blog_top.gif

2006年12月06日

教育基本法の改悪を許さない!12・6あいち県民集会

??¢〓〓[〓.JPGあんころチーム@愛知からみちこです。
今日は、東京で行われているヒューマン・チェーンの動きと連動して愛知で行われた、「教育基本法の改悪を許さない!12・6あいち県民集会」に参加してきましたカラオケ


寒空の中集まった人の数、600人揺れるハート


〓〓〓.JPG愛知も熱いです!
この思い国会へ届けたい!
ひとりひとりFAXを送ろうとの呼びかけに大きな拍手があがりました。
集会後、繁華街をパレードし、アピールしました。




地方のみなさん、仕事もある、東京へはなかなかいけないというみなさん、私も同じです。
その分、FAX送信がんばりましょうぴかぴか(新しい)
参議院に送られているFAXの量は衆議院に比べて3分の1の量だという話もあります。

この数ヶ月、ずさんな議論ばかりをする国会に振り回されて、正直皆さん疲れもあると思いますふらふら

でもでも、あとたった数日の動きが、この先数十年の日本の教育・社会を大きく変える可能性がありますexclamation
できることがんばりましょうねかわいい




posted by GUEST at 23:23 | Comment(3) | TrackBack(2) | 報告

2006年12月03日

大成功☆渋谷パレード

あさこ@あんころチームです。

今日は、はじめての若手企画ぴかぴか(新しい)
渋谷でのサウンドパレードでした。

DSCF0094.JPGs-PICT2502.jpgs-PICT2539.jpg

渋谷・宮下公園に集合して、かわい〜サウンドカーを先頭に、路上に出ます。コースは、渋谷から原宿をとおって、また渋谷に戻るというもの。
人通りの多い&若い人の多い、コースです。

s-PICT2524.jpgDSCF0097.JPGDSCF0106.JPG

サウンドカーでDJに音楽をかけてもらいつつ、マイクで思い思いのことを訴えますカラオケ愛知・奈良・三重・岐阜・兵庫など、遠い地域から参加してくれた人がいて、小さいお子さんを連れてきてくれたお母さんもいて、いろんな人が参加しています。

s-PICT2513.jpgDSCF0104.JPGs-PICT2551.jpg

パレードと同時に、沿道を歩く人に、今日のためにつくったチラシも配布しました。チラシを受け取ってじっくり読んでくれる人が多くてびっくりexclamation こんなに反応がいいのは人生はじめてかも・・・るんるんという感じでした。パレードに途中から入ってきてくれる人もexclamation×2

約1時間半、思いっきりアピールしたあと、また宮下公園に戻って、集会をやりました。

PEACE&FAIRパレードと名づけてた今回のアクション。教育基本法の改悪によって、一人ひとりの自由や平和(PEACE)を奪われたり、平等に教育を受ける権利が奪われたりするのを、黙ってみてちゃいけない!ということ、そんな改悪が、タウンミーティングのやらせや、衆議院での強行採決など、この社会に生きるみんなの声を無視して押し通されようとしていることも許せない!もっと公正な(FAIR)社会にしよう!ってことを、アピールできました。

こうやって声をあげることを大事にしていきたい。私たち一人ひとりの未来のために、これからマスマス頑張るぞ〜〜パンチ と思えた一日でした。



参加者からの感想
posted by あさこ at 23:25 | Comment(9) | TrackBack(0) | 報告

2006年11月23日

『君が代不起立』試写会に行ってきました★

s-PICT2218.jpg あんころチームのいしだです。昨日は、この間、国会前での取り組みや全国集会の様子の映像を配信してくれているビデオプレスが制作したドキュメント『君が代不起立』の完成試写会があったので、それに行ってきました。

公式情報はビデオプレスのサイトをご覧下さい。


s-PICT2212.jpgs-PICT2222.jpgs-PICT2236.jpg

 このドキュメントには、卒業式の「君が代」斉唱の際に、起立しなかったために、停職処分を受けた教員が学校の中に入れないまでも、門前まで「出勤」して、生徒たちや卒業生たちと交流する姿など、教員たちのたたかいと教育の様子が丹念に描かれています。
 また、目を引くのが、生徒たち自身が、自分の言葉で「日の丸・君が代」強制のおかしさを語っているところです。その言葉は、強く心を打ちます。それにもかかわらず、強制を行う側は、生徒自らが考えて意見を発しているとは考えず、それを言わせている「犯人」探しに躍起になります。
 そして最後は、この闘いの大きな成果として、9月21日の東京地裁での「日の丸・君が代」の強制は憲法違反・教育基本法違反だと断じた画期的判決のところで幕を閉じます。
 このドキュメントを観ると、「子どもを信頼せず、強制するのは、教育ではない」との信念を強く持ち、どんなに処分を受けても子どものことを本当に考えた教育をするために「君が代不起立」を貫く様子が、非常に具体的に伝わってきます。子どもたちも、その信頼に応え、自ら考え、教員から生きる糧を得ていったことがわかります。

 22日から参議院での特別委員会での審議が始まりましたが、毎日新聞は、「日の丸・君が代」の強制に関するとんでもない発言を報じています。
「東京地裁は9月、都教委の国旗・国歌を義務付ける通達を「不当な支配」と認める違法判決を下したが、自民党幹部は「こうした判決は基本法改正で出なくなる」と明言する。
 裁判所の決定を尊重しようともせず、自分に都合の悪い結果だからといって、法律を変えて、しかも、教育の自由を奪う方向に180度転換させよういうのです。
 与党のやろうとしていることは、教育とは全く逆のものです。このドキュメントは、それを確信させてくれます。これから全国で上映運動を行うそうなので、是非足を運んでみて下さい。
(写真は、試写会に参加した河原井さん、藤田さんなど出演者の挨拶の様子です。)
posted by あんころ at 16:23 | Comment(5) | TrackBack(0) | 報告

2006年11月14日

国会議員回りに行ってきました。

 ぴよです。昨日は11,12集会に参加してきました。今日は朝9時半集合で国会議員回りに行ってきました。とあるビルの一室に集合して打ち合わせ。その後参加者みんなで衆議院第1,第2会館と参議院議員会館まで移動。
 私にとっては記念すべき初★ロビーイング活動です。同じく京都から参加された(強気をくじき、弱気を助くそれはそれは立派な)おじさまと、奈良から来た(超可愛い&鋭い)女性と3人で、衆議院第1議員会館に行ってきました。荷物チェックと身体検査を終えていざ出発!といっても、初めてなので何をしたらいいのかわからず緊張しました。
続きを読む
posted by あんころ at 00:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | 報告

2006年11月13日

11.12全国集会、8000人で大成功☆☆

あさこ@あんころチーム です。
昨日の 教育基本法の改悪をとめよう!11.12全国集会は、8000名以上の参加で、大・大成功でした〜!


1112b_1.JPG1112b_5.JPG1112b_6.JPG


くわしい発言の内容などは、これからあんころにアップしていく予定なので、チェックしてみてくださいね♪

7回目の全国集会になりますが、人数も最大だし、盛り上がりも最大だったんじゃないかな?

参加された方からのコメントもお待ちしてます♪
posted by あさこ at 16:50 | Comment(5) | TrackBack(0) | 報告

2006年11月08日

地方公聴会@愛知報告&集会の雑感

あんころチーム@愛知からみちこです。
今日は、地方公聴会が愛知で開催されました。
そのご報告です。
地方公聴会の傍聴券は、各党ごとに議席数に応じて割り振られています。
そのため、政党員になっているのならともかく…傍聴券を手に入れるのは至難のわざです。
私は、なんとか知人から傍聴券を一枚だけゲットしましたぴかぴか(新しい)
その一枚は、奈良から「どうしても傍聴したい!」と駆けつけてくれたじゅんりさんに託しました!
後日、じゅんりさんから詳細報告ありますので、しばしお待ちくださいませ。

その前に私から、この地方公聴会というもののひどさを少し紹介します。

@傍聴券がこんなにも市民が手に入れづらいという状況がある。
A公聴会では傍聴者からの質疑はない。
B公聴会へは、荷物の持ち込みは禁止。会の録音は禁止。拍手も禁止。

こんな状態です。
これで、みんなの声を広く聴きましたなんて言わせてはいけないと強く思いました。
こんなんで、「はい、みんなの意見は聞きましたよ!十分に審議もしましたしね!」と採決されたらたまったもんじゃないと思います。

今日のあんころチーム@愛知(メンバーが増えました揺れるハート)の取り組みは、
@教育基本法「改正」案の慎重審議を求める要請書を文科省の役人に提出
A公聴会の間チラシの配布
B公聴会が終わるまでスタンディングしました。

写真を撮り忘れたのが残念ですが、手作りのパネルと、風船をつかったり、指にはめれるちいさな鈴を使ったり楽しくできました手(チョキ)
街の人の反応は上々でしたよ〜

ここからこの間、集会等に参加した際に感じた私の雑感を少し書きます。
チラシを配ったり、デモに参加したことなんてなかった私は、いろいろな場面で体が固まったり、どうしてもそのノリにはついていけないと思ったり、自分の居場所がないと思ったりしてきました。
それは、自分がどこかの団体に所属している人間ではないということからも来ると思います。
集会で、ぽつんとひとりでいるのは不安だし、デモでは、ひとりではどの列に入ったらいいのか分からなくて戸惑います。
自分が周囲から浮いている気がとてもします。
今私が思っていることは、体が固まるような表現方法は自分は拒否しているのだからそれは無理しなくてもいいなあ〜ということ。
何もできないけどその場にいることも意思表示になることもあるなあ〜ということ。
究極、もう無理っておもったら、私は集会やデモからにげだすのもありだな〜ということ。
また、自分が納得できるような意思表示の方法=自分が楽しめる方法を考えて、それをやるとのびのびできるんだなあ〜ということもだんだん分かってきました。
私は、風船を使ってみたり、鈴を使ってみたり、少しでも自分が楽しくて、見た人が、「こわっ!!」ってならない方法を模索してみています。
みんなそれぞれ自分に合う方法は違うのでしょうね。
12日の全国集会では、ひとりでも安心できる居場所、自分の意思表示ができる空間を少しでも作りたいとあんころチームでは考えて試行錯誤しています。
見てみてご意見くださいませ目


posted by GUEST at 21:12 | Comment(1) | TrackBack(1) | 報告

2006年10月30日

「団結祭り」でアピール!

061029_1514~0001.JPG061029_1330~0002.JPG
 あんころチームのいしだです。僕は、今日は団結祭りに行って、11・12集会のアピールをしてきました。
 団結祭りというのは、20年前に国鉄がJRに変わったときに、一方的にクビにされた国鉄労働者の解雇撤回のたたかいを応援するお祭りです。詳しくは、http://www7a.biglobe.ne.jp/~tomonigo/などを見てくださいね。20年間、「おかしいことはおかしい」とたたかい続けているのは、ほんとにすごいです。
 会場には、市民運動や労働運動をやっている人たちが出店を出していました。北海道や九州の名産品の屋台など、魅力的な出店がたくさん出ていて、ステージでは、歌やものまね、手品なんかもあったりして、お酒を飲みながらわいわい盛り上がっていました。「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会もテントを出していて、被処分者5名がリレートークでアピールをした後に、そのテントでの交流会もやりました。


061029_1340~0001.jpg061029_1438~0001.JPG061029_1500~0001.JPG
 それで、お祭りの最後の方で、僕があんころチームとしてアピールさせてもらいました。会場が広かったので、とにかく大きな声で「11・12には3万人以上集まってほしい。そのために、まず毎週の国会前集会に1000人来てほしい。」とお願いしてきました。
 今日の参加者はのべ1万人だったということです。来年のお祭りは、教育基本法の改悪をとめて、国鉄の首切り問題も解決させた勝利のお祭りにしたいですね。ほんとに頑張りたいです。

posted by あんころ at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2006年10月26日

教育基本法改悪反対! 10・26日教組緊急中央行動に行ってきました!

s-DSCF0001.jpg 今日は、日本教職員組合が主催する「教育基本法改悪反対! 10・26日教組緊急中央行動」がありました。僕は集会の入り口で全国連絡会のちらしを配ったあと、集会にも参加してきました。
 主催者によると、この集会には全国から8500人が集まり、さらに、全国の各学校35000カ所で職場集会が持たれたとのことです。日比谷野外音楽堂には、入りきれないほどの人が集まり、外に第2会場ができていました。


s-DSCF0008.JPG 集会では国会議員の方から国会情勢と野党が与党案廃案で一致して頑張っているという挨拶があったあと、書記長の方は、この集会は、「1)教育基本法は変える必要がなく、すくなくとも慎重に審議すべきものであること、2)院内の野党共闘を応援し、今国会での政府案を廃案に追い込むこと、3)自民党の中川昭一政調会長が「日教組の一部活動家はデモで騒音をまき散らしている」と暴言を吐いたが、今回の中央行動でデモや集会は正当な組合活動であって、そうした活動をしているのは一部ではなく、日教組の全部がそうやって民主的な権利を行使していることを示すこと、この3点を訴えるものである」と述べ、そして、「非常事態宣言」が発せられ、日教組の組織を挙げて、教育基本法改悪阻止に全力を尽くすことが宣言されました。


s-DSCF0042.JPG そして、そのあとに国会への請願に向かいました。国会前では、国会議員への請願だけではなくて、リレーハンスト参加者&サポーターとのエールの交換もありました。
 集会に来ていた方の中には、リレーハンストのことを知っていた人もかなりいたみたいです。有志で始めたことながらも全国のたたかいを励ましてきているんですね。


s-DSCF0049.JPG 17日からはじめたリレーハンストも、当初の予定では明日27日で一区切りです。ただ、参加していた人からは、来週から特別委員会の質疑が始まるという緊迫した情勢なので、この間の成果を踏まえて体制を整えて、再び取り組みたいとの意見が出ていました。
 また余談ですが、帰るときに、リレーハンストの発起人のHさんは、リレーハンスト中に中川氏が国会前を通っていたことから「一部の下品な日教組って、俺のことかな〜?」と冗談めかして言っていました。それがどうあれ、今日の集会では日教組の全部が、教育の自由や言論の自由を守る闘いに立ち上がることが宣言され、このリレーハンストも含めた新しいうねりが生まれていることには間違いありません。
 北海道での勝利裁決も、やむにやまれぬ一人の行動を、組合全体が支え、一緒に闘ったからこそ得られたものだと思います。そういうことを知ったときに、「労働組合っていいな」って思いますね。
 一人ひとりから、そしてみんなで、団結して安倍政権を追い込んでいきましょう!【いしだ】


posted by あんころ at 23:23 | Comment(6) | TrackBack(1) | 報告

みんなの署名報告・お礼&行動第二弾!

あんころチーム@愛知からみちこです。

みんなの署名ですが…なんと2000名突破して終了したようです。

参照→教育基本法「改正」情報センター

すごい!!拍手ですぴかぴか(新しい)
この間、協力してくださったみなさま、本当にありがとうございました!

さて、ここからが本番ですね。
国会議員は、「改正」案に反対の世論なんて少ないという認識の方がまだまだ多いようですがく〜(落胆した顔)
「改正」案に反対している人は、こーんなにいるんだよ!
ひとりひとりのコメントをしっかり読んで!
と、ここ釘をささないと、せっかく集めたみんなの声が…
もったいない!
もったいなーい!
もったいなーーい!!!

というわけで、27日金曜日(明日!)署名の提出日にあわせて、みんなで、委員あて一斉FAX&メール送信をしましょう!

FAXが一番威力があるようなので、FAX持っている人はぜひ協力してくださいカラオケ
私のようにFAXをもっていない人は、メールで!
コンビにからのFAXは、1送信50円します。
ということは、コンビニから、1人だけでも、ねらいうちFAXでもせめてやりましょうか?あせあせ(飛び散る汗)
今、世論は改正案に「ノー」だよというのを徹底的に示さないと厳しい状況です。
なぜ法律を変えるのかさえ説明されていないような、審議状況を許しちゃだめだと思います。
「徹底審議をし、廃案を!」のメッセージを委員あて送りましょう。
委員の情報は、こちらです。
厳しい状況ですが、ひとりひとりできる事を確実にやっていきましょうね揺れるハート


posted by GUEST at 11:23 | Comment(5) | TrackBack(4) | 報告

2006年10月25日

10・24国会前集会の報告を掲載しました。

 いしだ@あんころチームです。
 昨日の国会前集会の報告も簡単ですがあんころにアップしました。大内さんからのメッセージも載っています。よろしければ、院内集会の報告ともどもご覧ください。トップページがごちゃごちゃしてきたので、今日はレイアウトをすこしいじってみました。

・10・23院内集会の報告
http://www.kyokiren.net/_report/061023report

・10・24国会前集会の報告
http://www.kyokiren.net/_report/061024report
posted by あんころ at 23:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 報告

京都の毎週恒例のビラ撒き&アピールの報告

つづいて京都からです
061024_1903~0001.jpg こんばんは。ぴよです。今日の京都は薄曇りでちょっと寒いです。そろそろお布団だけでなく毛布も必要な季節でしょうか。
 衆議院の補選で神奈川も大阪も自民党が勝ったということで、これはもしかして教育基本法改悪案が強行採決されるかも!?と緊張の走っている一同です。(その割に写真は和やかな雰囲気ですが。)
で、今日も毎週恒例のビラ撒き&アピールを三条河原町商店街で行いました。参加者は6人。修学旅行生や旅行者の人がとても多く、ビラを撒いていると道を尋ねられることもしばしば。時には情宣をしているんだか道案内をしているんだか分からないこともありました。道案内をしたついでにビラも渡しておく、みたいな感じ。
 でも全体に受け取り率はあんまりよくなかったなー。私の感覚では、受け取り率って天気に左右されるのです。暖かい日は受け取り率がよい。寒い日は悪い。暑すぎてもあんまりよくないけど、だらだらするせいか寒いときよりは受け取り率よし。今日はちょっと肌寒かったからかなー、と思います。
 で、今日何が嬉しかったかというと、アピール終了後に、いつもすぐとなりで「Yahoo!!BB」の案内をしていたおにーさんが「それ一枚ください!」って言って来てくれたことです。あと、通り過ぎて行った高校生の集団が戻って来てビラを受け取って行ってくれたこと。こういうことがあるととても嬉しくなります。やる気が出ます。
 京都は安倍首相直属の「教育再生会議」に教育長(門川大作)が入っているということもあって、けっこうやばい街です。それだけに、京都で何かやることは意味があるはず。そういうわけで、関西一円にお住まいの方でこの問題に関心のある人はぜひ、毎週火曜日の夕方6時には京都へ★「周りの人とはこの問題について話せないわ」何て思って、1人寂しい思いをしている人大歓迎です。   
 あと知的にドキドキしたい方は、明日行われる「ジュニア日本文化検定連続学習会vol.2〜京都の文化が日本の文化?〜」にご参加ください。教師陣が豪華です。お茶も出ます。解散後には交流会もあります。いざ花の都へ。
posted by あんころ at 04:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

「みんなでとめよう!教育基本法改悪10.22全関西の集い&デモ」の報告

まずは、大阪からの報告です。
 「子どもたちは見ている全国アクション」に登録した「みんなでとめよう!教育基本法改悪10.22全関西の集い&デモ」の報告をします。
 集会は野田正彰さんの講演「教育の今、そして教育基本法改悪の先にあるもの」から始まりました。野田さんは、教育基本法改悪は子どもたちに人格の分裂をもたらすと指摘され、今、教員は何をすべきかとの会場からの質問に対し、「まず人間として自由に生きる姿を子どもたちに見せること、そして仲間とつながること」と語られました。
 その後、いろいろな報告が続き、それぞれに有意義でしたが、一番会場が盛り上がりを見せたのは関西から国会前に駆けつけ、リレーハンスト・座り込みに参加した人たちが国会闘争の報告をした時でした。これから国会へ駆けつけるという人たちも壇上にずらりと並び、そのためのカンパアピールにたくさんの方が応えてくれました。
 重い病気と闘いながら、10月初めから3週間ほどの間に、それぞれ100筆以上の教育基本法改悪反対署名・憲法改悪反対署名を集め、この日会場に届けてくれた方がいました。フリートークで、その方が思いを語られた時には、参加者一同、胸を熱くしました。
 参加者は350人。そのうち約250人がデモにも参加し、梅田まで40分程の道のりを、太鼓のリズムにのって、「教育基本法の改悪とめよう」「子どもはお国のものじゃない」「平和教育守ろう」などなど、元気にアピールしました。その傍ら、沿道をゆく人たちに、11・12全国集会チラシと全国連絡会作成のリーフレットを配り、受け取り状況はなかなかのものでした。
 いつにもまして公安警察の数が多く、早く解散しろと急かす中、「団結がんばろう」でしめくくってこれからの健闘を誓い合いました。自由に生き、仲間とつながることのできた一日でした。
(「みんなでとめよう!教育基本法改悪・全関西の集い実行委員会」
事務局  田中直子)
posted by あんころ at 03:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2006年10月18日

京都・三条河原町商店街の毎週アピール

061017piyo.JPG京都では、10月から毎週火曜日の夕方に商店街でのアピールが行われています。その報告がおなじみ、あんころチーム@京都のぴよさんから来たので紹介します。(京都の毎週アピールの情報は、全国アクションの http://www.kyokiren.net/_miteiru/item?19 をみてください。)
 ぴよです。今日はいい天気です。例によって京都では夕方6時から、三条河原町商店街でビラ(教育基本法改悪を廃案に!っていうリーフレットと11,12集会のチラシ)を撒き、トラメガでアピール。参加者は10人程度。
 この間のデモでもそうだったのですが、今日も道行く人の注目率は上々。やっぱり「教育基本法」という言葉自体を見たことのある人が増えて来ているせいでしょうか。あと、「格差社会」って言ってアピールした方が注目が上がるような気がします。
 ビラの受け取り率も割と良かったと思います。すっごいギャルギャルしいねーちゃんに「ちょぉ、それくれへん?(ちょっと、それくれない?)」と言われたり、通りすがりのじーさんに「公明党は教育基本法を守るて言うてたけどどないした」と聞かれたり、ちょっと交流もありました。今日はアピールしてくれた人がすごく丁寧に、ほんとうに「語りかけている」っていう感じで話してくれていたから、それも良かったのかも知れません。修学旅行生にもばんばん渡してしまった。
 それにしても、金もってそうな背広のオッサンでビラを受け取ってくれた人がほとんどいないっていうのは何なんでしょうね。あと、どう考えても旅行者っぽい外国からの人(中国系、韓国系、あと欧米系)は大体受け取ってくれるっていうのは。
 今日は途中でいきなり立ちくらみと寒気と冷や汗に襲われて、最後まで残らずに早めに帰りました。また来週★
posted by あんころ at 23:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 報告

みんなの署名報告・お礼&取り組み第二弾♪

あんころチーム@愛知から、みちこです。

みなさま!
みんなの署名第一次集約数が発表されました。
なんとなんと、10日間で集まった数、1697人でした!
すごいぴかぴか(新しい)
WEBでの署名としては、この短期間にこの数集まるのは、本当にすごいことなんだって!
呼びかけに応えてくださったみなさんのおかげですぴかぴか(新しい)
ご署名いただいた方、周りに広げていただいた方本当にありがとうございました!

第2次集約は、10月19日(木)午前9時ということです(明日だ!)。
まだまだ、署名者数は伸びていて、さっき見たところ1753人でした。
明日まで、まだまだ増えたらいいなぁ〜。

さてさて、ここからが勝負ですねふらふら
署名のコメント、あのみんなの声をなんとしても委員に読んでもらいたいのです!
読んでもらわないと、声を届けた事にならない…。

というわけで、みんなの署名の取り組み第二弾へ行きたいと思います!

あんころトップページでも呼びかけているように、「教育基本法に関する特別委員会」の委員に、一斉FAX&メール送信やりましょう!

署名提出の日(確認でき次第ご連絡しますね!)にあわせて、みんなでFAX&メール送信をするのです。
FAXには、「みんなの署名のコメントを読んで〜!」とか「廃案にして〜!」とか書いて送ってみたらどうでしょう?
議員には、どうもFAXが一番効く模様。
しかも、大きな文字がいいらしい。
分かりやすく、量で勝負ですねひらめき

だけど、実は私の家にFAXはないのです…
そういう人は、メールでやりましょう♪

この取り組みは、地味だけど、ひとりでもできる!
東京が遠くてもこれはできる!
ちびっこいことだけど、集まればすごいことに絶対なると思うのです。
自分の家に1000通ちかくのFAXが来たら…??
うれしいことに、同じ思いの人は、少なくとも約2000人いるんです!
ひとりじゃなーい揺れるハート
みーんなの力で、「改正」案を廃案にもっていきましょうね!
posted by GUEST at 10:21 | Comment(5) | TrackBack(2) | 報告

2006年10月15日

変えないで!教育基本法 10,15京都集会の報告

061015piyo(94).JPG 京都のぴよです。
 本日15日、呼びかけ人の大内裕和さんをお招きして、「変えないで!教育基本法 10,15京都集会」をしました!教育長が安倍内閣の諮問機関である教育再生会議の座長になり、教育基本法改悪後に現実になるであろう事柄を全国に先立って行っている京都で、こういう集会をするのはとても意味のあることだと思います。以下、今日の報告です。

続きを読む
posted by あんころ at 22:58 | Comment(9) | TrackBack(1) | 報告

2006年10月13日

みんなの署名途中経過!!

みちこ@名古屋です
みんなの署名の途中経過です…

っていうかあと2日しかない!!

詳細ご存じない方はぜひこちらを見てください。

http://www.stop-ner.jp/

ただいまのところ1500人に達しようかという状況ですカラオケ
署名していただいた方、宣伝していただいた方本当にありがとうございました!

さて、この1500人という数はどうなのか??
…というのが、いまいち自分でもわからないです。
もっともっといろいろな人の声をひろいたいと思うのですが…

だって、教育再生会議の人事ひどいですよね?
なんでしょうか、あの顔ぶれ?
「教育再生会議」っていう名前も許せない。
今の教育の何が問題で、どうやって再生させるつもりなんでしょうか?
子どものモラルや学ぶ意識が問題だなんて言ってくれるなよ…と思います。
教育基本法が改正されて、トップダウン運営でこんな人達の意見が反映されたりなんかしたら教育現場は、子どもは、どうなってしまうんだろう?
これ以上息苦しい教育にしていいのかしら?
絶対嫌!!!

こんなことではなくても、政府に取り組んで欲しいこととして、教育基本法の改正よりも、年金や福祉の問題に市民の関心があるという世論調査があるわけですよね。
こういう方々の声も広い集めたい!

というわけで、私はまだまだあきらめず、明日もちびチラシをまきに行ってきまーす手(チョキ)
明日は、漫画家の江川達也さんが来て教育を語るイベントがあるのですよ。
さてさて、どうなることやら。

これから、後2日!!
みなさんどうかお力添えをお願いします!
改悪反対の世論がこんなにたくさんあるというのを見せたいですね!
世論は、私達の力で作れます。
そして、その力はとっても大きい手(チョキ)
posted by GUEST at 18:24 | Comment(3) | TrackBack(3) | 報告

2006年10月12日

『えーんやろかの会』第1回学習会@京都

 ぴよです。あんころチーム@京都から、引き続き京都の行動報告です。
 京都では、教育長門川氏が国会で「京都は教育基本法改正後の教育を先取りしている」と公言するほどの教育改悪先進地域です(っていうか、教育基本法改正後を先取りしているっていうことは、現行の教育基本法に違反しているっていうことです)。

 で、そんな京都でこの秋に強行されようとしているのが「日本文化検定」、通称「ジュニア京都検定」です。これは、教育委員会が作成させた教科書(教育基本法第10条違反ですね)に基づき、京都を「天皇のおひざもと」と形容し、同和問題や在日外国人問題などを一切無視し、歴史のページには女性を一切登場させないというものすごい教科書です。その上、この検定試験は京都市内の全小学校4〜6年生に、授業時間などを使って強制的に受験させるらしいのです。
 実施に損るまでの手続き、検定に使われる教科書の内容などおかしなことばかりで、京都を愛する人々&怒っている人々により「こんなん学校でやってえーんやろか 日本文化検定の中止を求める会」(通称『えーんやろかの会』)が結成されました。活動としては連続学習会、訴訟、監査請求などが予定されています。
 で、今日は第1回学習会でした。以下、その報告です。
続きを読む
posted by あんころ at 03:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2006年10月11日

三条河原町商店街での街頭アピール

 いしだ★あんころチームです。
 昨日は、国会前集会お疲れさまでした。報告は、あんころのトップページに載せているので、チェックしてくださいね。
 昨日は、京都でも街頭アピールをやっていたようです。あんころチーム@京都のぴよさんから、その報告が寄せられたので、紹介します。(文中の15日の集会というのは、「かえないで!!教育基本法 10・15京都集会+デモ」のことです。詳しくは、あんころの全国アクション・集会情報をご覧ください。)

061010piyo.jpg  毎週火曜日に、京都の三条河原町商店街で行っている街頭アピールの報告です。

 今日は10月15日の集会直前ということで、黄色い横断幕も登場して、大体10人くらいの参加でした。15日のチラシと、教育基本法改悪法案について詳しくまとまっているパンフレットを配りつつ、小さめのハンドマイクでアピール。

061010piyo2.jpg 日によってチラシを受け取ってくれる人の多い人少ない日があり、今日は少ない方でした。街中にでることの少ない生活を送っているので、商店街のネオンがまぶしいとか、最近観光客っぽい人が増えて来たなとか路上観察。ついでに街行く人々のファッションも観察。みんな工夫を凝らして面白い格好をしてますね。

061010piyo3.jpg
 こういう地味な活動って、気乗りがしない日もあるけど、行けば行ってよかったと思うのです。悶々と家で悩んでいるのが一番よくないな。何もしないくらいなら悩まない!悩むくらいなら何かする!時間は作れば何とかなる!と言い聞かせて来週も頑張ろー★

posted by あんころ at 17:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 報告

2006年10月08日

一万人署名を目指してできることAちびチラシ

みちこ@名古屋です。

一万人署名を目指してできること。
さらに思いつきました!

署名宣伝ちびチラシを作りました☆
チラシって大きいと、もらっても結構じゃまだし、嫌がられるから、名刺サイズのものを作ってみました。
プラスお金がなくて、たくさん印刷もできないという私の事情もあっての工夫ですもうやだ〜(悲しい顔)
これなら家でたくさん作れます♪

ただし、はさみでチョキチョキしなきゃいのですがたらーっ(汗)

昨日これを配ったら好評でした。
ぜひぜひちょこちょこばらまいてください!
私も、明日また、集会へいってばらまいてきま〜す手(チョキ)
posted by GUEST at 16:46 | Comment(3) | TrackBack(3) | 報告

海外からも“みんなの署名”への反応が来ています。

 いしだ@あんころチームです。
 この数日、本当に多くの人に、署名のお願いを転送して頂いています。どうもありがとうございます。署名もどんどん集まっていますが、それと一緒にうれしい反応も返ってきています。
 その中で思いもよらず、パリ在住の方から、この署名活動についての激励をいただいたので紹介します。教育の自由や民主主義というのは、世界共通の価値として守られるべきものだから、わたしたちの仲間は、世界のあらゆるところにいるんですよね。

 わたしはフランスに32年住んでいます。日本のマスメディアがなかなか報道しないフランスやヨーロッパの社会について、日本のみなさんにも知ってほしいと感じることを本に書いたり、インターネットの『先見日記』というサイトで書いたりしています。
 ヨーロッパでもこのところ、第二次大戦後のいろいろな思想家と市民運動が進めてきた、より自由で寛容な思考と社会をめざす動きに対して、逆行の傾向が目立ってきました。
 それでも、日本は今、もっと危機的な状況だと感じます。
 この春の国会で共謀罪や教育基本法「改正」案が出されたとき、そのあまりに非民主主義的な性格に驚き、危険さをきちんと報道しない(できない)日本のマスメディアの状況にも驚きました。
 日本にはもちろん反対する人、疑問を抱く人が大勢います。
 でも、たとえばフランスとの大きなちがいは、これら政策に反対する人の意見、あるいはさまざまな社会運動にたずさわる少数派の市民の活動を、日本の大手メディアはまったく(と言っていいほど)報道しないこと。また、知識人・文化人による政治・社会についての発言が少ないことです。
 そんな中で、インターネットをとおしてたとえば共謀罪に反対する市民の動きが活発になり、大手メディアも無視できなくなったこと。
 そして、この署名運動のように、若い世代による働きかけが出てきたことは本当に嬉しいです。
 外国に住んでいることもあり、日本の内政に対して直接発言することはありませんでしたが、現在の政府が成立させようとしている法案の数々は、とおってしまったらとりかえしのつかないことになる重大な民主主義破壊の道具だと思い、『先見日記』でもとりあげました。
 いろいろな枠を越えて、反論・疑問をもつ人々みんなが力を合わせて、阻止のために行動すべきだと思います。
 そこで、若いあなたがたが始めた署名運動のお願いメールをなるべく多くの人に知らせたいと思い、日本だけでなくヨーロッパやアメリカの友人にも送りました。
 フランスでは署名運動の広がりによってメディアが大きく問題を報道し、それが政策に影響を与えることがよくあります。また、この春のCPE闘争のように、若い世代の運動が市民に広がっていくこともあります。
 今はもうすでに、抵抗の時代に入っているかもしれません。
ひとりひとりは微力でもあきらめず、しなやかに運動をつづけていくことが大切です。
 明日の社会をになう子どもたちと若い世代に、今の日本政府が望むような教育基本法が施行されることを許してしまったら、人間として恥ずかしい、できるだけのことをしよう。
 わたし自身はそんなふうに思います。
 みなさん、がんばってください。

飛幡祐規(たかはたゆうき)文筆家・翻訳家


教育基本法について書かれた『先見日記』は、 http://diary.nttdata.co.jp/diary2006/05/20060530.html
にあります。
posted by あんころ at 09:52 | Comment(1) | TrackBack(1) | 報告

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。