blog_top.gif

2006年12月03日

いよいよ、今日PEACE&FAIRパレードです。

 あんころチームのいしだです。
 今日は、12時50分から渋谷宮下公園でPEACE&FAIRパレードをやります。渋谷でアピールするためのチラシも特別につくってもらいました。

 061203omote.gif061203ura.gif
(画像をクリックすると拡大してみられます。)
PDFはこちら:123_flyer.pdf
 パレードが楽しみです。
posted by あんころ at 08:48 | Comment(3) | TrackBack(1) | 告知
この記事へのコメント
日本国政府(内閣総理大臣安倍晋三)及び日本郵政公社への抗議と要求書
2006年11月29日
郵政アルバイトの会
京都―滋賀地域労合同働組合
(連絡先=伏見東郵便局私書箱26号keizirou.hushimi@hotmail.co.jp
郵便為替口座番号01000―8−43014京都―滋賀地域合同労働組合)

私たちは、日本国政府(内閣総理大臣安倍晋三)及び日本郵政公社による高校生アルバイト等の年少労働者への賃金差別に反対です。日本国政府(内閣総理大臣安倍晋三)及び日本郵政公社は、直ちに、高校生アルバイトへの賃金差別を撤廃してください。そして、賃金を、全額支払ってください。12月7日までに文書で回答を下さい。
1,
京都中央郵便局では、「郵便局の年末年始短期アルバイト」として、大学生・一般を、「時給770円」として、募集しています。他方、高校生については、「時給686円」として募集しています。
2,
しかし、これは、明らかな高校生アルバイト等の年少労働者への賃金差別です。高校生アルバイトは、一般・大学生アルバイトに比べて、時間給が84円安くなっています。これはおかしいです。差別です。憲法、労働基準法違反そのものです。私たちは強くその改善を要求します。これは絶対に許されません。
2,
今日、このような高校生アルバイト、つまり、年齢が、15,16,17才と言った年少労働者に対しての賃金差別が横行しています。しかし、これは、差別そのものであって許されません。
大体、使用者、資本家は、高校生アルバイト、つまり、年齢が、15,16,17才と言った年少労働者を、保護しなければなりません。これは憲法、労働基準法に明らかに規定されている所です。ところが実際は、同じ仕事をさせておきながら、賃金で差別する、安くすると言った差別取扱を行います。これは、イジメ・虐待と言って過言でありません。
3,
更に、使用者、資本家は、高校生アルバイト、つまり、年齢が、15,16,17才と言った年少労働者を、賃金差別し、安い賃金で働かせることが出来ると言うことは、「安い高校生アルバイトがいるから、高い中高年のアルバイトなどいらない」と言うことにもなります。
実際、そういって、郵便年賀職場から、中高年のアルバイト希望者が、排除されているのです。
つまり、中高年労働者の就職場所、就職機会を奪うことになっています。そうして、中高年の失業労働者に、更に失業を強要するものになっています。そういうことからも、年齢が、15,16,17才と言った年少労働者を、賃金差別し、安い賃金で働かせることは、絶対に許されません。
4,
既に、郵政公社の年賀アルバイト採用に際しての高校生アルバイト、つまり、年齢が、15,16,17才と言った年少労働者を、賃金差別し、安い賃金で働かせることについて、憲法違反であり、労働基準法違反であり、絶対に許されないと言う闘いが、私たち郵政アルバイトの会の労働者仲間を先頭に、開始されています。全社会から、「使用者、資本家は、高校生アルバイト、つまり、年齢が、15,16,17才と言った年少労働者を、賃金差別し、安い賃金で働かせることが出来る」などと言うことを、全部なくさなければなりません。
5,
高校生だから、どうして、賃金が安くっていいのでしょうか?そんな理由はどこにもありません。
高校生だから、賃金が安くっていいなどと言うことに理由はありません。全く理由はありません。中学校卒業で、働いている仲間もいます。このような中卒で働く仲間にも、賃金が安くっていいなどと言うことに理由はありません。実際、そんなことをしたら、不当な差別であり、憲法違反、労働基準法違反であると思います。
実際、郵政アルバイトの会は、郵政公社との団交で、全く理由のない差別であることを明らかにさせました。郵政公社は、「どこでもそうだから」とか、「残業が出来ない」とか、「高校生だから」とか、理由を言ってきました。が、そんなのは全く理由になりません。同じように一生懸命仕事をしているのです。にもかかわらず、賃金差別することは許されません。
6,
安倍首相の教育基本法改悪行為は、絶対に許されません。安倍は、憲法、労働基準法に違反し、子供達を、年少労働者を、未成年労働者を、虐待、イジメ、低賃金で、差別賃金で働かせることを、日本郵政公社・郵便局で強要させている張本人です。
私たちは、この点からも、安倍首相の教育基本法改悪行為に反対です。子供達を年少労働者を未成年労働者を、虐待イジメ、低賃金差別賃金で働かせることなど許せません。以上。
Posted by 郵政アルバイトの会 at 2006年12月03日 09:48
*きみネットより

大阪の田中です。

教育基本法神戸公聴会に対する抗議行動について、お知らせします。重複して受け取られる方、ご容赦ください。

****************************

神戸公聴会は参議院で改悪法案を通すための手続きであり、1日で神戸と徳島とを回る全く審議や論議を軽視した公聴会です。与党は公聴会を消化して、そして採決を急ごうとしています。まさに改悪案を通すための公聴会です。このような公聴会に抗議し、徹底審議、時間切れ廃案に持って行きましょう。
公聴会会場は神戸のホテルオークラでJR元町駅南へ15分のところにあります。公聴会時間は9:00から11:00です。
私達は「教育基本法の改悪をとめよう!10・8兵庫県集会実行委員会」として、以下の日程で抗議集会とデモを行います。

日時=12月4日、午前8:00から デモ出発9:15
 場所=メリケンパーク東側(JR元町駅南へ15分、ホテルオークラの南にある公園)で集会を持ちます。その後ホテルオークラに向ってデモを予定しています。
 予定では集会途中に申し入れ活動も計画しています。ふるっての参加をお待ちしますと共に、「申し入れ書」を用意できる団体・個人のかたは「申し入れ書」をご用意ください。
Posted by 京都―滋賀地域労合同働組合 at 2006年12月03日 10:00
みなさん すみませんです

沖縄知事選以来 気落ちしてました

頑張らねば
Posted by 新党を欲する人 at 2006年12月03日 16:07
この記事へのトラックバック

週明けに神戸で公聴会 教基法〜大内さんからのメール
Excerpt:  12月8日に教育基本法の参議院本会議での採決が予定されています。  なぜ、12月8日なのかというと、総理大臣の外遊日程の関係なのだそうです。  急ごうとする理由がなんともお粗末なので、びっくりし..
Weblog: 津久井進の弁護士ノート
Tracked: 2006-12-03 10:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。