blog_top.gif

2006年12月14日

写真速報:14日の国会前

 あんころチームのいしだです。
 今日、与党は午前中からずっと採決を狙っていましたが、ギリギリまで国会前の座りこみと全国の運動の力で採決をとめてきました。結局、与党は安倍首相不在のまま、抜き打ちでの強行採決という暴挙に出ましたが、それは与党がそこまで追い込まれていることも示しています。
 今日の国会前は、全国から様々な人が来て、座る場所を探すのにも苦労する状況でした。

s-DSCF0290.jpgs-DSCF0294.jpgs-DSCF0303.jpg
s-DSCF0304.jpgs-DSCF0312.jpgs-DSCF0316.jpg
s-DSCF0323.jpgs-DSCF0330.jpgs-DSCF0344.jpg
 いろんな人が座りこみ、自分の意思を表現していました。全国各地の教職員組合の方もたくさんいます。大分からはなんと100人が座りこみにきていました。ヨッシーも熱く歌を歌っていました。

s-DSCF0347.jpgs-DSCF0348.jpgs-DSCF0358.jpg
 参議院議員会館前を越え、永田町の駅をすぎて、自民党本部の前まで座りこみの列は続きました。

s-DSCF0364.jpgs-DSCF0370.jpgs-DSCF0376.jpg
s-DSCF0378.jpgs-DSCF0386.jpgs-DSCF0398.jpg
 全国連絡会の国会前集会が始まった直後、与党は審議を打ち切って強行採決。あまりに一方的で、恥を知らない安倍政権のやり方に、怒りが爆発むかっ(怒り)
 本会議での採決を阻止する決意をみんなで固めました。

 与党は、国会での多数を握っていながら、なかなか採決に踏み切れず、しかも首相を逃がしての強硬採決しかできなかったのは、国会前に様々な人が考え方や立場の越えて集まり、教育基本法改悪法案をとめるための行動をともにしていることが彼らのとって大きな脅威になっているからだと思います。
 野党は、内閣不信任案を提出し、徹底抗戦する方針を固めました。わたしたちも、それを後押ししながら、さらに運動を広げ、与党の暴挙を逆手にとって教育基本法改悪法案を廃案に持ち込みましょう!
posted by あんころ at 23:33 | Comment(1) | TrackBack(1) | 国会前から
この記事へのコメント
首相官邸への移動中に横断幕を一緒に持たせていただき、首相官邸前でのシュプレヒコールでも最前列に入れてもらった者です。
初めて集会に参加しましたが、皆さんの気持ちを肌で感じて、すごく感動しました。
明日も行こうと思います。
ありがとうございました。
Posted by よっぴー at 2006年12月14日 23:55
この記事へのトラックバック

みんなの怒り
Excerpt: 教育基本法の改悪を止めよう!全国連絡会の国会前集会に行ってきました。 国会議事堂前駅を出たら雨。嫌な空でした。 様々な方が、順番に話をしていて、すごい熱気でした。 話をした人の中には埼玉大学の学生さん..
Weblog: ☆よっぴーBlog☆
Tracked: 2006-12-14 23:58

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。