blog_top.gif

2006年10月30日

ついに特別委員会の質疑開始。騒然とする国会前から

061030_1503~0001.jpg061030yos.jpg
今日は特別委員会の質疑開始。
国会周辺は、人だかりができ、騒然としてきています。
リレーハンスト、ひとりでスタンディングしている人、各地から集まった日教組方々、いろんな人が強い決意で集まっています。

さっき特別委員会を傍聴した方から、その報告がありました。
続いて、「ヨッシーとジュゴンの家」のミニライブ。そして、各地からの発言が続きます。

ここに来るとなんとしても改悪をとめたい、という気持ちが湧き上がってきます。

特別委員会の結果がわかったらまた情報を流します。

いしだ
posted by あんころ at 15:18 | Comment(3) | TrackBack(2) | 国会前から

今日の新着記事一覧

 あんころチームのいしだです。
 今日は、たくさん記事を投稿したため、それぞれの記事が見にくくなってしまったので、改めて新着記事の一覧をつくりました。
 最近、紹介したいことが多すぎて、どうやって伝えたらいいのか考えどころです。今日は特に多くの記事を載せましたが、まだまだ取り上げたいこともたくさんあります。政治が自分から遠いものだと感じているような人にも、参加してもらえるようなページ作りをしたいので、是非ご意見・ご感想をお願いします。

■今日の新着記事
posted by あんころ at 02:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | そのほか

「教育基本法、変える?変えない?全国意見投票」@鎌倉

 鎌倉での取り組みの報告も送ってもらいました。このシール投票は、全国各地で行われています。http://kyokihou.exblog.jpで、その様子を見ることができ、そこに申し込めば誰でもやってみることもできます。宣伝だけではなくて、いろんな人に考えてもらうことができるのがいいですよね。【いしだ】
 今日、鎌倉駅前で通行人にシールで意見表明してもらうやり方の「教育基本法、変える?変えない?全国意見投票」をやりました。1時間で、132名の参加でした。
 「変えない」が73名、「変える」が36名、「わからない」が23名でした。朝起きてキオスクに走り、読売と毎日を買って印刷。東京新聞の21日と26日記事の両面印刷もすでに用意していました。「全国連」主催の読売の意見広告はB4でないとダメで6日に又街宣するとき使用します。
 そのときは「中立」にこだわる必要がないので、市民も元気にマイクで「改悪」を訴えることになります。

 毎日の大内さんの記事の見出しが「格差社会を助長」となっていて、立ち止まってシールを手にした人がそれを見て「わからない」から「変えない」に意見を変えたケースもありました。普段は自民党だと言っている二人の中年女性が「でも子どものうちから『家庭』で差別されるみたいでよくないわよねぇ。う〜ん。」と5分ほど悩んだ様子で、「変えない」に貼って下さいました。情報がたくさん流れているようで実際には「確たる思い」になるほどの情報がないのだ、と見ていて痛感しました。メディアの中でもきちんと流すべき情報を流しているのが東京新聞くらい・・・なのかもしれません。全国紙は?ですよね。
 ともかく今日の毎日はタイミングもラッキーでお陰で本当に「使え」ました!
東京新聞の記事よりも「わかりやすさ」で毎日の大内さん記事がどんどんはけました。大内さん、感謝でーす!

 今からでも全国各地の皆様、可能な場所は下記のHPをご覧になれば、簡単に出来る意見投票なので参加を検討してみてください!!

 http://kyokihou.exblog.jp

続きを読む
posted by あんころ at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国各地から

教育基本法改悪反対! 「ヒューマンチェーン」

 教育基本法の改悪に反対するさまざまな団体が、国会を囲むヒューマンチェーンへの参加と呼びかけ人を募っています。重要な行動なので、あんころブログでも紹介します。(僕個人も呼びかけ人になっています。)【いしだ】
■緊急行動のお知らせ■
★「ヒューマンチェーン」(人間の鎖)★
教育基本法改悪反対!
―少年法改悪反対、改憲手続き法と共謀罪の新設反対―


 ●実施日程 11月8日(水)午後4時
 ●場所 衆議院議員面会所 集合(地下鉄丸の内線国会前下車)

 教育基本法改悪は、少年法改悪、憲法改悪や共謀罪新設などと一体のものであり、平和と民主主義を踏みにじり、「戦争国家」に突き進むものです。
 これらの法案を廃案に追い込むために、今こそ、さまざまな分野、 立場を超えたすべての力を、全国各地から結集して世論に訴え、国会にぶつける時ではないでしょうか。
 共通の思いを持ちながらそれぞれの場で取り組んで来た私たちは、 国会の重要な時期に集まり、午後の一定時間を共有して国会を包囲し、私たちの思いをアピールしたいと考えます。
 ぜひ、この行動の呼びかけ人になってください。さらに呼びかけ人を広め、行動の参加者をひろげてください。

―――――――――――――――
・教育基本法「改正」反対市民連絡会
・子どもと教科書全国ネット21
・子どもの育ちと法制度を考える21世紀市民の会
 (「子どもと法・21」)
・「子どもたちを大切に…今こそ生かそう教育基本法」全国ネットワーク
・許すな!憲法改悪・市民連絡会
・共謀罪の新設に反対する市民と表現者の集い実行委員会


 ◎問い合わせ先
  高田(tel:03−3221−4668 fax:03−3221−2558) 
  東本(tel:090−1859ー6656)
  日本消費者連盟(tel:03−5155−4765 fax:03−5155−4767) 

<私もヒューマンチェーンの呼びかけ人になります>
 危険な安倍内閣をみんなでとりかこむ「ヒューマンチェーン」の呼びかけ人になってください。
 あなたも、あなたも、呼びかけ人になって たくさんの人に呼びかけましょう。そして、たくさんの人で国会を包囲しよう!

 呼びかけ人としてお名前を出していただける方は下記aaaaaaから zzzzzの行を含めてコピーし、記入して下記アドレスへ返信ください。機械的に読み取りますので、もし他の連絡事項を書かれる場合はzzzzzz行以降にお書きください。(11・8日当日、ご参加できない方も、多くの人が「改悪反対」であることを伝えるために、ぜひ呼びかけ人になってください。よろしくお願いします。)

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
1氏名;
2ふりがな;
3地域名(例、杉並区);
4所属、肩書き(無しでも可);
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

送信先アドレス
konokuni_no_asu2@yahoogroups.jp

※「ヒューマン・チェーン」当日の資料にお名前と地域名を掲載します。
※個人情報は、「ヒューマンチェーン」の全ての活動が終わり次第消去いたします。
posted by あんころ at 02:08 | Comment(8) | TrackBack(5) | 告知

リレーハンスト&座り込み行動継続のお知らせ

 17日から27日まで行われていたリレーハンスト&座り込みを継続するというお知らせを東京の高校教員の方からいただきました。僕もまた明日から国会前に行きたいと思います。前回来られなかった人も、是非一度来てください。(リレーハンストは、全国アクションにも登録されています。http://www.kyokiren.net/_miteiru/item?56

リレーハンスト&座り込み行動継続のお知らせ(転送歓迎)

 当初予定していた27日の強行採決を全国各地のたたかいによって、阻止できた事を確認して、また今後予想される山場に向けて、10月30日(月)〜11月10日(金)(土日祝を除く)9時〜18時までリレーハンスト&座り込み行動を継続する事を決めました。

 東京の被解雇者の会の有志も「後日に禍根を残さないためにもたたかう」と多数参加してくれることになりました。サポートは都教委包囲首都圏ネットが引き続き行うことになりました。連絡先 090−5415−9194

 飛び入りハンスト・座り込み&スタンディング大歓迎です。どなたでも、短時間でも参加可能です。みんなの教育基本法に対する思いを表しましょう。「子どもたちはみている」のポスターの前で個人行動の窓口も作ろうと話をしています。私たちが作るのも変ですが勝手に作ります。ノートがありますので、それぞれの思いを書いてください。
posted by あんころ at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国会前から

10・28教育基本法・憲法の改悪をゆるさない埼玉のつどい県民集会報告

28日には、埼玉でも教育基本法の改悪に反対する集会がありました。その報告を参加した方から送っていただきました。
 国会情勢が緊迫している中で開催された埼玉集会は、初めての屋外での集会、デモとなりました。約1000人が参加し、各団体代表のアピールも内容が重複せず、力強く聴衆に語りかけるものでした。

 国際会議のために参加できない実行委員長の高橋哲哉さんからのメッセージが読み上げられました。教育基本法の生みの親の一人、南原繁(当時の東大総長)の言葉「今後、いかなる反動の嵐の時代が訪れようとも、何人も、教育基本法の精神を根本的に書き換えることはできないであろう。なぜなら、それは真理であり、これを変えることは歴史の流れを止めることに等しいから」を引用し、南原が「真理」と述べた「教育基本法の精神」とは、「教育は国家の道具ではない。子どもたち一人ひとりのものである」ということだとして…「歴史」の流れを私たちのもとに引き戻すべく、ともに力を尽くしましょう。と、心に響くメッセージに、「真理は我らを自由にする」という文言をふと想起しながら耳を傾けました。

 全国連絡会から須黒なおさんも駆けつけ、参加者を巻き込んで楽しいパフォーマンスを披露してくれました。ありがとう!

 埼玉新聞は集会の様子を写真(挨拶される大田堯さんの後方アングルから聴衆を撮影)入りで報道。記事内容はとても簡潔で的確です。
WEB http://www.saitama-np.co.jp/news10/29/14x.html でも見ることできます。
posted by あんころ at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国各地から

「団結祭り」でアピール!

061029_1514~0001.JPG061029_1330~0002.JPG
 あんころチームのいしだです。僕は、今日は団結祭りに行って、11・12集会のアピールをしてきました。
 団結祭りというのは、20年前に国鉄がJRに変わったときに、一方的にクビにされた国鉄労働者の解雇撤回のたたかいを応援するお祭りです。詳しくは、http://www7a.biglobe.ne.jp/~tomonigo/などを見てくださいね。20年間、「おかしいことはおかしい」とたたかい続けているのは、ほんとにすごいです。
 会場には、市民運動や労働運動をやっている人たちが出店を出していました。北海道や九州の名産品の屋台など、魅力的な出店がたくさん出ていて、ステージでは、歌やものまね、手品なんかもあったりして、お酒を飲みながらわいわい盛り上がっていました。「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会もテントを出していて、被処分者5名がリレートークでアピールをした後に、そのテントでの交流会もやりました。


061029_1340~0001.jpg061029_1438~0001.JPG061029_1500~0001.JPG
 それで、お祭りの最後の方で、僕があんころチームとしてアピールさせてもらいました。会場が広かったので、とにかく大きな声で「11・12には3万人以上集まってほしい。そのために、まず毎週の国会前集会に1000人来てほしい。」とお願いしてきました。
 今日の参加者はのべ1万人だったということです。来年のお祭りは、教育基本法の改悪をとめて、国鉄の首切り問題も解決させた勝利のお祭りにしたいですね。ほんとに頑張りたいです。

posted by あんころ at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。