blog_top.gif

2006年11月12日

いよいよ今日です・・・!

あさこ@あんころチームです。


いよいよ今日です!

教育基本法の改悪をとめよう!11.12全国集会ぴかぴか(新しい)

私たちとしては、7度目の全国集会になるんだけど、今までずっと、どの集会も一生けんめいやってきたけど、今回は特に・・・感慨ぶかいこともたくさんあって、思いいれの深い集会です。

今週は大分・札幌での公聴会、中央公聴会と続いて、自民党は採決しろしろ〜 と言っているので、状況がきびしいことは間違いなし。だけど、この集会を大成功させて、教育基本法を変えさせない力にしたい!と思います。

みなさんはどんな思いで今日を迎えていますか?
教育基本法を変えさせちゃだめだ! と思っている一人ひとりには、それぞれ色んな気持ちがあると思うけど、いろんな思いでいる、いろんな人たちが、同じに成功させたい!と思う集会であれば・・・そしてすごく盛り上がって、これからもこのみんなでがんばるんだぞーって思えるようなものになれば、うれしいです。

どうかよろしくお願いします!!
会場に集まった人たち、会場の外にあふれる人たち、そして来られなくても同時に今日のことを祈ってくれているすべての人たちと、今日はずっと一緒にいる感じです。

お天気もいいようです晴れ

ということで、私はこれから準備!
朝ごはんを食べて、日比谷野外音楽堂に向かいます!
posted by あさこ at 07:01 | Comment(10) | TrackBack(5) | あんころチームから
この記事へのコメント
さあ 今週から 本当の山ですな

民主党が 会期延長など 茶番劇しようもんなら ただじゃおかん

とにかく 自民党という極右独裁軍国主義政党を ぶっ潰しましょう

エイエイオー!
Posted by 新党を欲する人 at 2006年11月12日 09:37
来週中にも教育基本法改定案が衆議院を通過する可能性が高まってきた。なんとかして成立させたい。
 人の生き死にすら発生している「いじめ問題」にちゃんと対応できない教師・教育委員会・文部科学省を、もう誰も信じやしない。子供たちと対話も相談もできないのは教師に限らず坊さんも同じ。そんな彼らが「愛国心」を盾に取り、教育問題に首を突っ込まず、子供達の声に耳を貸さず、背を向けている現状を多くの国民は冷ややかな目でみています。
 教育基本法・学習指導要領等のルールを守らない大人達の姿を見た人間(子供等)が教師・坊さん達に対して信頼感を持つわけがないでしょう。
 東京や広島の教育現場における学習指導要領内の日の丸・君が代」拒否の現実を見れば、彼らに法令尊守の精神など皆無であるのは一目瞭然。
  
 「どうすれば国民が自信を持って愛せる国にできるかを考えればいい」の前提として
 「他人の信頼を得なければ所属する組織・その上位団体・・・国に対する信頼も生まれない。信頼の無い処に愛など発生しない」
  教師や坊さんはルールをワザと守らない事で信頼を壊し、愛を生まない社会・国家を作りたいのだろうか??
Posted by いるか at 2006年11月12日 12:53
心は日比谷野音に向いている1日でした。
やっぱりNHKは報道していませんでした。
そのかわり13万円も同級生から奪っていた小学生のいた学校の校長先生が自殺したというニュースを流していました。
教育の根幹が揺るいでいます。それは教育基本法のせいではありません!
教育基本法の理念を無視した教育が行われてきたからこそ、数々の出来事がいま表面化されて、子どもたちがSOSを発しているのではないでしょうか。
絶対に譲れない一線を今日日比谷に集まった皆さんと守り抜きたいと思っています。
Posted by JUNJUN at 2006年11月12日 19:35
教育基本法の「改正」を許さない長崎からのアピール
2006年11月12日
「いじめ」による自死が報道されても、
「未履修」が発覚して校長先生が自殺しても、
「やらせ公聴会」が明らかになっても、
子どもが「いじめ」で文科大臣に手紙を書いても、
少しも教育基本法「改正」問題と切り結ばないのはなぜですか?
問題の根っこが教育基本法にないことは明らかではないのですか!
逆に教育基本法が活かされてないから問題が噴出しているのではないですか!
子どもたちと学校が、深刻な訴えをしているのに、政府と文科省はどっちを向いているのですか、なぜ何もなかったように教育基本法の「改正」なのですか?
「教育基本法が改正されると、いじめ問題も未履修問題も解決されます!」
とだれも言わないのに、なぜ教育基本法の「改正」が優先されるのですか?
私たちは考えています。教育基本法を「改正」しなければならない理由がまったく明らかではないのです。納得のいく説明がないのです。だから公聴会でも作文を書いてあげなくてはならないのです。
教育基本法前文の、憲法の「理想の実現は、根本において教育の力にまつべきものである」なぜこれを削るのですか。平和や民主主義が嫌いなのですか。憲法の理想の実現が子どもたちの未来の努力にかかっていることは当然のことです。平和を担い、民主主義を実践できるおとなになることは教育の基本です。だから、憲法の「理想の実現は教育の力にまつ」は決して削ってはいけないと考えます。
「改正」案では、「個人の価値」が「人格の完成」から切り離され、「創造性」や「職業及び生活との関連」で出てきます。そして「能力に応ずる教育」が「能力に応じた教育」に書き直されています。この点から考えて、教育基本法の「改正」は、進行中の格差社会の拡大と固定化をより一層すすめると私たちは考えます。
「改正」案では、「公共の精神に基づき」とか、「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」などの「徳目」が数多く並べられています。これは道徳を法律で強制するものであり、個人の内心に介入するものです。憲法19条「思想及び良心の自由」の侵害になります。
家庭教育から高等教育まで、すべての国民の心と態度を「教育」というプロジェクトで覆い尽くし、「戦争をする国」に動員しようとするねらいがよく見えています。
私たちは「戦争の放棄」を支持します。「戦争をする国」には反対です。だから「生き方を教える教育基本法」を「死に方を教える教育勅語」に戻すことには反対です。
みんなで力を合わせて教育基本法を守り抜きましょう!
以上みんなで合意し、広くアピールを送ることを決議します。
教育基本法を守ろう!長崎大集会
Posted by ながさき9条フェスタ実行委員会 at 2006年11月12日 20:35
行ってきました、全国集会。
私は少し遅れてしまったのですが、到着したとき、人の多さとその熱気にびっくりしました。
集会が続く中、発言者の力強い呼びかけと、それに対するみなさんの熱い受け応えに、私にもだんだんとエネルギーが蓄えられていくような気がしました。

学校現場には、日に日に外圧が加えられてきており、先行きを思うと暗い気持ちになる毎日ですが、全国に闘っている仲間がいるのを目の当たりにすると、心強くなりました。
明日からもがんばるぞ!

デモパレードにはしっかり最後まで参加してきました☆

Posted by あっちゃん at 2006年11月12日 20:59
今日は、本当にお疲れさまでした。
集会は、最終的に8000人を超える参加で大成功しました。
人数もさることながら、こんなにみんなで盛り上がった集会ははじめてです。
みなさん、ありがとうございました。
教育基本法改悪法案廃案まで、ともにがんばりましょう。
Posted by いしだ@あんころチーム at 2006年11月12日 23:55
おはようございます。
昨日…どうしても教育基本法は変えて欲しくないというオバハンの一念で日比谷に駆けつけ、やっと集会に初参加出来ました。(最初はどこかの組合の事前ミーティングに間違えて参加…人数少なすぎと思い、つぎにフィリピンの人々のお祭りに行って…???、それから閉まっている「日比谷公会堂」の前をうろつき…)ようやく野外音楽堂を発見しました。
会が始まるとそのすごい盛り上がりに圧倒されましたが、一人での参加はやはり寂しさもありました。
組合の方が多いようでワタシのような個人にはちょっと近寄りがたい印象となってしまいます。今世間で最も騒いでいるいじめの問題にからめて集会でお話される方も以外に少なくその点も??
とはいえ恥ずかしいと思いつつも結構シュプレヒコールしながらデモの終点まで参加しました。和服にショール、杖をつかれた高齢とお見受けする女性がデモの列の外からいっしょに「改正反対」と唱えていらしたのが印象的でした。家に帰り夫に話すと「実際の戦争を知る高齢の人ほど反対者が多いのだろう」と。
(でもせっかくのシュプレヒコール、「やらせ」とならんで「いじめ」も許さないぞ〜ぐらい言ってほしかった。)
などと文句ばかり言ってスミマセン。
(ちゃんとカンパもしましたよ!)
究極のいじめ国家を目指しているとしか思えないこの悪法の中身の怖さを、もっと世の中の人たちに知ってほしい、絶対成立させないで欲しいと願うばかりです。
運営に当たられた方々、参加の方々お疲れ様、そしてありがとうございました。
Posted by あんこ at 2006年11月13日 09:23
おつかれさまです。東京にいけたらどんなによかったか。全国集会の前に、友達全員にメールしたのね、自分の思いも含め。そうしたら、ブログに教育基本法のせる子とか、私のメッセージのせていい?という子とかいて、うれしかったです。

私は死にたくないし、だから殺したくない。私が子どもを生むかどうかは別問題として(笑)、でも子どもを、大人の勝手な決断で戦争に参加させちゃいけないと思うの。

国を愛すかどうかなんて、そしてその判断基準まで、国に決め付けてほしくない。

人が、歴史から学びますように・・・


遠いけれども、応援しています。
Posted by nat@hong kong at 2006年11月13日 14:52
与党は、いじめ、自殺、タウンミーティングでのやらせ、科目不履行な
どは、当面の問題だから基本法とは切り離して、と考えているようですが、それなら、当面の問題をまず集中的にとりあげ、解明し、対策を考えて、基本法はそれこそ時間をかけてじっくり議論し、廃案にして出直せばいいのに、自民の国対委員長は国会の「効率」を強調して採決を狙っています。文科相も世論を気にしている。目に見える世論すれば葬れる。
Posted by 大石 太郎 at 2006年11月13日 15:02
はじめまして♪
いつもこのホームページを拝見しております。
まず、共謀罪の法案がありきでこのサイトに入って参りました。
何故なら、共謀罪が国会で通過してしまうと、教基法にしても何にしてもわたくし達国民が声を上げられなくなってしまうからです。
いずれにしても、昨日12日の全国集会ではパワーを頂きました。
とても素晴しい演説に聞入り、皆がこんな思いをしているのに、政府はどうしてこの思いを踏みにじるような、やらせやアンフェアな事を次々とするのだろうと、憤懣やるかたない思いです。
安倍氏はうつくしいにっぽんなんていっていますが、こんな政府にうつくしい等と語る資格は到底ないでしょう。
明日14日は、あんころさんの集会としては、初の参加をさせて頂けるなら、ありがたいと思って書き込みさせて頂きました。
18時からですよね,宜しくお願い致します。
Posted by nomoemon at 2006年11月13日 17:54
この記事へのトラックバック

教育基本法の「改悪」に反対します
Excerpt: 私は教育基本法の改正(改悪)に反対します。 タウンミーティングでのヤラセ質問、相次ぐいじめ隠蔽、子どもたちの自殺、自殺予告、未履修問題・・・ 教育基本法を改正したら済む問題ですか?時代に合わな..
Weblog: まめ人通信
Tracked: 2006-11-12 10:35

11・5全国労働者総決起集会報告−そして12日教育基本法改悪反対全国集会開催
Excerpt: すでに1週間が過ぎてしまいましたが、11月5日に日比谷の野外音楽堂(野音)で行...
Weblog: 今日の出来事
Tracked: 2006-11-12 12:07

よく言ってくれた!毎日新聞 「教育基本法」
Excerpt: 本日の毎日新聞の社説を見て,正直言って実にうれしく思っています。 「教育基本法改正 一から論議をやり直す時だ」 まさにそのとおり!って感じです。 教育基本法に関連する問題については,..
Weblog: 津久井進の弁護士ノート
Tracked: 2006-11-12 17:06

教育基本法の改悪をゆるさない11.5集会
Excerpt: 2006.11.5(日)13:30??16:00、清水中央公民館  この国会で特に注目されている教育基本法。当ブログでもちょっと触れましたが(参照こちら)、難しい問題だと思います。このたび、清水..
Weblog: 土に還る前に
Tracked: 2006-11-12 18:59

福島知事選【速報】が流れ、途中でアップ
Excerpt: 二階俊博は「教育基本法を60年ぶりに改定しようとしている。それに比べたら『やらせ』があったなんてつまらないことだ」と嘯く。 安倍「お坊ちゃん」も自分が内閣府の長であることを忘れたのか、長の意味を知らな..
Weblog: 競艇場から見た風景
Tracked: 2006-11-13 04:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。