blog_top.gif

2006年11月26日

25日、日比谷公会堂には3200人!

s-PICT2242.jpgs-PICT2266.jpg
 いしだ@あんころチームです。
 北海道で1万人集会があった25日には、東京の日比谷公会堂でも、「教育基本法改悪ストップ実行委員会」が主催する集会があって、3200人が集まりました!
 集会では、世界中の教員が参加しているという教育インターナショナル事務局長のヴァン・リュウエンさん、次に日教組委員長の森越さんの発言、そして、全国連絡会呼びかけ人の大内裕和さん、そして「子ども国会」という取り組みをしている大学生が発言しました。
s-PICT2271.jpg
 大内さんの発言は、衆議院での採決を遅らせてきた運動の力や、戦後の平和教育、民主教育を進めてきた教職員組合の運動の力を信頼して闘えば、参議院では必ず教育基本法改悪法案を廃案にできる、という力強い内容で、とても勇気づけられました。


s-PICT2287.jpg 集会のあとは銀座をパレードして歩きました。
 あと、毎日新聞には短いですが、集会報道が出ました。
 教育基本法:「改悪ストップ」集会 日教組など9団体
 それを見て、ちょっとは取り上げてくれるようになったなーと思っていたら、教育基本法:改正案、今国会成立確実に 12月上旬にもというのも一緒に出てて、びっくり。それによると
安倍政権が最重要法案と位置づける教育基本法改正案は、今国会中に成立することが確実となった。12月15日までの国会会期内の成立が濃厚だが、野党は政府のタウンミーティング(TM)の「やらせ質問」問題などで攻勢を強めており、集中審議などを通じて実態解明を迫る可能性もある。その場合でも政府・与党は会期を小幅延長してでも成立させる方針だ。
と書いてあるけど、これだけ各地で反対の声があがる中、どうして教育基本法改悪法案の成立が確実なんでしょうか?
あと、そもそも臨時国会自体が緊急の集まり(といっても最近はふつうにやられていますが…)なのに、さらに会期を延長するのは、かなりおかしいんじゃないでしょうか。

 変な報道も相変わらずありますが、わたしたちはわたしたちの力を信じて、がんばっていきましょう。
posted by あんころ at 22:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | 全国各地から
この記事へのコメント
そーなんですよね!
毎日新聞の誤報道、けしからん!
せっかく、評価していたというのにがっかりです。
抗議のメールはすぐに送りました。

最近は、マスコミに向けてメールを送っています。
これだけ世論が動いているのを認めようとしない与党議員に訴えるより、さらに世論を動かして、目をそむけられないようにした方が早いかと思いまして。

とにかく、各方面にむけて行動を続けます。
Posted by あっちゃん at 2006年11月26日 22:31
私も毎日新聞をとってるので、この記事には思わず抗議メールを送りました。反対集会の報道をようやく目立つところに載せてくれたお礼とともに、です。

ああ、私も東京に駆けつけたいです〜!!
Posted by tetsu at 2006年11月26日 23:33
教育基本法の改悪をとめよう!一日共闘11・26関西集会に参加して。
【一日共闘参加団体】 計25団体(26日付最終)
一致バラばらの会/関西反戦共同行動委員会/教育基本法改悪に反対する9・17関西集会実行委員会/教育基本法の改悪をとめよう!10・8兵庫県集会実行委員会/京都―滋賀地域合同労働組合/京都生協のパート見習い、アルバイト見習い、アルバイトなどの働く仲間の会/憲法を生かす会・奈良市/神戸YWCA/「心の教育」は、いらない!市民会議(京都)/子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会/子どもたちの人権と教育を考える大阪市ネットワーク/子どもと教科書兵庫県ネット21/3月行動をよびかける女たち/新空港反対東灘区住民の会/高槻医療・福祉労働組合/「つくる会」教科書を中学生の手に渡したくない市民・保護者の会(滋賀)/とめよう戦争への道!百万人署名運動関西連絡会/とめよう戦争への道!百万人署名運動奈良県連絡会/とめよう戦争への道!百万人署名運動兵庫県連絡会/奈良「教基法」を守る会/反戦・福祉議員ネット/評価システムNO!の会(準備会)/婦人民主クラブ全国協議会/箕面ピースアクション/みんなでとめよう!教育基本法改悪・全関西の集い実行委員会

☆一日共闘呼びかけ人
福本憲応(浄土真宗僧侶「みんなでとめよう!教育基本法改悪・全関西の集い実行委員会」)
梶原義行(兵教組元西宮支部委員長「教育基本法の改悪をとめよう!10.8兵庫県集会実行委員会」)
一村和幸(豊中市議会議員)
大島淡紅子(宝塚市議会議員)
大谷昭宏(ジャーナリスト)
大野町子(弁護士)
川村賢市(全日本建設運輸連帯労働組合近畿地区トラック支部執行委員長)
玉田勝郎(関西大学教授、教育学)
平野慶次(日本ホリスティック教育協会常任運営委員)
秀村冠一(京都女子大学教員)
山下けいき(茨木市議会議員)

11月28日(火)午前10時から、京都市烏丸丸太町下がる西の「生協会館」で開かれる団体交渉に、是非共に参加してください。
2006年11月27日
京都生協のパート見習い、アルバイト見習い、アルバイトなどの働く仲間の会
1,
あいにくの雨の中での500人くらいのいい集会でした。
2,
12月8日日教組が、日比谷集会を計画していること、いよいよ日教組も動き出していると、感激しました。また、そこに向かって、年休闘争が闘われていること、このことにも、感激しました。私たちも是非参加したいです。
3,
私たちは、次のように京都生協闘いのマイクとビラで訴えをしました。京都生協組合員50万人、京都生協のアルバイト1000名の先頭にした3000名の労働者仲間は、生協の設立趣旨の1つである反戦平和の実行をいまこそしようと、11月28日の団交で訴えました。憲法改悪反対、教育基本法改悪反対、共謀罪法案反対等々を、生協関係者こそ、まずはキチンと声明を発表して、運動に取り組むべきです。イジメの元凶は安倍です。国鉄労働者に対してのイジメと、解雇、自殺強要、障害者に対しての障害者自立支援法で、障害者を殺していること、高齢者に対して医療福祉の切り捨てで殺していること、又イラクで、子供達を大虐殺していること、まさに、安倍は、イジメと戦争の元凶です。それを教育基本法改悪で更にイジメと戦争を進めようとしています。絶対に許せません。
4,
更に、私たちは、11月28日の団交で、アルバイト、アルバイト見習い、パート見習いなどの仲間への差別賃金をなくして、年末一時金を取ろうと取り組んでいます。特に、アルバイト等の仲間に対してのイジメ差別はひどいです。
そこには、多くの高校生アルバイトなどの年少労働者、未成年労働者などへの憲法労働基準法違反の違法労働の強要があります。既に、京都生協は賃金不払いの労働基準法違反で、書類送検される、更には、アルバイトには就業規則がないという労働基準法違反で、口頭勧告を受ける、更には、雇用契約書を雇用に際して交付しないという労働基準法違反で、文書勧告を受けると言う事態に至っています。アルバイト仲間への賃金差別等を、年少・未成年労働者達を堅く連帯して、勝ち取っていく考えです。
5,
生協では、今日不正が横行しています。10月には、大学生協で1300万円の横領が発覚しました。昨年は、京都生協で、生協組合員の名義不正使用が発覚しました。生協と生協労働者が、反戦平和を取り組まず、労働基準法、憲法違反を平気で行うからに他なりません。職場で、労働者仲間が、反戦平和を取り組み、労働者の基本的権利を守っていくことに常に尽力することが、絶対に大事です。
6,
今日、京都生協は、職場から労働組合として団結し、職場の不正を糺し、憲法違反と労働基準法違反をただし、イジメと戦争に反対する取り組みをしてきた仲間を、不当解雇しました。本当に許せません。
11月28日(火)午前10時から、京都市烏丸丸太町下がる西の「生協会館」で開かれる団体交渉に、是非共に参加してください。
Posted by 京都生協のパート見習い、アルバイト見習い、アルバイトなどの働く仲間の会 at 2006年11月27日 23:14
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。