blog_top.gif

2006年12月08日

8日の国会前

あさこ@あんころチーム です。

今日は、今週のすわりこみ3日目。
なんと今週の採決も阻止しましたパンチ
今日も、関東から・遠方から、はじめての人・いつもの人あわせて、入れかわりたちかわり、のべ50人くらいの人が、あんころ座り込みに参加してくれました。呼びかけ人の大内さん・三宅さんもすわりました。
DSCF0194.JPGDSCF0214.JPGDSCF0179.JPG
今日の国会前はすわりこみをする人であふれていました。北海道からは、北教組の人たちがきょうも約400名の参加です。大分からも大分県教組、石川から石川県教組・高教組も一緒にすわっています。

全教や各界連絡会の人たちも、毎日すわりこみ&お昼の集会を続けています。こちらも元気で盛り上がっていますぴかぴか(新しい)

それから、今日の夜は日比谷野外音楽堂で日教組の集会がありました。なんと、1万2千人が参加exclamation×2
DSCF0225.JPGDSCF0223.JPGDSCF0237.JPG
集会後は国会請願デモがありました。どの列も、歩いている人たちの思いが一つになって、教育基本法改悪反対!とか、教え子を戦場に送るな!っていうシュプレヒコールになって響いていました。私は最近、集会やデモに参加することが多いので、同じような風景をよく見るのですが、今日のデモはもう、ほんとにめちゃめちゃ熱気があって、言葉に力がこもってて、見ているだけでこっちも奮い立たせられるような感じだったんですよexclamation
こんな人たちが全国にいるんだ、絶対改悪をとめたい、とめられる、と思った夜でした。
来週もいろいろと行動が続きます。会期末までみんなでがんばって、改悪をとめましょ〜かわいい
posted by あさこ at 22:41 | Comment(6) | TrackBack(5) | 国会前から
この記事へのコメント
「教え子を戦場に送るな」すばらしい言葉だと思います。もし憲法九条が改悪されたら、日本は戦争が出来る国ななってしまい。教え子を戦場に送ることになってしまうと思います。
今回のイラク戦争、明らかにアメリカがひきおこした侵略戦争ですが、憲法九条がなかったら間違えなく、イラクでの戦闘行為に参加、イラク人を殺し、また日本人も殺されていたことでしょう。教育基本法が与党案だったら今回のイラク戦争は教育現場では正しい戦争だと教えられ、イラクに行って戦闘行為に参加するのは名誉なことだと教えられていたことでしょう。
教育基本法を絶対に改悪させてはなりません。
守りましょう教育基本法!
許すな改悪!
Posted by 教育基本法改悪に反対する一市民 at 2006年12月08日 23:20
あついねえ 国会前!すごーい

ああ 国会前で
教育基本法かえんでええんじゃあ〜
と叫びたい!

京都の行動予定

教育基本法改悪反対ラストスパートです!

9日 3時から5時 三条大橋で ビラまきアピール
   そのご 三条河原町で 辺野子米軍基地反対行動
夜 エイコンズ(http://web.kyoto-inet.or.jp/people/demachi/)の
オープンマイクで詩の朗読する予定


10日 2時 三条河原集合 ピースウォーク
          http://pwkyoto.com/

11日から 毎夕 四条大橋上でビラまき ひとりでもします

京都市内の議員事務所まわりもしたい!
Posted by 杏 さだ子 at 2006年12月09日 02:07
ほんとに自由な なんでも討論できている状況ではまだまだ無いと思う。PTAでも学校からでも普通の人の話し合いって、これからでしょう。あんな形だけのタウンミーティングでは、また法律を変えなければならなくなると思う。愛する 国って何なのでしょうか。
Posted by ikeo at 2006年12月09日 11:39
毎晩ご苦労様です。日教組もやっと何かを感じ始めたようです。今、私は中学3年生担当で進路事務の真っ最中。身動きがとれません。それだけに座り込み等感謝するほかありません。愛国心とは本来主権者である我々が、棄民国家に対して「人民を愛せよ」と言う場合に使うべきです。私どもが国家を愛するとは、我々同胞が共に生きることの延長線上にあるときのみです。国家が国民を締め付ける「国家主義」と愛国心が同義の時、「愛」は存在しない。脅迫としての「愛国」(愛は形骸化しているのです)に化体するのです。本当にともに・愛し合える国家を目指したい。
Posted by 狩野秀夫 at 2006年12月09日 13:08
2日間の行動を終えて、今日午後の便で北海道へと戻って来ました。
今朝の東京は雨混じりの冷たい風が吹いていましたが、さすがに北海道は寒いッ!
私の住んでいる町では最高気温が−1℃までしか上がりませんでした...

昨日は、あんころさんのすぐそばで私たちのグループも座り込みをともにさせていただきました。私自身、今回が4度目の東京でしたが、いつもあんころの皆さんからはたくさんのエネルギーをいただいて北海道へと戻ってきているんですよ。

皆さんの活動から、どれほど多くの元気をいただいているか分かりません。今回もとても輝いていましたね。

そうです。教育基本法を変えさせるわけにはいきません。
止められる。思いを同じくする多くの人の声で運動で絶対に止められる。
さて、明日からも頑張るぞぉ〜!







Posted by ミッキー・岡本 at 2006年12月09日 22:48
以下、ルポ/エッセイとして

8日は、16時過ぎに参議院議員会館まえに合流。

石垣に沿う歩道上に人垣様に人人人がつづいている。赤い鉢巻をした人人人がつづく、鉢巻には白抜きに「北教組」の文字。重量感漂う列々たる気配に感じながら歩いて、ハンスト団/座り込みの陣地に到着。ちょうど三宅晶子女史が談話アピールしているところ。フィンランドの教員による反ファシズム(反ヒトラー体制)闘争の話をしている。ハンスト団のそばには「千葉学校教職員合同組合」の旗がひるがえっている。
歩道に沿って張られた工事パネルに「教育基本法改悪反対/ハンスト&座り込み」の横断幕。そのまえに陣しているハンスト団のそばに身を置いて、アピール談話の拡声音に傾聴するが、断片的にしか聞き取れないのが惜しい。

午後4時でまだあかるいが曇天で寒い。人垣がつづく歩道沿いに、いくつも旗が掲げられている。市民活動グループの幟から組合旗まで多彩である。心身が次第に場の空気に馴染んでゆく。「あんころ」の座り込み隊はどこに陣しているのかわからずじまい。ハンスト教員団のそばにあって一致連帯する。アピールはリレーされてゆく。都教育委員会による弾圧攻撃と闘う東京都教職員の人からもアピール。うむ。ここに闘いの最前線ありか。公共教育の行政権力独裁体制が導入されると教員はおよそ奴隷状態におかれることになる。全国いたるところすでにその気配は濃いようにもおもわれる。学校はさらに一層子どもの心境を抑圧する場になるだろう。安倍内閣の「教育再生」とは一体なにを目的としたものなのか。東京には旧植民地出身の系譜をひく人も多く暮す。アイヌ系譜の人が一番多く在住しているのは東京という話を聴いたこともある。

「日の丸/君が代」に象徴される「愛国」感情より、まづ人を慈しむことを知らねばなるまい。おそらく教育とは、人を慈しむことからはじまるものだろう。人を慈しむことなく、国を愛する態度を教え込んだところで、もしたぶんにつきなみにも「愛国心」競争が生じれば、起きることは大義名分を傘にきた残酷凄惨ないじめになるのではないか?公開の席で「強姦は元気でいい」とか言っていたらしい自民党国会議員らの内心がどうなっているのかは皆目検討さえつかない。

いまこの1947年制教育基本法防衛の闘いはすでに反ファシズム闘争に比肩する意義を帯び始めている。行政権力の独裁は、人心を統制管理することによって完成するものである。言葉も法も権力のために動員行使されるものになりさがるだろう。

奴隷はみずからのことばを奪われた者のことである。子らは育まれてようやく言葉をつかうようになる。そのことばをゆたかにし、そのつかいかたを自身の人としての自由とゆたかさ、思惟と想像力とへとみちびいてやるのが、教育の可能性でもある。ひとはみずから自身に命令するとき、もっとも自由なのだ。この自由こそ、教育の究極の目的だろう。
「自由なくして、美徳はない」(UKイギリスの教育家A.S.ニイルの著書中にみることばから)

ハンストは日が暮れて一旦解除。陣地に坐っていたメンバーたちが立ち上がって湯気のたつお茶をすすりはじめる。

日比谷野外大音楽堂で日本教職員組合の全国緊急行動集会がはじまる頃合いで、人がうごく。
ハンスト/座り込み団は、全国から結集した教員組合のデモ隊の到来を迎えるため、陣を解かずそのままに。しかし本日のハンスト解除で、きもちもほぐれ、差し入れのお菓子など手にしてそれぞれに交感おしゃべりしている。
ようやくデモ隊の到来とともに、車道を挟んだエール交感アピールをくりかえし、あらためてビラを渡しにゆくひと。全国各地から1万2000名の結集となった全隊列を参議院議員会館まえから迎えうけて、一日の陣を解く〆のアピール交感とシュプレヒコールを終えたのは、20時すぎ頃だったか。

月曜日から、この12月を決する闘いへ諸力を傾注、結集しよう!!

〜政府安倍内閣の蛮行を、われら主権者人民は憲法の命令によって阻止しなければならない!〜
Posted by 「反戦ネットワーク」James Hopkins at 2006年12月10日 07:17
この記事へのトラックバック

佐賀大学教職員有志の声明
Excerpt: 遅ればせながら,佐賀大学の教職員有志で教基法改悪反対の声明を出しましたので,ご紹介します.文化教育学部の同僚が中心となり,わずか一週間の取り組みでしたが,74名の署名が集まりました.この中には責任あ..
Weblog: ペガサス・ブログ版
Tracked: 2006-12-08 23:05

【12/9】 教育基本法改悪反対のアピール@三条大橋
Excerpt: 本日9日(土)京都で行われる、教育基本法改悪反対アピール予定
Weblog: 【PeaceMedia】 市民運動 News
Tracked: 2006-12-09 07:18

あす「ワーキングプア??」NHK + 教育基本法の精神を生かさなきゃ
Excerpt: おはようございます。ひろです。 若者労働者の非正規化が進んでいます。こんな日本で将来を安心して生活できるか疑問です。
Weblog: ミ★ ひろのうろうろ日記 ミ★
Tracked: 2006-12-09 08:11

教基法・共謀罪アクション!(抗議・要請先一覧の掲載)
Excerpt: 転載です。もっと反対の声をあげて採決を阻止しましょう! 【転送歓迎】チェチェンイベント情報 2006.12.07  明日8日(金)にも参議院教育基本法特別委員会で採決が行われようとしてい る教育基..
Weblog: はにかみ草
Tracked: 2006-12-09 14:58

マイナーソングをはやらせろ
Excerpt: 別名、「国会前リサイタル」作戦、または、「国会前でつくるヒット曲」作戦。 ◇やり方 国会前での座り込みなどの際、歌を歌う。 この歌は、すでにメジャーの域にいる歌手の、アルバムにしか入っていない曲くら..
Weblog: IZAYOI吐露遺跡
Tracked: 2006-12-09 21:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。