blog_top.gif

2007年02月08日

教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」解散と新たなスタートへ向けてのアピール

「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」解散と新たなスタートへ向けてのアピール

2007年2月8日
「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」呼びかけ人
大内裕和、小森陽一、高橋哲哉、三宅晶子


 教育基本法改悪反対の市民ネットワーク「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」の解散が、2007年1月13日の会議で正式に決まりました。2004年4月24日に発足して以来約2年半の間、全国連絡会の運動に協力していただいたすべての皆さんに心から感謝申し上げます。
 私たちの運動は、2003年8月に名古屋で行われた合宿から始まりました。教育基本法改悪に強い危機感をもっていた全国各地の市民・教職員らが集まり、「教育基本法の改悪を何としてもとめたい!」という熱い議論が2日間にわたって行われました。この合宿で「年内に教育基本法の改悪に反対する全国集会を行う」という方針が決定し、2003年12月23日に「教育基本法改悪反対!12・23全国集会」を東京の日比谷公会堂で行うこととなったのです。
 私たちは集会直前まで会場が果たして埋まるのかという不安でいっぱいでしたが、会場定員をはるかに上回る4000名以上の参加者があり、12・23集会は大成功でした。この12・23集会の成功が、2004年4月の「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」発足の原動力となったのです。
 この運動にはいくつかの成果と意義がありました。第一に、教育基本法の改悪反対の一点で組織・団体の枠を超えて幅広い連携をつくったということです。市民運動、教職員組合、労働組合など様々な運動体、さらにはどこにも所属していない人々が、一人ひとりの「教育基本法改悪を何としてもとめたい!」という願いを出発点として、これまでにないかたちでつながり、連帯の輪を広げていきました。教育基本法改悪反対の一点で幅広く連帯する「12・23方式」の集会が全国各地で行われ、また運動のネットワークがつくられました。
 二点目は、教育現場の困難と向かい合い、そこで格闘する人々との連帯を何よりも重視してきたということです。私たち「呼びかけ人」はこの約3年半、全国各地を講演でまわり、現場教職員や保護者、市民、若い世代との交流を通して、現在の教育現場がいかなる困難を抱え込んでいるのかをあらためて知ることとなりました。「日の丸・君が代」強制、「愛国心」通知表、「ゆとり」教育のゆとりなき実態、学力テストや学校選択制、習熟度別指導による格差教育の強化など、教職員と子ども、保護者を追い込む「教育改革」が急速に進んでいます。私たちはこれらの問題と教育基本法改悪とのつながりを広く社会に訴えてきました。また12・23集会から計7回行った全国集会においても、教育現場での困難と格闘している当事者の発言を何よりも大切にしてきました。彼らの発言は、教育現場の現状を明るみに出すとともに、多くの人々の共感を呼ぶことによって、教育基本法改悪反対運動を盛り上げる大きな原動力となりました。
 三点目は、若い人々が運動の場に新たに登場し、重要な役割を果たしたということです。彼らの登場は、教育基本法改悪反対運動に新鮮な息吹を持ち込み、運動を活性化させました。特に運動の後半においては、若い人々を中心とするデモ・パレードが行われるなど、彼ら独自のネットワークが拡大しました。「格差社会」が深刻化するなか、政治的・社会的課題に取り込むことがとりわけ困難な状況に追い込まれている若い人々が、教育基本法改悪反対運動を通して登場してきたことは大きな希望です。
 「教育の憲法」とも呼ばれる「改正」前の教育基本法は、天皇制国家主義教育を支えた教育勅語を否定し、個人の尊厳と平和主義を基本理念としています。しかし「改正」後の教育基本法は、「伝統文化」や「愛国心」といった国家主義を教育現場に強制し、「教育の機会均等」を解体することで、子ども一人ひとりが平等に学ぶ権利を奪い、新自由主義によって生み出される「格差社会」を固定化しようとするものです。教育基本法「改正」とは改悪に他ならず、これによって教育現場は根底から変えられてしまう危険性があります。
 しかし、状況は絶望的かというとそうではありません。教育基本法が改悪されたといっても、「教育を受ける権利」や「思想及び良心の自由」が明記された日本国憲法と「子どもの意見表明権」が明記された子どもの権利条約は健在です。改悪教育基本法によってそれらに違反する行為がなされた場合には、日本国憲法と子どもの権利条約に基く批判を行っていくことが可能です。何よりも、教育基本法改悪への反対を通して教育現場や全国各地で積み上げられてきた運動の力があります。この力を基礎として、これから改悪教育基本法を実体化させない闘いをつくっていくことが重要です。「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」がつくり出してきた組織・団体の枠を超えた幅広い連携、教育現場との結びつき、若い人々の登場は、これからの闘いにとって大きな意味をもつこととなるでしょう。
 2007年の通常国会に改悪教育基本法を実効あらしめるための関連法案が提出され、教育における自由と平等を解体するための具体的な動きが始まります。さらに改悪教育基本法は自民党の新憲法草案との整合性をチェックしたとの伊吹文科相の発言からもわかるように、この次に憲法の改悪が狙われていることは間違いありません。
 教育の自由と平等を獲得し、憲法改悪に反対する真の闘いはこれからです。教育基本法改悪反対の一点で集まった「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」はここで解散しますが、これは運動の「終わり」ではなく「新たなスタート」です。この運動を通して全国各地でつくられてきた連帯の輪をさらに広げていくことによって、改悪教育基本法の実体化と憲法改悪を阻止する闘いをつくって行きましょう。私たちもそれぞれの立場から「これからの闘い」へ向けて「新たなスタート」をきります。
posted by あんころ at 00:00 | 告知

2007年01月21日

全国連絡会解散のお知らせ

あんころチームのいしだです。

 先日行われた会議で、教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会は、解散することを決定しましたので、お知らせします。近々、呼びかけ人4名から解散に当たっての総括的なアピールが発せられる予定になっています。
 詳しいことは、そちらを待ってもらって、まずは簡単に僕の感想を交えて、解散に至った理由を説明したいと思います。

 全国連絡会は、教育基本法の改悪に反対するという大きな目標に向かって、様々な違いを超えて、集まるネットワークでした。とにかく、それをとめるために、みんなで力を出し合い、特に呼びかけ人4名は、この3年半の間に1000カ所以上で講演を行うなど、超人的な頑張りで運動を引っ張ってきてくれました。

 また、全国連絡会の運動は、このブログをチェックしていてくれたみなさんをはじめ、多くの人たちに支えられて、進んできました。そして、僕がこれまで見たことがないような広がりを持ち、与党を臨時国会の最終日まで追い込むことができました。
 それに、ただ広がっただけではなくて、これまで運動に参加したことがない人も、長年教育を通じて教育基本法の精神を生かした来た人も、対等平等の立場で参加し、一緒になって頑張る中から新しい社会のあり方が生まれてくるような中身を持った運動だったとも思います。
 僕自身も、この運動に関わることを通じて、様々な人と関わりを持ち、たくさんのことを学びました。全国連絡会が果たしてきた役割は、とても重要でかけがえのものだったと思います。
 こういったことは、これからも絶対に続けていかないといけないことだと思います。

 ただ、残念ながら教育基本法が改悪されてしまった以上、そのまま同じことを続けることはできません。そうであるなら、中途半端に残すのではなく、一旦ゼロに戻す方が、それぞれが新しい闘いをはじめ、そしてまたふたたび集まるためにはよいと判断したから、全国連絡会は解散することに決まりました。
 全国連絡会が解散したとしても、運動に参加した一人ひとりの経験やつながりはなくなる訳ではないので、今後にそれをどう生かすかが一人ひとりに問われていると思います。

 僕としても、残念な気持ちがないわけではありませんが、全国連絡会としては解散はやむを得ないことだと思います。

 そのため、今後のあんころやブログの更新は、これまでの経過についてのみとなります。それに伴って、あんころブログも新規のコメントやトラックバックの受付を停止しました。メールアドレスは、まだ生きています。

 12月22日のアピールでも、呼びかけ人4名は「真の闘いはこれからです。「今日の困難」を「希望の前夜」とするために、私たちの力を合わせましょう。」と呼びかけています。これからも、ともに頑張りましょう。
posted by あんころ at 10:31 | 告知

2006年12月13日

【緊急】明日、委員会採決の危険! 国会前に駆けつけて下さい!

 あんころチームのいしだです。
 今日の夜の理事懇談会の結果、明日の特別委員会採決の危険が高まっています。全国連絡会からの緊急連絡の内容を転載します。
 知り合いに呼びかけの転送をお願いします。明日は是非国会前に!


※転送歓迎・携帯向け緊急メール

【緊急】明日、委員会採決の危険! 国会前に駆けつけて下さい!

全国連絡会です。明日の参議院教育基本法特別委員会で、与党が教育基本法改悪法案の強行採決に踏み切る危険が極めて高くなっています。
与党は明日の午前中に安倍首相出席の上での総括質疑を行い、審議を打ち切ることを決めました。そうなれば、与党の意向次第でいつでも強行採決ができる状況になります。
明日は、9時から座りこみ、18時から国会前集会を行います。この行動にどれだけの人が集まるかが最後の決め手となります。国会前に駆けつけて下さい!国会を取り囲む人々の連帯で、なんとしても強行採決をとめましょう!


※転送大歓迎
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
教育基本法の改悪をとめよう!
国会前すわりこみ&12.14国会前集会のご案内
http://www.kyokiren.net
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

国会情勢が緊迫してきました。
14日午前9時〜12時まで、3時間にわたって、首相出席の
もと、締めくくり総括質疑が行われます。
その後、動議がだされ、参議院特別委員会での採決の
可能性も高まっています。

国会の会期はあと2日。
延長の可能性もありますが、まずはこの会期中の採決を、
何としてでも食い止めましょう。

国会にこられる人は、ぜひ国会へ!
こられない人も、持てる力をすべて、国会へぶつけていき
ましょう!!

格差の痛みを子どもにまで広げないために
戦争しない未来に生きるために
今、わたしたちが、がんばりましょう。

-----------------------------------------------
教育基本法の改悪をとめよう!12.14緊急国会前集会
http://www.kyokiren.net/_action/061214
-----------------------------------------------
♪【日時】12月14日(木) 18時〜19時 
      終了後首相官邸前まで移動&抗議行動
♪【場所】衆議院第2議員会館前
      (地下鉄「国会議事堂前」「永田町」駅下車3分)
♪【発言】国会議員、全国連絡会呼びかけ人、全国各地から
♪【参加】場所へ行けばどなたでも参加できます。

-----------------------------------------------
廃案においこもう! すわりこみ
http://www.kyokiren.net/_action/suwarikomi~4
-----------------------------------------------
♪【日時】12月14日(木)〜15日(金) 午前9時〜午後5時
♪【場所】参議員会館前(地下鉄「国会議事堂前」「永田町」駅下車3分)
♪【参加】どなたでも参加できます。呼びかけ人も都合がつく限り参加します。
   全国連絡会のノボリやハタを見つけて、声をかけてください。
     誰でも参加できるスペースを準備しています。

-----------------------------------------------
参議院特別委員会に声を!
http://www.kyokiren.net/_misc/san-toku1
-----------------------------------------------
参議院特別委員会のメンバーに、明日の採決をしないように、
声を寄せましょう。
事務所への手書きのFAXが一番効果的だそうです。

特別委員会の名簿はこちら↓
http://www.kyokiren.net/_misc/san-toku1

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
問合せ・連絡先: http://www.kyokiren.net
教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会
メール info@kyokiren.net
TEL&FAX 03−3812−510
posted by あんころ at 21:36 | Comment(11) | TrackBack(2) | 告知

2006年12月10日

呼びかけ人からのアピール 「12・12&12・14国会行動参加の呼びかけ」

呼びかけ人4名の連名での「12・12&12・14国会行動参加の呼びかけ」です。
転送・転載大歓迎です! 呼びかけにご協力をお願いします。みんなで、教育基本法改悪法案を廃案に追い込もう!

※転送・転載大歓迎※
========================
教育基本法改悪に反対するすべての皆さんへ
          12・12&12・14国会行動参加の呼びかけ

「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」呼びかけ人
         大内裕和、小森陽一、高橋哲哉、三宅晶子
http://www.kyokiren.net
========================


 12月7日(木)〜8日(金)に政府・与党による教育基本法「改正」法案の採決が行われる可能性が高いというマスコミ報道がありましたが、政府「改正」法案の採決はまだなされていません。それは国会内における野党の抵抗とともに、全国各地で広範に展開された教育基本法改悪反対運動の盛り上がりによるものです。 
 「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」が12月3日(日)から呼びかけた「子どもたちは見ている!!全国ツツウラウラ同時行動」によって、教育基本法改悪反対運動は活気づいています。特に全国連絡会が主催した12月3日(日)の「教育基本法『改正』法案を廃案にしよう!12・3 PEACE&FAIRパレード」と12月5日(火)の「教育基本法の改悪をとめよう!12・5国会前集会」は、この間の運動を大きく活性化させる意味をもちました。
 「12・3 PEACE&FAIRパレード」は、現在社会や政治に関わる活動を行うことが容易ではない若い世代によって行われたものでした。パレードには注目が集まり、マスコミでも大きく報道されました。
 また「12・5国会前集会」は、これまでで最も多い2000人を超える人々が参加し、教育基本法改悪阻止を強く訴える、熱気ある集会として大成功しました。これらの運動は12月6日(水)〜8日(金)の国会前行動や全国各地の運動に大きな刺激を与えるものでした。 こうした運動の力によって、政府・与党が狙っていた12月7日(木)〜8日(金)の参議院での採決を阻止することができたのです。
 12月11日(月)から、臨時国会の会期最終週の審議が始まります。12月11日(月)には参考人質疑、12月12日(火)には中央公聴会が行われ、参議院での採決の危険性が最も高まることとなります。教育基本法改悪反対運動を一層盛り上げ、改悪阻止のための最大の行動を起こすべき時です。
 「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」は、12月12日(火)には恒例の国会前集会を行うとともに、教育基本法改悪阻止の声を直接国会内に届けるために院内集会を行います。そして参議院での採決のヤマ場となることが予想される12月14日(木)に、緊急国会前集会を行います。 教育基本法改悪を阻止できるかどうかは、「教育基本法「改正」法案成立確実」というマスコミ報道に惑わされたり、決してあきらめたりすることなく、私たちがここでどれだけ力を合わせられるかにかかっています。今週の闘いが決定的に重要です。
 「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」が主催する12・12&12・14国会行動に、全国からのご参加をぜひともよろしくお願いします。


<全国連絡会 今週のスケジュール>
続きを読む
posted by あんころ at 19:26 | Comment(5) | TrackBack(2) | 告知

2006年12月09日

超緊急署名!!教基法「改正」反対世論の「瞬間最高風速」を見せよう☆

あんころチーム@愛知からみちこです。

教基法「改正」阻止に向けて「今」から「ひとり」でできること・・・増えました目

それは、教育基本法「改正」情報センターが開始した、

「【アピール】公述人・参考人として教育基本法案の徹底審議を求めます」への市民緊急賛同署名

です!!

趣旨はこちらダッシュ(走り出すさま)

署名の入力はこちらから↓
http://www.fleic.dyndns.org/cgi-bin/appeal1206.cgi

この署名の第一次集約は、13日(水)午前10時です!

今日から約3日という超短期間、しかもネットのみで教育基本法「改正」反対の世論の「瞬間最高風速」を形にし、国会へアピールしましょうぴかぴか(新しい)

これなら、誰でも、全国どこでもできます手(チョキ)
ひとりでも多くの人にこの署名のことを伝えて、世論を示しましょうカラオケ

報道されているように野党が「本気」(内閣不信任決議案)を出し「会期延長」になれば…

さらに検討すべき問題点や改正派の問題発言が出てくることによって継続審議・廃案の可能性が高まりますひらめき

野党(というか民主党の小沢代表)が「本気」を出すように、よりいっそう民主党、マスコミ、市民にアピールし続け、来週の水曜までに教基法改正反対の世論の「瞬間最高風速」を極力高めることが大事だと思われます。

支持基盤の脆弱な民主党は、来夏の参院選を控え、世論の動向に非常に敏感です。
働きかけが流れを変える可能性は、まだ十分あります。

この署名をみんなで絶対に成功させましょうぴかぴか(新しい)

posted by GUEST at 16:50 | Comment(20) | TrackBack(3) | 告知

2006年12月05日

今後の審議日程、地方公聴会など

 あんころチームのいしだです。
 子どもと教科書全国ネット21の俵さんによると、本日の特別委員会理事会・理事懇談会で、明日以降の委員会の予定が次のように決まったとのことです。取り急ぎ、お知らせします。

12月6日(水)地方公聴会
第1班 山梨県甲府市 ベルクラシック甲府
14時30分から17時10分

第2班 静岡県静岡市 日本平ホテル
15時から17時20分

12月7日(木)9時開会
午前 参考人質疑(教育委員会制度について)3時間
参考人4名それぞれ15分、
質疑 自民・民主・公明・共産・社民・国民それぞれ20分

午後 いじめ等質疑5時間
民主135、共産25、社民25、国民20、公明40、自民55
posted by あんころ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2006年12月03日

いよいよ、今日PEACE&FAIRパレードです。

 あんころチームのいしだです。
 今日は、12時50分から渋谷宮下公園でPEACE&FAIRパレードをやります。渋谷でアピールするためのチラシも特別につくってもらいました。

 061203omote.gif061203ura.gif
(画像をクリックすると拡大してみられます。)
PDFはこちら:123_flyer.pdf
 パレードが楽しみです。
posted by あんころ at 08:48 | Comment(3) | TrackBack(1) | 告知

2006年11月29日

大内裕和さんからの<緊急の呼びかけ>

 あんころチームのいしだです。大内裕和さんから緊急の呼びかけを送っていただきました。
<緊急の呼びかけ>
教育基本法の改悪をとめよう!12・5国会前集会に1万人の結集を!

2006/11/29
大内裕和

 11月16日(木)の衆議院本会議において、野党が欠席するなか、与党(自民党・公明党)は教育基本法「改正」法案の単独採決を強行し、11月22日(水)から参議院特別委員会での審議が始まりました。11月24日(金)の参議院特別委員会において、伊吹文部科学大臣は教育行政に関して「教育は、法律の定めるところにより行うべきもの」と規定した政府の教育基本法「改正」法案について、「国会で決めた法律は、国民の意思だ。これと違うことを特定のイズム(思想)や特定の思想的背景を持ってやることを禁止しているのがこの条項だ」と述べました。議会で多数派を形成する特定の政治勢力が教育内容を支配し、それに逆らうことを禁じるという教育基本法改悪の狙いがはっきりと示されました。また巨額の税金を使った「やらせ」タウンミーティングの実態が明らかになりつつあります。政府の教育基本法「改正」法案提出の前提であった主権者の合意形成はなされておらず、法案提出の根拠そのものが崩壊しています。それにも関わらず参議院での審議が進められ、臨時国会での成立が狙われています。
 こんな暴挙が許されていいのでしょうか。「教育の憲法」である教育基本法が、与党の「多数の力」によって根本から改悪されようとしています。今こそ、教育基本法改悪反対をあらためて強く訴える必要があります。
 「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」(http://www.kyokiren.net/)は、参議院審議のヤマ場である12月3日(日)から10日(日)まで、「子どもたちは見ている!! 全国ツツウラウラ同時行動」を呼びかけました。この期間の12月5日(火)に「教育基本法の改悪をとめよう!12・5国会前集会」(18時から19時、場所:衆議院第二議員会館前)を行います。9月26日(火)の臨時国会初日から毎週火曜日に行われてきた国会前集会は、この秋の教育基本法改悪反対運動において大きな役割を果たしてきました。全国から毎回約300人〜500人が集まり、改悪反対の声を直接国会に届けてきたのです。12・5集会は10回目の国会前集会であり、参議院での法案成立を阻止できるかどうかの重要な時期に行われます。私は全国の皆さんに「教育基本法の改悪をとめよう!12・5国会前集会に1万人の結集を!」呼びかけます。
 全国連絡会主催の「教育基本法の改悪をとめよう!11・12全国集会」には8000名の人々が集まり、11月24日の福岡での集会には7000人、11月25日の北海道での集会には1万人を超える参加者があるなど、改悪反対運動はこれまでで最大の盛り上がりを示しています。これら全国の力を国会へ直接届けることが、今ほど求められている時はありません。
 「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」は、教育基本法改悪反対の一点でつながっている市民のネットワークです。呼びかけ人の小森陽一さん、高橋哲哉さん、三宅晶子さん、そして私の4人はこの約3年半、教育基本法改悪阻止を訴えて全国をまわってきました。教育基本法の改悪に並々ならぬ思いで反対されている人々が、全国各地にいらっしゃることを私はよく知っています。この3年半の闘い、さらに戦後、教育の自由と平等のために闘ってきた多くの人々の思いを無駄にしないためにも、ここで改悪阻止のために立ち上がることがどうしても必要です。
 教育基本法の改悪に反対するすべての労働者・市民の皆さん!「教育基本法の改悪をとめよう!12・5国会前集会」への参加をぜひともよろしくお願いします。
posted by あんころ at 23:16 | Comment(6) | TrackBack(2) | 告知

2006年11月27日

12.3PEACE&FAIRパレードのお知らせ

先日、告知を出したあんころチームイベントのお知らせです。
めちゃめちゃ派手に盛り上げたい思っているので、いろんな人に知らせて下さいね。

≪転送大歓迎≫

¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶

教育基本法「改正」案を廃案にしよう!    
12.3PEACE&FAIRパレードのお知らせ

¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶
続きを読む
posted by あんころ at 01:40 | Comment(7) | TrackBack(1) | 告知

2006年11月24日

12月3日、渋谷であんころチームイベントをやります!!

 あんころチームのいしだです。あんころチームイベントのお知らせです!
 参議院で、教育基本法の改悪をなんとしてもとめるため、12月3日に渋谷で若者中心のパレードと街頭アピールをやることにしました!!ぴかぴか(新しい)

 急遽決めたので、これから中身を決めていくところなんですが、13時から渋谷一周のパレードをやって、そのあと渋谷駅周辺で宣伝をやることだけは決めてあります。
 イベントでは、11・12でも登場したDJカー音楽がさらにパワーアップして登場予定! さらに、パレードと街頭アピールで配るチラシもデザイナーさんにお願いして、かっこいいものをつくる予定です!

 若者も、安倍晋三なんかに生き方を決められたくないし、教育基本法の改悪には反対なんだってことを、ばしっとアピールしたいですね。
 そんな感じで、一緒につくってくれる人も募集中です。メールやコメントで連絡お願いします。
posted by あんころ at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2006年11月21日

今日は11・21国会前集会です!

*転送大歓迎*
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

   教育基本法の改悪をとめよう!11・21国会前集会
          http://www.kyokiren.net/_action/061121

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 衆議院では強行採決がおこなわれましたが、そもそも10月にも
採決かといわれていたのを、2週間以上遅らせてきたのは、
私たちの運動の力だといえるのではないでしょうか?

 全国連絡会では、毎週国会前で集会をおこない、緊急時の
行動も呼びかけてきましたが、毎回500名・1000名・2000名と
参加が増え、増えるだけでなく、こういったことに初めて参加します!
という人も多くなっています。

 今週から、参議院に特別委員会が設置され、参議院での審議も
始まるかもしれないという情勢です。毎日の行動が、改悪をとめる
一番の力になります。ぜひぜひ、ご参加ください。

 
日 時:11月21日(火) 18時〜19時

場 所:衆議院第2議員会館前
     (地下鉄千代田線・丸の内線「国会議事堂前」下車)
発 言:国会議員
     全国連絡会呼びかけ人
      (大内裕和、小森陽一、高橋哲哉、三宅晶子)
     さまざまな立場、各地から
参 加:その場に行けば参加できます。手続きなどはいりません。


主 催:教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会
     http://www.kyokiren.net
連絡先:info@kyokiren.net

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
posted by あんころ at 11:26 | Comment(6) | TrackBack(4) | 告知

2006年11月16日

大内裕和さんからのメッセージ

全国の皆さんへ(転送・転載歓迎です)

 「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」呼びかけ人の大内裕和です。

 政府・与党は昨日11月15日、衆議院特別委員会で、教育基本法「改正」法案の強行採決を強行しました。

 法案内容への審議は極めて不十分であり、また「やらせ」タウンミーティングなど手続きの点でも、主権者の合意が得られていないことが明らかななかでのこの採決は、全くの暴挙であり、心から怒りを込めて抗議します。

 このような暴挙はしかし、政府・与党の力というよりも「あせり」を示したものと見て間違いないでしょう。改悪反対運動の高まりと様々な批判が噴出するなかで、政府・与党は困難を承知で野党抜きの採決を強行せざるを得なかったというのが本音だと思います。

 延長の可能性があるとはいえ、臨時国会の日程は限られています。政府・与党の側に余裕はほとんどないはずです。ここで改悪反対運動を一層高めていけば、改悪を阻止できる可能性は十分にあります。

 政府・与党に対する抗議を徹底して行いましょう。それと同時にこの暴挙を許さない、教育基本法改悪阻止の広範な闘いをつくっていきましょう。

 教育基本法改悪阻止の闘いを広げていくためには、政府・与党による「やらせ」や「強行採決」といった暴挙を批判するだけではなく、政府「改正」法案の問題点を粘り強く伝えていくことが、やはり重要です。

 今日11月16日(木)の『朝日新聞』朝刊のOPINIONのコーナーのテーマは教育基本法です。そこで私のインタビュー記事が掲載されます。ぜひお読みください。

大内裕和
posted by あんころ at 04:56 | Comment(4) | TrackBack(3) | 告知

2006年11月15日

与党が特別委員会で強行採決! これから緊急国会前集会です!!

あんころチームのいしだです。

与党は、野党が審議拒否する中、単独で賛成討論のみを行って、先ほど教育基本法改悪法案を強行採決しました!

今日の午前中の中央公聴会では、参考人5名中3名が与党案反対の意見を明確に述べました。
また、与党は、野党の国民新党の糸川委員に対して、「この法案に賛成したら、自民党に復党させ、議席も保証する」との買収工作を行ったことがわかっています。

野党は、これに抗議し、結束して審議拒否しましたが、それでも与党は無理やり採決を行いました!
許せません!これから、国会前集会を行います。明日は、衆議院本会議での採決が狙われています。これからでも来られる人は国会前に!!!!
posted by あんころ at 18:09 | Comment(5) | TrackBack(0) | 告知

■緊急座り込み&緊急集会のお知らせ■

\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\

■緊急座り込み&緊急集会のお知らせ■

\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\


教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会です。
緊急事態です!与党は、野党4党の反対を
押し切り、明日15日17時に特別委員会での
教育基本法改悪法案の強行採決を行おうと
しています。その翌日あるいは翌々日には、
衆議院通過が狙われています。
これをくいとめるため、全国連絡会は明日
の18時から衆議院第2議員会館前で、緊急
国会前集会を行います。
また15日〜17日は、9時から17時まで、国
会前で座り込みもやります。
与党も追い込まれています。ここをとめれば、
廃案は目の前です。緊急集会&座り込みに駆
けつけてください!

よろしくおねがいします!


転送大歓迎です。


====================
★座り込み第2弾!!

一人で不安な人も、初めての人も誰でも
参加しやすい座り込みです。
全国連絡会の黄色のバナーを目印に来てください。
ほんの少しの時間でもOKです。
一緒に座り込んで、意思を表明しましょう。


・日時
2006年11月15日(水)〜17日(金) 午前9時〜午後5時

・場所
衆議院第二議員会館前
(地下鉄千代田線・丸の内線「国会議事堂前」駅下車3分)

・参加のしかた
とにかく場所へ行けば、どなたでも参加できます。

============================
★教育基本法の改悪をとめよう!
11・15緊急国会前集会

今ががんばり時です。
一人でも多くの知り合いを誘ってください!
私たちの底力を見せつけましょう!!

日 時
2006年11月15日(水)18時〜19時

場 所
衆議院第二議員会館前
(地下鉄千代田線・丸の内線「国会議事堂前」駅下車3分)

発 言
全国連絡会呼びかけ人(大内裕和、小森陽一、高橋哲哉、三宅晶子)
国会議員から
さまざまな立場から

参加のしかた
とにかく場所へ行けば、どなたでも参加できます。

主 催
教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会

問合せ
電話/03−3812−5510 メール/info@kyokiren.net

=============================
posted by あんころ at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2006年11月11日

11・12集会案内 戦争しない未来に生きたい!と願うすべての人へ

■■■転送 大 歓 迎■■■■■■■■■■■

戦争しない未来に生きたい!と願うすべての人へ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


緊急の呼びかけです。

現在国会では、教育基本法の「改正」案が審議されています。
来週中にも衆議院本会議で採決をする可能性が高く、
とても緊迫した情勢です。

教育基本法は、戦前の教育を反省して
平和と民主主義の根づく社会にするために作られました。
今、日本が抱えている様々な教育問題の原因は、
教育基本法にあるのではなく、教育基本法を活かして
こなかったことにあります。

今、日米の進めている軍事体制の強化と平行して
様々な法律の新設や改悪が進められており、
とても危険な方向に向かっています。
「愛国心」を強制し、格差を拡大し、
人びとの心の中にまで国家が介入する教育をしていけば
どんな未来になっていくのか、過去の経験から
誰でも想像できるはずです。
このまま進んでいけば「戦争反対」と言うことさえ
できない社会になっていくでしょう。

その流れを止めるのは今です!


「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」は、
教育基本法の改悪を止めたいと願う人たちがつながっている
市民のゆるやかなネットワークです。
全国のあらゆる立場の人が参加し、教育基本法の改悪を
止めるための行動に取り組んで来ました。

全国連絡会では、11月12日に日比谷野外音楽堂(東京)で
今までで最大規模の全国集会をします。
この日は、数日後の採決を控えたとても重要な集会になります。
この集会に何万人もの人が集まれば、国会議員も無視はできません。
誰でも参加できるので、ぜひたくさんの人に呼びかけてください。

また、一人からでもできることもたくさんあります。
詳しいことはホームページをご覧下さい。

私たちみんなの未来がかかっています。
戦争しない未来に生きたい!
格差の痛みを子どもにまで広げたくない!
できることは全部やりましょう。
力を合わせて必ず廃案にしましょう!
どうぞよろしくお願い致します!!

ホームページ http://www.kyokiren.net/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★教育基本法の改悪をとめよう!11・12全国集会★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日 時:2006年11月12日(日)
    13時  開場
    13時半 開演
    15時半 デモパレード出発(銀座へ)

場 所:東京・日比谷野外音楽堂

参加費:無料(カンパのお願いあり)


発 言:<全国連絡会呼びかけ人>
     大内裕和、小森陽一、高橋哲哉、三宅晶子

    <日の丸・君が代の運動から>
     近藤徹さん(被処分者の会)
     川口彩子さん(予防訴訟弁護団)

    <市民から>
     佐々木瑛さん(札幌・北海道大学)
     橋本祐輔さん(大分・大野市民)
     高校生より
     あんころチーム

    <労働組合から>

     猪俣邦顕さん(島根県教職員組合)
     福山真劫さん(平和フォーラム 事務局長)
     ユニオンぼちぼち@京都
     伊藤和巳さん(首都圏青年ユニオン 委員長)
     岩崎貞明さん(民放労連)

    <専門家の立場から>
     伊藤誠一さん(日本弁護士連合会 副会長)


★お願い★
デモパレードでのアピール効果を高めるため、
メッセージを書いたプラカードや音の出るものなど
目立つグッズをできるだけ持ってきてください。


主 催:教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会
    お問い合せやご意見は、全国連絡会までお願いします。

〒113-0033 東京都文京区本郷5−19−6坪井法律事務所内
Tel&Fax 03−3812−5510
メール:info@kyokiren.net


━━━━転送ここまで━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by あんころ at 00:02 | Comment(2) | TrackBack(4) | 告知

11月13日は、札幌と大分で地方公聴会

いしだ@あんころチームです。
もう明後日は集会当日ですね。僕は、当日の司会なので、その準備のため、しばらくあんころの更新はできなくなりそうです。

集会後の審議日程は、
・11月13日 地方公聴会
 大分 13:30〜15:20 会場:大分東洋ホテル
 北海道 13:30〜14:35 会場:札幌全日空ホテル

・11月15日 中央公聴会@国会議事堂

となっています。
その後の日程はまだ未定。14日の特別委員会理事会で話し合われるようです。野党は、与党の採決要求に応じずに頑張っています。

地方公聴会に向けた取り組みが決まったら、
全国アクションに登録してくださいね。
http://www.kyokiren.net/_miteiru/

あと、集会に来られる方にお願いです。
デモパレードでのアピール効果を高めるため、メッセージを書いたプラカードや音の出るものなど目立つグッズをできるだけ持ってきてください。

ほんとにもう一歩というところまで来ていると思います。
気を抜かずに頑張りましょう。
posted by あんころ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2006年11月05日

みんなで山場を乗り切って、自由の平野を見に行きましょう!

「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」呼びかけ人の三宅晶子です。

明日からの週、国会は大きな山場を迎えます。
ひとりひとりが必ず、できる限りの行動をして、みんなでこの山を乗り越えましょう


・国会に行こう! 
  できる時間帯に、可能な限り、国会内外に行きましょう!
  特に首都圏の方、全国の「改悪させない!」人々の意思を何人分も
   担って、国会に姿を現してください。 
     (スケジュールは「あんころ」HP参照)
・8日の公聴会に反対の意思表示を!
  政府のプロパガンダとアリバイ作りにさせないために、
  反対の意思が目に見える形になるように、そしてそれが報道されるように、
  時間がない中で大変ですが、それぞれの地域で、全国のために、
  是非、力を尽くしてください!
・特別委員にファックスを!
 委員に考えさせることばで、強行採決すれば世論を敵に回すことになる・・という
危機感をもたせる内容で、ファックスを集中させましょう。 
   (委員会名簿は「あんころ」参照)

まずは10日(金)の強行採決を阻止して、
11月12日(日)の日比谷野音に大きく結集しましょう!
そして13日(月)国会請願行動に取り組み、次の強行採決もしっかりとめましょ
う。
そこまで乗りこえれば、<自由>の平野が見えてきます。
子どもと教員を追い込んで殺してしまうような閉塞状況に、さらに競争と規範で圧力
をかける「改正」「再生(!)」は、この2週間で、しっかりとめましょう。

9.21東京地裁の判決は、401名の教員が、処分や移動にも屈せず、良心と勇気
をもって行動し、3年かけて、大きな喜ばしい歴史的1歩を獲得しました。
これから全国の何万人もの人々が、2週間、できるかぎりの良心と勇気をもって行動
するならば、教育基本法の改悪なんて、絶対にとめられます。

みんなで一緒に、<自由>の平野を見に行きましょう!
posted by あんころ at 14:01 | Comment(7) | TrackBack(1) | 告知

2006年10月30日

教育基本法改悪反対! 「ヒューマンチェーン」

 教育基本法の改悪に反対するさまざまな団体が、国会を囲むヒューマンチェーンへの参加と呼びかけ人を募っています。重要な行動なので、あんころブログでも紹介します。(僕個人も呼びかけ人になっています。)【いしだ】
■緊急行動のお知らせ■
★「ヒューマンチェーン」(人間の鎖)★
教育基本法改悪反対!
―少年法改悪反対、改憲手続き法と共謀罪の新設反対―


 ●実施日程 11月8日(水)午後4時
 ●場所 衆議院議員面会所 集合(地下鉄丸の内線国会前下車)

 教育基本法改悪は、少年法改悪、憲法改悪や共謀罪新設などと一体のものであり、平和と民主主義を踏みにじり、「戦争国家」に突き進むものです。
 これらの法案を廃案に追い込むために、今こそ、さまざまな分野、 立場を超えたすべての力を、全国各地から結集して世論に訴え、国会にぶつける時ではないでしょうか。
 共通の思いを持ちながらそれぞれの場で取り組んで来た私たちは、 国会の重要な時期に集まり、午後の一定時間を共有して国会を包囲し、私たちの思いをアピールしたいと考えます。
 ぜひ、この行動の呼びかけ人になってください。さらに呼びかけ人を広め、行動の参加者をひろげてください。

―――――――――――――――
・教育基本法「改正」反対市民連絡会
・子どもと教科書全国ネット21
・子どもの育ちと法制度を考える21世紀市民の会
 (「子どもと法・21」)
・「子どもたちを大切に…今こそ生かそう教育基本法」全国ネットワーク
・許すな!憲法改悪・市民連絡会
・共謀罪の新設に反対する市民と表現者の集い実行委員会


 ◎問い合わせ先
  高田(tel:03−3221−4668 fax:03−3221−2558) 
  東本(tel:090−1859ー6656)
  日本消費者連盟(tel:03−5155−4765 fax:03−5155−4767) 

<私もヒューマンチェーンの呼びかけ人になります>
 危険な安倍内閣をみんなでとりかこむ「ヒューマンチェーン」の呼びかけ人になってください。
 あなたも、あなたも、呼びかけ人になって たくさんの人に呼びかけましょう。そして、たくさんの人で国会を包囲しよう!

 呼びかけ人としてお名前を出していただける方は下記aaaaaaから zzzzzの行を含めてコピーし、記入して下記アドレスへ返信ください。機械的に読み取りますので、もし他の連絡事項を書かれる場合はzzzzzz行以降にお書きください。(11・8日当日、ご参加できない方も、多くの人が「改悪反対」であることを伝えるために、ぜひ呼びかけ人になってください。よろしくお願いします。)

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
1氏名;
2ふりがな;
3地域名(例、杉並区);
4所属、肩書き(無しでも可);
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

送信先アドレス
konokuni_no_asu2@yahoogroups.jp

※「ヒューマン・チェーン」当日の資料にお名前と地域名を掲載します。
※個人情報は、「ヒューマンチェーン」の全ての活動が終わり次第消去いたします。
posted by あんころ at 02:08 | Comment(8) | TrackBack(5) | 告知

2006年10月28日

10月29日に意見広告を掲載&再度カンパのお願い

 あんころチームのいしだです。
 10月29日の読売新聞に全国連絡会の意見広告が掲載されます。掲載面は、以下の通りになる予定です。ただ、まだかなり掲載費用が不足しています。全国連絡会は、みなさんからのカンパだけで運営されているので、資金不足はかなり切実です。意見広告掲載後でもカンパは引き続き受け付けているので、是非ご協力お願いします。

<掲載面のご案内>
■掲載日:10/29(日)記事直下 ※全版共通

■掲載面:東京/11面(経済)
       大阪/26面(スポーツ)
       西部/20面(スポーツ)
       北海道/18面(スポーツ)
       中部/26面(特集)
       北陸/ 9面(経済)
posted by あんころ at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2006年10月25日

みんなの署名今日が最終日です!

あんころチーム@愛知からみちこです。

みんなの署名の最終集約日がなんと今日の午後9時です!
みなさまのご協力を得て、なんとなんと、午後3時現在1968名の賛同署名をいただくことができましたぴかぴか(新しい)
本当にありがとうございました!
教育基本法改正情報センターでは、「めざせ2000筆」と言っています。
2000筆には、あと32名ですね〜

ドキドキ!

私も最後のもうひとあがきをしてみるつもりです!

最後の告知となりますが、今日はじめて知った方は、ぜひこちらへ

教育学会市民賛同署名:教育学会歴代会長『見解と展望』に“勝手に賛同する”みんなの署名

今の緊迫した状況下で、少しでも世論は今の改正案に「ノー」ですよというのを示したいですね。
どうか、最後のご協力をお願いしますカラオケ
posted by GUEST at 15:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 告知

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。