blog_top.gif

2006年10月20日

千葉大のシンポジウムに行ってきました!

061020_2223~0001.jpg061020_1839~0001.jpg

千葉大のシンポジウムに行ってきました!

参加者は会場いっぱいの250人、そのうち3割ぐらいは学生で、それぞれのパネラーの発言もポイントを押さえた緊張感あるもので、話が進むにつれて会場の空気が張り詰めていくことを感じるかなりいいシンポジウムでした。

また、国会前から、難波判決全文と陳述集を持っていったのですが、集会直後に飛び入りで販売したところ、即完売しました!買えなかった人には、ホームページから注文するか、国会前に買いに来てくれるようお願いしました。

 それでは簡単に集会の内容を紹介してきたいと思います。長くなるので、この先は、続きを読むをクリックして読んでください。
 集会の最後に、三宅晶子さんが全体のまとめをしていましたが、その中でも「わたしも千葉大学の中でやろうと言い出すには勇気が必要でした。でも、声をかけていくと、明るい顔が返ってきて、すごく元気になりました。みなさんも怖がらないで、勇気をもって、一緒に考えていきましょう。」という一言が非常に印象的ないいシンポジウムでした。

 まずは、集会で紹介された千葉大有志のアピールを紹介します。このアピールへの賛同をさらに募って、25日に記者会見を行って発表する予定とのことです。

続きを読む
posted by あんころ at 22:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | 速報

リレーハンスト4日目、奈良からの参加者も

061020_1532~0001.JPGいしだ@あんころチームです。
今日、新たにリレーハンストのバトンを受け取ったのは日教組奈良市から、写真のパッチワークを持って来た方、東京の被解雇者の会の方、東京の元教員の方の3名で、計5名がハンストを行っています。


061020_1535~0001.JPG日教組奈良市では、全国連絡会が始まった12・23集会から3年間地道に教育基本法改悪に反対する取り組みを広げてきて、組合員は130人ぐらいでも、今はリーフレット配布1万枚(!)を目指して頑張っているとのことです。もう6800枚配ったので、あと3200枚を必ず配りきるという熱い決意を聞かせてくれました。

被解雇者の方は、「武道やってるので、武道が国家に動員された歴史から見ても、教員基本法の改悪は許すことはできない。」という思いを語ってくれました。
国会前に来ると、いろんな人の思い、生き方を、直接生き生きと聞くことができて、頑張る気持ちが湧いてきます。


061020_1627~0001.JPG今日も、日教組の地域ごとの座り込みがありました。東京教組は、日教組全体の座り込みのあとも、18時まで座り込みを続けていました。ハンスト中の元教員の方も、古巣で一緒に座り込んでいます。

僕は、このあと呼びかけ人の三宅晶子さんたちが主催しているシンポジウムに参加するため、国会前から千葉大に向かいました。その内容は、次の記事で報告します。
posted by あんころ at 17:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国会前から

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。