blog_top.gif

2007年01月21日

全国連絡会解散のお知らせ

あんころチームのいしだです。

 先日行われた会議で、教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会は、解散することを決定しましたので、お知らせします。近々、呼びかけ人4名から解散に当たっての総括的なアピールが発せられる予定になっています。
 詳しいことは、そちらを待ってもらって、まずは簡単に僕の感想を交えて、解散に至った理由を説明したいと思います。

 全国連絡会は、教育基本法の改悪に反対するという大きな目標に向かって、様々な違いを超えて、集まるネットワークでした。とにかく、それをとめるために、みんなで力を出し合い、特に呼びかけ人4名は、この3年半の間に1000カ所以上で講演を行うなど、超人的な頑張りで運動を引っ張ってきてくれました。

 また、全国連絡会の運動は、このブログをチェックしていてくれたみなさんをはじめ、多くの人たちに支えられて、進んできました。そして、僕がこれまで見たことがないような広がりを持ち、与党を臨時国会の最終日まで追い込むことができました。
 それに、ただ広がっただけではなくて、これまで運動に参加したことがない人も、長年教育を通じて教育基本法の精神を生かした来た人も、対等平等の立場で参加し、一緒になって頑張る中から新しい社会のあり方が生まれてくるような中身を持った運動だったとも思います。
 僕自身も、この運動に関わることを通じて、様々な人と関わりを持ち、たくさんのことを学びました。全国連絡会が果たしてきた役割は、とても重要でかけがえのものだったと思います。
 こういったことは、これからも絶対に続けていかないといけないことだと思います。

 ただ、残念ながら教育基本法が改悪されてしまった以上、そのまま同じことを続けることはできません。そうであるなら、中途半端に残すのではなく、一旦ゼロに戻す方が、それぞれが新しい闘いをはじめ、そしてまたふたたび集まるためにはよいと判断したから、全国連絡会は解散することに決まりました。
 全国連絡会が解散したとしても、運動に参加した一人ひとりの経験やつながりはなくなる訳ではないので、今後にそれをどう生かすかが一人ひとりに問われていると思います。

 僕としても、残念な気持ちがないわけではありませんが、全国連絡会としては解散はやむを得ないことだと思います。

 そのため、今後のあんころやブログの更新は、これまでの経過についてのみとなります。それに伴って、あんころブログも新規のコメントやトラックバックの受付を停止しました。メールアドレスは、まだ生きています。

 12月22日のアピールでも、呼びかけ人4名は「真の闘いはこれからです。「今日の困難」を「希望の前夜」とするために、私たちの力を合わせましょう。」と呼びかけています。これからも、ともに頑張りましょう。
posted by あんころ at 10:31 | 告知
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。