blog_top.gif

2006年10月30日

「教育基本法、変える?変えない?全国意見投票」@鎌倉

 鎌倉での取り組みの報告も送ってもらいました。このシール投票は、全国各地で行われています。http://kyokihou.exblog.jpで、その様子を見ることができ、そこに申し込めば誰でもやってみることもできます。宣伝だけではなくて、いろんな人に考えてもらうことができるのがいいですよね。【いしだ】
 今日、鎌倉駅前で通行人にシールで意見表明してもらうやり方の「教育基本法、変える?変えない?全国意見投票」をやりました。1時間で、132名の参加でした。
 「変えない」が73名、「変える」が36名、「わからない」が23名でした。朝起きてキオスクに走り、読売と毎日を買って印刷。東京新聞の21日と26日記事の両面印刷もすでに用意していました。「全国連」主催の読売の意見広告はB4でないとダメで6日に又街宣するとき使用します。
 そのときは「中立」にこだわる必要がないので、市民も元気にマイクで「改悪」を訴えることになります。

 毎日の大内さんの記事の見出しが「格差社会を助長」となっていて、立ち止まってシールを手にした人がそれを見て「わからない」から「変えない」に意見を変えたケースもありました。普段は自民党だと言っている二人の中年女性が「でも子どものうちから『家庭』で差別されるみたいでよくないわよねぇ。う〜ん。」と5分ほど悩んだ様子で、「変えない」に貼って下さいました。情報がたくさん流れているようで実際には「確たる思い」になるほどの情報がないのだ、と見ていて痛感しました。メディアの中でもきちんと流すべき情報を流しているのが東京新聞くらい・・・なのかもしれません。全国紙は?ですよね。
 ともかく今日の毎日はタイミングもラッキーでお陰で本当に「使え」ました!
東京新聞の記事よりも「わかりやすさ」で毎日の大内さん記事がどんどんはけました。大内さん、感謝でーす!

 今からでも全国各地の皆様、可能な場所は下記のHPをご覧になれば、簡単に出来る意見投票なので参加を検討してみてください!!

 http://kyokihou.exblog.jp

 最後に、明日30日夜の筑紫ニュースの「マンデープラス」で教育基本法と安倍の「教育改革」が取り上げられるそうですから、見てどんどん意見を送ってください。私は今朝の「日曜討論」見てすぐファクスをNHKに送りました。他のメディアにもぶつかって、何とか流れを変えさせましょう。

 生まれた家庭でほぼ人生が決まってしまうなどということは許せません。「保護者=消費者」だから「学校選択」?これは違うという意見を、多くの保護者が出すタイミングは今!間に合わなくなる前に先生も保護者の立場になって出しましょう。そんな短絡的思考で次世代全体が生きにくい社会をいまつくろうとしているとは本当におぞましいこと!と思います。
 議員へのファクスも大事ですが、メディアを動かそうと思えば可能です!!(ガンガン言わないで素朴に言うのが大事と思います。)

 自民党内の加藤紘一さんも「バウチャー制度」には大反対です。この眼、この耳でしかと見聞きし、会う人ごとに言って広めています。幼稚園からお受験することになるし、地域社会が崩壊すると言われました。メディアの人にも「使える」コメントだと思います。
 では、皆様、メディアへの働きかけをぜひよろしくおねがいします。
posted by あんころ at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国各地から
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。