blog_top.gif

2006年11月14日

国会議員回りに行ってきました。

 ぴよです。昨日は11,12集会に参加してきました。今日は朝9時半集合で国会議員回りに行ってきました。とあるビルの一室に集合して打ち合わせ。その後参加者みんなで衆議院第1,第2会館と参議院議員会館まで移動。
 私にとっては記念すべき初★ロビーイング活動です。同じく京都から参加された(強気をくじき、弱気を助くそれはそれは立派な)おじさまと、奈良から来た(超可愛い&鋭い)女性と3人で、衆議院第1議員会館に行ってきました。荷物チェックと身体検査を終えていざ出発!といっても、初めてなので何をしたらいいのかわからず緊張しました。


 手順は以下の通り。
1.ノックして扉を開ける。
2.「こんにちはー、教育基本法の改悪を止めよう!全国連絡会です」と挨拶。
3.秘書さんか代議士本人に昨日の集会のチラシや決議文やリーフレットを渡す。昨日の集会のことなんかも言う。
4.「今国会での強行採決はまずいんじゃないでしょうかね」「タウンミーティングのやらせ問題とか、未履修問題なんかで、教育基本法については今国会ではあんまり話されてない感じですし・・・」って言う感じのことを言う。話す内容は各政党や議員によっていろいろ変えて、代議士本人の教育基本法に対する考えなんかも聞いておく。
 最初の1室はおじさまにやって頂きました。で、その後は私と奈良の女性2人で交替に各部屋を回りました。反応は部屋ごとに異なっていて結構面白い。自民党の議員の部屋では「まあ意見は聞いておきますけど」って言う感じの反応が多く、民主党では「野党の団結で強行採決は阻止します!」と言ってくれる方が多く、国民新党では「野党は強行採決を止めるということで一致しています」と言う人が多い、という印象を受けました。
 他にも、議員の部屋って意外と狭いんだなー、とか、秘書さんにもいろいろ種類があって、受付っぽい人とちょっと偉そうな(態度が偉そうということではないです、一応)人がいて、前者は絶対女性、後者は絶対男性だとか、地下のお土産売り場には「晋ちゃん饅頭」やら何ちゃって議員バッジやら凄い物が売られているとか、いろいろ発見がありました。月曜の午前中ということで、私たちの回った部屋の議員さんたちはみんなお留守でしたが、衆・参両議員の会館でかなりたくさんの人が部屋を回って、陳情したり励ましたり感じ悪い対応されて腹を立てたりしているんだろうなあと思うと、きっと何かいい効果があるはず!と思いました。
 何と、明日は国会で前原誠司が質問に立つそうです。彼は我が家のある選挙区から出ています。ちゃんとやってくれよー、と儚い期待。今週は京都でもいろいろやらなきゃ、と我が家では陰謀が渦巻いています。とりあえず明日の夕方6時から、例によって三条河原町アーケード下でビラ撒き&アピールをやりますので、京都方面でお時間のある方は是非いらしてください★
posted by あんころ at 00:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | 報告
この記事へのコメント
初ロビー運動 ご苦労様です
いよっ 将来の政治家!

皆さんの元気が ブロガーの勇気になる

ありがとうございます

さあ あともう一息 気合入れていきまっせ!

右翼凶悪最悪 安倍自民党を ぶっ潰そう!

戦犯ジジイの待つ地獄に叩き込もう!
Posted by 新党を欲する人 at 2006年11月14日 07:43
11月13日自由民主党京都府支部連合会へ抗議行動貫徹!安部晋三内閣の伊吹文明文部科学省大臣に対して、その地元京都の自民党に教育基本法改悪を直ちに止めるように、抗議と要請行動を行った。更に、伊吹文明文部科学省大臣に対して、その地元京都の自民党にどんどん抗議と要求を行っていこう。
2006年11月13日
京都生協のパート見習い、アルバイト見習い、アルバイトなどの働く仲間の会
京都―滋賀地域合同労働組合
(連絡先=伏見東郵便局私書箱26号keizirou.hushimi@hotmail.co.jp
郵便為替口座番号01000―8−43014京都―滋賀地域合同労働組合)

1,
この日、私たちは、5月12日の東京での8000人集会など、国会行動の大きな前進に、どんどん連帯していこうと立ち上がった。既に、この日の午前中は、京都生協二条駅前店前で、「いじめ・首切り反対!教育基本法改悪反対!」と訴えを貫徹した。
2,
その闘いの上に、 16時30分、抗議と要請文を持って、自由民主党京都府支部連合会への第一波抗議行動貫徹した。
3,
自由民主党京都府支部連合会は、「いま、代表者は、会議中で会えない。事前に連絡してくれ。」等と言って、面会を拒絶した。が、私たちはあきらめない。今週16日から17日強行採決がたくらまれる中で、教育基本法改悪責任大臣である伊吹文明文部科学省大臣に対して、とことんその責任を地元から、追及していく。
4,
私たちは、教育基本法改悪反対で要請に来たと告げたところ、70才くらいの男性が受付でした。そして女性事務員と共に、「教育が来た」などと言っていた。やはり、教育基本法改悪反対の行動の力強さは、自民党を大きく包んでいる。是非、教育基本法改悪反対に勝利しよう。自由民主党京都府支部連合会は、私たちの抗議と要請文について、「受け取ります。検討させていただきます。」などと言っている。私たちの気迫の前に、受け取りを拒絶することも出来なかった。次は、必ず、回答を文書で勝ち取ることだ。絶対に勝つ。教育基本法改悪等絶対にさせない。
Posted by 働く仲間の会 at 2006年11月14日 09:06
ぴよさんたちとの初!ロビー活動すごく楽しかったですvv
政策秘書さんじゃなくて、受付の事務っぽい秘書さんに、「○○先生は教育基本法の問題についてどのようにお考えでしょうか」と聞いたら「私は聞いておりません…」というお返事だったのが少し悲しかったですね。。

「拉致議連」のバッジをつけた秘書さんとの言っていた事にはちょっと ぴきっ ときました。「国民の66パーセントは今国会での成立に反対していますし、慎重な審議をして欲しいし、強行採決はやめていただきたいです…」と言ったら、「でもどこまでいったら「慎重な審議」と言えるかということもありますしね」と言われて…。
よく「○時間も審議したし」という議員がいますが、時間の問題じゃなくて内容の問題やろ!と思います。こんなにも問題が噴出しているのに、教育基本法改悪の核心の問題にはあまり触れられず、触れられても曖昧な答えしか返ってこないという状況なのに!!

とりあえず、16日17日に強行採決は絶対にさせない!ために頑張りましょう♪♪

今回の東京もとても楽しかったです。特に若手交流会が。。いろんな人と出会えて嬉しかったですvv
Posted by じゅんり@奈良びと at 2006年11月14日 13:21
地元の県教育長の意見、息子の通う学校では「改悪反対」の潮流を感じます。17日まで継続ならば国会前座り込みに参加する予定です。

自民党案が廃案になろうとも、次々に現れる妖怪法案をぶっ潰そう!次は「少年法」を狙撃だ。

Posted by 怒りん坊 at 2006年11月14日 19:54
本日の朝日新聞夕刊に文科省がタウンミーティングの
「やらせ調査 公表先送り」の記事が載っていました。

まず教育基本法を成立させちゃえ・・・という魂胆見え見えのやり方に
開いた口がふさがらないです。

中1の息子がいじめの問題や、このやらせの問題をニュースで見て、
教育基本法を変えるよりも政治家や官僚がまっとうな人間に
ならなきゃいけないんじゃないの〜というようなことを言っていました。

さすが、我が子! そうだ、そうだ、よく聞け、国を動かそうとしている人々よ!
・・・ロビー活動など、今後もぎりぎりまで動いてくださる方々にエールを送りつつ、
できれば、息子の言葉をどこかで伝えてほしいと思っています。
よろしくお願いします!

Posted by JUNJUN at 2006年11月14日 21:07
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。