blog_top.gif

2006年12月11日

京都で伊吹文部科学大臣との遭遇!

あさこ@あんころチーム です。
京都で、伊吹文科大臣に直接抗議した! という報告です。

あと1週間、一人からでもできること、いろいろありますが、国会議員の地元事務所に直接行くっていうのは、かなり大事かも!!


 9日に京都のピヨさんが京都三条大橋でのチラシまきをこのブログに投稿されていますね。
 そこに登場している「京都の某おじさま」です。
 
 私も12日から東京に行って、国会前行動やできれば委員会の傍聴もするつもりですが、ピヨさんのブログには、「某おじさまは、「強行採決の折には傍聴席から飛び降りて抗議の意を示したらどうやろう」とか「国会の地下で『晋ちゃん饅頭』とかいうもん売ってるから、あれぶつけたれ」とか言っておられました。」とありましたが、それは全くの事実無根。紳士の私がそんな過激な行動をとるはずはありません。
皆さんも、「いやあ、いいアイデアだ」と感心して、まさか実行されないようにお願いしますよ。 

 ところでピヨさんがブログに紹介されていた9日の行動の続編の報告をします。伊吹文部科学大臣に直接抗議することができたのです。

 三条大橋でのチラシまきの後、午後5時頃から、林先生以下、総勢8名で四条柳馬場の伊吹文明文部科学大臣の地元事務所へ。教育基本法改悪の強行採決をするなという申入書を手渡しました。
 応対したS氏。「大臣はもう忙しくて、年末までは京都に帰ってこられません」とのことです。仕方がないので、趣旨だけを説明して事務所を出てエスカレーターで下に下りました。

 すると、そこへなんと伊吹大臣がやってきたのです。秘書と二人だけです。「年末まで帰ってきません」というのはひどい大ウソ。
 我々もびっくりしましたが、彼も驚いたでしょう。8人ほどの得体の知れない顔ぶれ。しかも、街頭情宣活動の後ですから、「教育基本法改悪反対」のプラカードを持っているものもいます。「やらせタウンミーティング」のプラカードもありました。それに、あの真っ赤なドレスを着た、「教育基本法 シビレルー」で全国的に有名になったAさんも。伊吹大臣はもう顔面蒼白です。教育基本法改悪が国会にあがってから、伊吹大臣が反対派とこんなに間近で遭遇したのは、きっと初めてに違いありません。

 伊吹大臣はあわててエレベーターに乗り込みました。さすがAさん、すぐにエレベーターに乗り込み、大臣にぴったり。皆も口々に抗議を始めました。
 「突然、押しかけてきてなんだ!」という大臣。しかし、「申入書を持っていくと事前に連絡をしているし、突然ではない。」と言われてもう反論できません。
 皆が「教育基本法改悪の強行をするな!」と抗議をすると、大臣は、「国民の多数の意向です。多数派をとってください。」と反論。それでも、「今国会で強行するなというのが、国民多数の意向だ」と言われて、大臣はムムッと言葉に詰まってしまいました。

 大臣はいつもの悠然とした雰囲気はなく、いかにもあわてている様子です。彼も何をされるのか不安だったのでしょうが、我々も突然のことで、十分な対応ができず、反省することしきりです。
 AさんやMさんら女性陣は、「『国家を愛せよと言われるように、大臣を愛しますよ』と抱きつけばよかった」。そして、我々は、「もっと、彼を捕まえて糾弾すればよかった。」とみんなで反省。

 いやあ、それでも面白かったですね。
posted by あさこ at 00:45 | Comment(7) | TrackBack(2) | 全国各地から
この記事へのコメント
すごーい、京都の皆さん、カッコイイ!
とても効果的なことができましたね、感謝します!
実は、私が京都で活動がされているのを発見したのは9日夜なんです。「毎週アピール」の記載が古いところにあったから見逃してしまって。(T_T)
今週は仕事が終わってから間に合いそうなら駆けつけます。かなりビミョーですが……。
あと一歩、全力投球で行きましょー!!
Posted by 滋賀県民@ホームグラウンドは京都 at 2006年12月11日 09:05
東広島でも自民党幹事長・中川秀直の事務所に抗議の申入れに行きました。
4時までの「9条を考える市民の集い」の後、そこで参加者の総意で採択した「申入書」を持参しました。事務所では4名の人が待っていましたが、玄関で,秘書の新内(にうら)勇氏が対応、ハンドマイクを道路に向けて、10分間の短い時間でしたが、申入書を読み上げ、その後、どれほど中川氏がヒロシマの代表に相応しくないか、
このままで行けば、アメリカのブッシュの二の舞で,参院選で必ず敗北する。etc.etc.
秘書は承りました。代議士には必ず伝えます、と力なく答えました。後日,答えを貰いに行くことを通告して申入れを行ないました。
恐らく,この辺りのボスで,自分の息子をこの春の市長選に出して一大勢力を張ろうとする,中川の事務所にデモを掛けたのも始めてなら、抗議の申入れが行なわれたのも、これが始めてということです(息子は見事に落選しました)。
これからも何度も行こうという話になっています。きっと、いつか捕捉できることを楽しみに,台詞を考えておかなければと思うことでした。
Posted by 中島 健 at 2006年12月11日 15:16
おじさま!!お久しぶりです♪
もう何度もお会いしていますが、おじさまはやはり面白いですね。
爆笑して手を叩きながら読みました。
何てすごいご体験でしょう。。
京都の皆様をよく知っている(つもり><)なので、エレベーター内での皆さんの姿が思い浮かびます。
秘書大嘘つきですね!!むかむか。。
私も休みの日に高市早苗氏の事務所に行ってみるべきですよね。。でも一人とかかなり怖いです;;

ちなみに、「国会の地下で『晋ちゃん饅頭』とかいうもん売ってるから、あれぶつけたれ」とか言っておられました。」これは事実無根とおっしゃいますが、私はおじさまがこれを言っているのをその場で聞きましたよ。笑 ロビーイングで、地下で晋ちゃん饅頭を見つけたときに…。笑

Posted by じゅんり@奈良 at 2006年12月11日 16:09
京都の火曜日行動 
あすは、伊吹事務所のあるビルの前でします!四条柳馬場北側歩道6時から7時です

京都から続々国会前にいっています
ぜひ、伊吹遭遇事件を生できいてみてください!
Posted by あんず at 2006年12月11日 23:45
>  伊吹大臣はあわててエレベーターに乗り込みました。さすがAさん、すぐにエレベーターに乗り込み、大臣にぴったり。皆も口々に抗議を始めました。

すごい勇気です

★ エ ★ ラ ★ イ ★

Aさんになるべく近づけるよう,わたしも努力します
Posted by 毛利邦久 at 2006年12月11日 23:57
 いやはや、京都で活動している皆様の勇気には感服します。かくいう私が同じ状況に直面しましたら、ここまで思い切った行動ができるでしょうか? 多分、できないでしょう。なんと言っても相手は大臣、下手すると暴漢に疑われて、SPに捕まえられかねないリスクがありますからね。そのリスクを顧みない勇敢さ、見習いたいものです。
 それにしても、活動報告の後半にある伊吹大臣の慌てぶりが非常に印象的ですね。伊吹大臣の元には数々の抗議が来ているとは思いますが、ここまで強い調子で抗議されたことは、初めてでしょうからね。今週の国会運営にどんな影響が出るか、見物です。これが(我々にとって)良い方向に働き、教育基本法改正法案が廃案…は無理でも、せめて継続審議にならないものかと願わずにいられません。
 では。
Posted by beautyport at 2006年12月12日 08:27
ははは。痛快です!

京都もなかなか教育に関してキビシイ状況にある町だと聞いておりますが、こういったユーモアが町を救いますね!
Posted by 愛知の小僧 at 2006年12月12日 17:36
この記事へのトラックバック

伊吹文明 文科相に接近遭遇!! (12/9@京都申入)
Excerpt: 12月9日、伊吹文明 文部科学大臣の地元・京都事務所への申入行動で、 帰りがけ、「年末まで帰ってこない」(?)はずの伊吹氏本人に接近遭遇!! 以下、友人の報告&12/9提出申入文を転載。 【..
Weblog: 【PeaceMedia】 市民運動 News
Tracked: 2006-12-11 08:54

伊吹文部科学大臣の疑惑
Excerpt:  朝日新聞のスクープ記事ですが,伊吹文部科学大臣に,政治資金収支報告書に虚偽記載の疑いがあることが分かったそうです。 (→記事はこちら)  ところで,伊吹文明文部科学大臣のホームページ(→HP..
Weblog: 津久井進の弁護士ノート(ブログ)
Tracked: 2007-01-10 18:14

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。