blog_top.gif

2006年11月17日

11月16日

s-PICT1849.jpg あんころチームのいしだです。
 今日13時31分、教育基本法改悪法案が、与党のみが出席する衆議院本会議で採決されてしまいました。本会議では、自民党、公明党が形式的な賛成意見を短時間述べただけで、審議を行っていないも同然です。本当に悔しいし、怒りが湧いてきます。
 ですが、今日はそれだけではありませんでした。17時からのヒューマンチェーンには、5000人が参加しました。18時からの全国連絡会の国会前集会には2000人の参加で大成功して、参議院では絶対にとめられるという気持ちをみんなで共有しました。
 座り込みには、はじめてきた人が多くて、僕と同世代の若い人がたくさんきてくれました。
 写真を中心に、今日一日の動きを振り返りたいと思います。

s-PICT1776.jpgs-PICT1788.jpgs-PICT1813.jpg


 今日は、朝から座り込みをしました。全国連絡会のほかにも、リレーハンスト&サポーター、教職員組合などなど、いろんな人が集まって、議員会館の前の通路を埋め尽くしました。
 あんころすわりこみでは、ゲルニカの制作も引き続きやりました。滋賀からくるみわりのケイトさんが、「宙船(そらぶね)」という曲のCDを持ってきてくれたので、それを聞きながらの作業です。「おまえが消えてよろこぶ者に、おまえのオールをまかせるな♪」というフレーズが出てくるポップな曲です。ケイトさんは、あんころブログを見て、そこに書いてあることを確かめに国会前に来たとのことで、あんころを友達全員に紹介してくれているそうです。うれしいですね。
 それと、すわりこみには同世代の若い人がたくさん来ました!この記事のトップのかわいい絵は、横浜から来てくれた学生さんが描いたものです。

s-PICT1809.jpgs-PICT1824.jpgs-PICT1832.jpg

 そして、13時から衆議院本会議が始まりました。
 国会前には、数百人の人が駆けつけていました。野党は、与党の横暴と不正に抗議して、審議開始を拒否しました。けれども、与党は野党不在のまま、何事もなかったように審議を開始。自民党と公明党が賛成意見を述べただけで、審議を打ち切り採決を行いました。
 それがわかると、あちこちから怒りの声があがります。京都から友達を連れて駆けつけてきた大学一年生は、悔し涙をこらえながらフルートを吹いていました。
 さらに、この暴挙に野党議員が抗議集会を開催している中で、与党は野党不在の委員会で、おもむろに「防衛省設置法案」の審議を始めました。横暴に横暴を重ねる信じられないやり方です。

s-PICT1864.jpgs-PICT1871.jpgs-PICT1877.jpg


 怒りが収まらない中、17時からはヒューマンチェーンが行われました。なんと5000人が参加。時間が重なったので、18時から18時30分までは、全国連絡会の国会前集会とのジョイントイベントになりました。

s-PICT1886.jpgs-PICT1890.jpgs-PICT1898.jpg


 今日の国会前集会は、過去最高の2000人が参加して、超盛り上がりました!
 今日の強行採決は、悔しくて仕方ないけど、集会が終わった後には、こうやって運動を続けていけば、絶対に勝てる!という思いをみんなで共有しました。
 一人だったら、くじけてしまいそうでも、みんなが一緒ならこの状況をチャンスに変えて、参議院では成立を必ずとめられます。
 明日も、あんころすわりこみをやります。これまで、教育基本法改悪に関心を持っていなかった人、関心があったけど、声を出せなかった人が、次々に動き出しています。世論は安倍政権の側にはありません。惑わされることなく、一緒に一歩一歩進みましょう。
posted by あんころ at 00:46 | Comment(19) | TrackBack(4) | 国会前から
この記事へのコメント
緊急集会に全国連絡会&ヒュ−マン・チェ−ンの皆さん合わせて約5000人!こんなに沢山の仲間がいる、と実感出来ました。チ−ムあんころの皆さんや若い世代の人達が頑張ってくれていることを嬉しく思います。そして小森さん。著書もそうですが改めて尊敬の念を抱きました。昨日きょうと参加して良かったです。         
「美しい国」の住人がどんなやり方をするか、、そんな国はお断りしましょう!
Posted by 山村和法 at 2006年11月17日 01:02
いしださん&あさこちゃん

できるだけこのブログで状況をチェックしています。今日は本当に私は一人でこの怒りをどうしていいかわからなかったです。

で、BBCの記事(Japan patriot bill clears house)にコメントしたら、なんかラジオのディベートに参加することになっちゃったよ・・・ひょー。今夜真夜中も真夜中です。(ロンドン時間なので)

世界の人がどれだけ聞いてるかわかんないけど、基本法改悪反対と、愛国心の押し付け反対を発言します!
Posted by nat@hong kong at 2006年11月17日 01:14
nat さま

あさこです。

おーっ!
ラジオ出演ですか。すごい。がんばってねー!

あんましやり方がひどいんで、怒ってる人も増えてるよ〜。このまま、広がっていければ、何とかなるんじゃん? って思ってます。

ゲルニカ完成したので、明日のすわりこみでは何をやろっかなー って考えていると、夜が更けていきます・・・。
Posted by あさこ@あんころチーム at 2006年11月17日 01:55
滋賀から来たくるみわりのケイトさんと夜の部で隣り合った千葉県船橋市のれいんぼーです。あなたのメッセージ、よかったです。遠くから思いを込めて駆けつけてくれる人に大きな勇気をもらいます。世の中がおかしくなって来ていることに気づいた人から行動しましょ。どうか間に合いますように。言葉も空虚な安倍政権をひっくり返そ!
Posted by れいんぼー at 2006年11月17日 02:24
えー私がもらえたのは数十秒でした・・・イギリスにいる日本人が「別に国を愛するっていいんじゃないですか〜」としゃべってました。

ので、とりあえず愛国心教育はいやだ、将来のこどもたちが盲目的に国を愛するのはいけない、と言っておきました。

招かれた教授はいいこと言っていました。それでも、ラジオって(特に生番組は)時間がない!

あまり寝不足にならないよう、すわりこみにそなえてください!
Posted by nat@hong kong at 2006年11月17日 04:23
 国会座り込みにヒューマンチェーンと、皆さん、寒い中お疲れ様です。与党の横暴に抗議したい、何が何でも教育基本法改正を阻止したいとの熱い思いが、皆さんをそんな行動に駆り立てるのでしょう。皆さんには、改めて敬意を表します。この思いは、きっと実を結びましょう。教育基本法改正阻止の可能性は、朧気ながら見えてきたような気がします。あと1ヶ月と少し(1週間程度の会期延長という話もある!  現段階では、首相はその可能性を否定しているが、今後の展開次第で、そんな話がいつ出てきてもおかしくない!)、気合を入れてがんばっていきましょう。
 15日の強行採決によって、世論は、与党でなく野党の方に向き始めました。与党の政策を支持している国民も、野党の意見を聞かずに傲慢な国会運営をする与党には、ほとほと嫌気が差してきたことでしょう。まして、教育基本法という、国の根幹に関わる教育の基準を示した法律(=教育の憲法=準憲法)を強行採決したのですから、実に酷い話です。このままでは、教育基本法改正に賛成を評している国民をも、与党は敵に回してしまうでしょう。その結果は、今後行われる選挙において、きっと証明されます。そう信じています。
 では。
Posted by beautyport at 2006年11月17日 06:07
 国会前の皆さん、全国の皆さん、こんにちは!
遠くにいる一人ひとりの存在をこんなに力強く感じたことはありません。
私も京都で頑張りますね!!



2005年10月に京都市美術館で行われた
光州事件25周年「光州の記憶から東アジアの平和へ」京都展で見た
洪成潭(ホン・ソンダム)さんの版画の横に添えられていた詩のひとつを。








「大同世−1」(1984)



ひとを呼ぶ

ひとがひとを呼ぶ



この世の純潔な名前と名前が

おたがいに目くばせしてこたえる



勇気あるひととひとがおたがいに

ほほずりあう


今日


ひとがひとを呼ぶ世だ



   
Posted by 稲荷屋 at 2006年11月17日 12:38
ふさっぺさん

と言われる方から私のブログにお便りをいただきました。そしてHP「あんころ」をぜひ検索してもらえませんか、と書いてありました。間違いでしたらお許し下さい。

 検索した結果貴方のブログが見つかりました。
どうもふさっぺさんは私が教育基本法に賛成していると勘違いされているようです。

 私は76歳、戦時を経験している年寄りです。愛国心は教えるものではありません。国が民のためになる政治をしていれば自然に湧いてくるのが愛国心だと思っています。
 トラックバックしておきますのでお暇な時にでも見て下さい。
Posted by 憂楽嘲(ごまめの翁) at 2006年11月17日 13:27
まだまだ これからよ

寒い中 半裸でデモする快挙も見れたし

さあ 戦いは これから

必ず 勝つ

そのためには 熱いハートで行こう!

必ず 自民党を引きずりおろそう!


Posted by 新党を欲する人 at 2006年11月17日 17:31
 立花隆が言っていた、この衆院通過のドタバタは、「これこそ1960年5月19日・20日の安保国会で岸信介がやったことと同じである」と。

 詳しくは下記を!
 http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/061117_kyoikuho/
Posted by くらら at 2006年11月17日 17:35
いしださん。中島みゆきの「宙船(そらぶね)」は、憲法9条と教育基本法を守ろうとする私たちへの応援歌ですよね。「船」とは憲法9条や教育基本法の条文、「おまえ」とは、平和と戦後民主主義を断固守ろうとする人々の意思だと、私は思いました。
Posted by 山津君彦 at 2006年11月17日 20:08
八尋さんとおっしゃるのでしょうか、
いつも声をかけて下さって有難うございます。
ゲルニカ完成おめでとうございます。
私は6月ごろ、個人でふらっと、国会前の
共謀罪反対の運動をしている人たちの所に顔を出して、それ以来何回か国会前にきているんですが、教基法の運動をしている方たちの中には知っている人が少ないので、声をかけてもらえて嬉しいです。みなさんの輪に入りやすい雰囲気を作ってくださって、有難うございます。
毎日大奮闘ですね。おからだにはくれぐれもお気をつけ下さい。
来週また顔を出したいと思います。
Posted by 那須研一 at 2006年11月17日 22:06
今日、何をしたらいいのか。
自分にできることは???

誰か教えてください。

先ずは、参議院へのFAXかなあ。
Posted by 福恵正勝 at 2006年11月17日 22:18
今日も活動されたみなさま、お疲れさまでした。
寒さがきびしくなってきたので、野外の活動はますます大変になりますね。
特に、座り込み、ハンスト等なさっている方、防寒をばっちりして体を壊されないように。

今日の集会にも駆けつけたかったのですが、残念ながら学校をぬけられなくて。
未来の子供のことを憂いつつも、目の前の生徒のために働かなければならず。

でも、やはり子供はかわいいもので、こちらが心を込めて働きかければわかってくれます。悪ガキでもね(笑)
学校現場の状況は悪化する一方で、毎日労働意欲を減退させることが起きます。(お上やら世間からの締め付け)
そんな気持ちを支えてくれるのは、生徒との交流だけです。だから、生徒のために働く自由まで奪われたら、もう教師はやっていけなくなると思います。

断固、闘います!!!
Posted by あっちゃん at 2006年11月17日 23:01
安らかに眠ってください
過ちは繰り返しませぬから
Posted by 菅原浩三 at 2006年11月18日 17:19
 立花 隆氏の文中の瑕疵について

 18日のブログに、あんころチームが詳しく書いてくれていますが、上記に私が紹介した立花氏の文、参院通過の手続きについての認識に重大な誤りが発見されました。 現在訂正を求めている最中とか。私も自分で紹介したものの、内心ギクッとした段階で、多忙のため、調べ、確認作業ができませんでした。
 どうぞ、立花氏のホームに行かれる方は、合わせて18日のブログをお読みください。
Posted by くらら at 2006年11月18日 22:49
大阪家庭裁判所堺支部の家庭裁判所調査官です。
子ども達の権利を守り,教育を守る観点から教育基本法の改悪に反対です。あわせて少年法の改悪にも反対しています。こうした運動の連携ができていくと良いのですが。教育基本法改悪反対の署名にも我々の組合でも取り組んでいます。共に頑張りましょう。
Posted by 斉藤 安彦 at 2006年11月19日 08:53
 書記官さん、心強いです!

 私はテープの反訳を仕事としており、さまざまなジャンルの中で、裁判関係の反訳も多々手がけております。涙を流しながらの仕事も一度や二度ではありません。
 地裁ですが、傍聴も何度も行っています。守秘義務のために言えないことだらけですが、仕事を通して透けて見える社会の問題を考えるとき、今、安倍政権が行おうとしている教育改悪は、さまざまな問題を一層、深刻化、複雑化するという確信だけはしっかり持っております。

 なので、現場を知る書記官の方々の賛同は、とても大きな支えに感じています。全国の52ある弁護士会も、国会へのストップを求める意見書が、11月16日の段階で39事務所を超えていると報じられています。4分の3ですが、日に日にふえています。
 裁判所内の超多忙なお仕事を想像するとき、こうした行動に対して動いておられることに共感し、勇気づけられる思いです。
 共に頑張りましょう。
Posted by くらら at 2006年11月19日 11:08
 今日は、滋賀県のあるイベント会場の前で(いいお産の日というのです。会場には赤ちゃんがいっぱい)、主催のオッケーがいただけなかった(前日に聞いたし)ので、入り口で全国連のチラシを自分でリソかけて、30枚くらい手渡ししました。渡すと、あああれねという感じで受け取ってくださる方が多かったです。駐車場から来る人にはその位置からは、渡せないんです。その後実行委員の人に渡す分を知り合いにわたし、その後地元の図書館であった知人に手渡ししました。出来るだけ、たくさんの方が真実に触れることを望みます。
明日は、職場の組合に声をかけようと思っています。すべての港の灯が消えても、宙船のオールを自分で握りしめていられるように。一日ひとつでも、何かしていきましょう。このブログは港の灯りですから、たどり着いた船の1隻1隻が迷わないように導いてくださることを祈ります。
Posted by くるみわりのケイト at 2006年11月19日 23:24
この記事へのトラックバック

教基法案 衆議院通過に寄せて??
Excerpt: ついに衆議院を通過しましたね。 野党も審議拒否しないで、本会議場で乱闘するとか、与党と政府が黙殺できない形で抵抗して欲しいなと思いますが・・・ 自民党のHPに載ってた文章です。 (http://w..
Weblog: ☆よっぴーBlog☆
Tracked: 2006-11-17 01:51

教基法改悪法案 報道機関にも声を届けよう!
Excerpt: おはようございます。ひろです。
Weblog: ミ★ ひろのうろうろ日記 ミ★
Tracked: 2006-11-17 08:00

国民のメディアへの「送り手としてのアクセス権」を要求しよう
Excerpt: 先ほど教基法改悪が委員会で強行採決されました,夜は東京は抗議集会が開かれるでしょう.東京の方は連日たいへんと思います. その集会に関して疑問ないし提案をしたいと思います.先日の日比谷野音での数千..
Weblog: ペガサス・ブログ版
Tracked: 2006-11-17 11:34

今度こそ・・・・
Excerpt: にこちゃん日記:なんでこうしゃあしゃあと通って行くのか!(11/16速報) - livedoor Blog(ブログ)12日の集会と昨日の行動に参加して、「いよいよ面白くなってきたぞ!」という感想。 ..
Weblog: にこちゃん日記
Tracked: 2006-11-17 22:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。