blog_top.gif

2006年12月11日

ピースウォーク@京都

杏.jpg平野ファミリー.jpg
 京都のぴよママです。10日は2001年10月から京都で続いている「ピースウォーク」でした。今回のテーマは「教育基本法改悪をとめよう!」一色。
岡山や滋賀県からの参加者も含めて、子どもから80代までの参加者で京都の三条河原から四条河原町往復デモをしました!誰でも、ひとりで参加できるこの試みは、楽しみにしている常連さんもいて、交流しながらいろんな動きをつないできました。
ぢめん.jpgピースウォーク.jpg
 三条河原では、60年代から市民デモを続けている大先輩の Aさんが自作の詩を朗読し、杏さんも「教育基本法シビレル〜」のバージョンアップ版や、京都で投獄されて殺されたユン・ドンジュに捧げる詩のパフォマンスを黄色いドレスでやりました。国会前の報告や、土曜日に伊吹文相地元事務所で30cm接近遭遇した話も出て、今週の火曜日アピールは、午後6時から四条柳馬場(阪急河原町から西へ徒歩3分)伊吹事務所前でやることになりました。政府はなりふり構わず、私たちもできることみんなやり抜きましょう!
posted by あんころ at 12:44 | Comment(3) | TrackBack(2) | 全国各地から
この記事へのコメント
あすの火曜行動は伊吹事務所前でします
四条柳馬場、北側歩道 6時から7時です
Posted by あんず at 2006年12月11日 23:47
本日、「伊吹抗議!」の声を、伊吹事務所前で頑張ろう。12/11「ヤラセの京大」を徹底追及を貫徹!教育基本法を守ろう!京大から、憲法違反、労働基準法違反を一掃しよう。
なかま(51号)機関紙2006年12月11日
京都生協のパート見習い、アルバイト見習い、アルバイトなどの働く仲間の会
京都―滋賀地域合同労働組合(郵便為替口座番号01000―8−43014
連絡先=伏見東郵便局私書箱26号keizirou.hushimi@hotmail.co.jp)
1,11日、私たちは、京大正門前で、ビラをまき、京都大学の労働者学生に、「教育基本法改悪反対!ヤラセの京大改革!」の訴えを行った。ビラを受け取る労働者学生は多く、自転車を降りてきては受け取る仲間もいた。京大の労働者は、どんどん受け取っていった。「教育基本法改悪のことは、どうなっているのかな?」「ヤラセ大学と言われて、京大で働くものとして恥ずかしい。また、自分がヤラセをさせられてきたのかと思うと、悔しい」「ヤラセをやってきた京大が、教育基本法改悪のヤラセを、作ってきたかと思うと、京大は地に落ちたと思う。改革しなければと思う。」との話しもあった。
2,午後2時から団交だ。京大からは5人、私たちは組合を先頭に有志2人の3人で臨んだ。京都大学のヤラセへの不審と怒りは、凄まじく、みんなが口々に怒りを込めてヤラセの京大を糺し、改革を要求した。京大は、11月25日のヤラセの発覚以来、一切謝罪をしていない。これはまだまだヤラセをするぞと言う宣言だ。絶対に許せない。これ以上、京大に、「市民だ」などとうそをつき、タウンミーティングをでっち上げることを許してはいけない。
3,大体、京大は、小泉や安倍など時の政権の意に従って、@政権の用意した模範質問をすることを約束したのである。Aしかも、それを、あたかも、政権とは関係のない市民が、教授が行うかのように、うそを言って、質問を行うことを時の政権と約束し、実行したのである。Bそうして、市民も、京大教授も、自主的にタウンミーティングに参加している。だから、タウンミーティングの中身は信用できるとして、世論に働きかけをしたのである。そうして、政権支持の世論操作を行ったのである。C更にその為に、職員に、このタウンミーティングに、あたかも市民が自主的に参加しているかのように装って参加することを強要したのである。25人の職員に、土曜日の休日に、このタウンミーティングに参加するように要求し、そうして、参加者リストまで作って、政府に手渡したのである。Dこれは労働基準法違反であると思われる。賃金は全く支払われずに、土曜日に、タウンミーティングに参加するように要求し働くことを要求したのである。これは不払い残業強要であると言える。これは、明白な残業代不払いの労働基準法違反であると思われる。京都大学での労働基準法違反行為は、絶対に許せない。京大の労働者と共に、その事実の究明と責任を追及し、京大から労働基準法違反を、憲法違反を全部なくしていこう。Eこのようにしてでっち上げタウンミーティングの手法を、教育基本法改悪に際しても、安倍は使ってきたのである。しかも今度は、公金、税金、血税を多額投入してである。本当に、うそつき詐欺師の安倍晋三!こいつは許せない!の声が、今、街中に充満しているのである。
4,京大は、このヤラセについて、全く反省していない。11月25日に新聞報道されているのに、一切、謝罪をしていない。京大は、ヤラセを全く悪いものとは思っていない。反省していない。これからもやると言っているのである。この日の団交でも、調査はもう終わった。内閣府に報告しているという。にもかかわらず、労働者市民には一切明らかにしていない。7日の団交では、「内閣府に報告しているから、そちらで話しがあると思う」などと言っている。許せない。京大は、いつから、政府の下請け機関になったのか。京大は京大として、謝罪する責任があるのは当然ではないか。ととことん追及した。
更に私たちは、14日にも、政府は、教育基本法改悪を強行しようとしている。それに対して、京大は、教育基本法改悪反対の声明を出すべきだと要求した。
5,私たちのこれらの要求に対して、京大当局は、要求は受ける。尾池総長など京大当局のこの要求についての取扱の経過については、キチンと回答すると行った。私たちは、これからも断固追及することを明らかにして、この日の団交は終えた。
Posted by 働く仲間の会 at 2006年12月12日 09:45
本日、「伊吹抗議!」の声を、伊吹事務所前で頑張ろう。

6,ヤラセ京大では、ヤラセ京大改革の闘いが、始まっている。その中心は、教育基本法改悪反対!の闘いを、京大の労働者学生、市民で作っていくことである。13,14日の闘いを、京都でも、京大でも、闘うと言うことである。そして、それを、労働者の団交等の闘いで、勝ち取っていくことを中心に頑張ると言うことである。また、京都では教育基本法改悪のもう一つの元凶伊吹大臣に対しての抗議行動を、とことん頑張る考えである。この日、早速、午後4時から5時、伊吹事務所前で抗議のビラまきを行った。京都市のど真ん中、四条通の柳馬場にある伊吹事務所は、しかし、外には一切、伊吹大臣事務所と表示するものはない。完全に、逃げているのである。大臣にもなっていながら、地元では、「伊吹抗議!」の声が強いために、「伊吹大臣事務所」などと看板さえ、出すことが出来ないのでいる。そんなことで、逃げれると思ったら大間違いだ。「伊吹抗議!」行動は、今日も午後6時から7時、伊吹事務所前で行われる。みんなあつまれ!「伊吹抗議!」の声を、とことんあげていこう。なお、伊吹は、ヤラセ京大の卒業生である。伊吹の京大経済学部時代の同級生の一人は、教育基本法改悪反対の闘いの先頭に立っている関西でも有名な人である。その人からも、「伊吹抗議!」の声が強く挙がっている。全国・国会前で頑張っておられる仲間、特に闘う教育労働者、労働組合の皆さん!共に頑張ろう。
Posted by 働く仲間の会 at 2006年12月12日 09:47
この記事へのトラックバック

市民緊急署名(教基法)をもっと広げるために!!(お詫びとお願い追加)+12月12日国会前集会お知らせ
Excerpt: 昨日も書きましたが、今日も載せます! 教育基本法「改正」情報センター による、市民緊急賛同署名(←クリック!!) (※12月13日(水)午後1時(日本時間)に、参議院教育基本法特別委員会に提出いた..
Weblog: はにかみ草
Tracked: 2006-12-11 15:40

やなぎ
Excerpt: やなぎ たくさんある柳のうちの一本。 とくに何か特徴があったりするわけではない。
Weblog: オ〜ッ君の東京散歩
Tracked: 2006-12-14 06:41

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。