blog_top.gif

2006年11月17日

11月16日

s-PICT1849.jpg あんころチームのいしだです。
 今日13時31分、教育基本法改悪法案が、与党のみが出席する衆議院本会議で採決されてしまいました。本会議では、自民党、公明党が形式的な賛成意見を短時間述べただけで、審議を行っていないも同然です。本当に悔しいし、怒りが湧いてきます。
 ですが、今日はそれだけではありませんでした。17時からのヒューマンチェーンには、5000人が参加しました。18時からの全国連絡会の国会前集会には2000人の参加で大成功して、参議院では絶対にとめられるという気持ちをみんなで共有しました。
 座り込みには、はじめてきた人が多くて、僕と同世代の若い人がたくさんきてくれました。
 写真を中心に、今日一日の動きを振り返りたいと思います。

続きを読む
posted by あんころ at 00:46 | Comment(19) | TrackBack(4) | 国会前から

2006年11月16日

13時31分、強行採決!

あんころチームのいしだです。
与党は、本日の衆議院本会議で野党が審議拒否で欠席する中、13時から審議を開始し、自民党、公明党からの質疑のみをとって、13時31分に単独採決を行いました!
しかも、野党が他の委員会でも審議拒否をしている中、現在、防衛省設置法案の審議を与党のみで進めています。信じられない横暴さです!!
今日の18時からの国会前集会を大成功させ、参議院で廃案にしましょう!国会前に集まってください!
posted by あんころ at 14:25 | Comment(3) | TrackBack(2) | 国会前から

思いをこめて☆戦争しない未来に生きたい!

061115_1348~01.jpg あさこ@あんころチームです。


昨日の強行採決、めっちゃくちゃ腹たちました。
でも、すでに多くの人が言ってるように、こっちの運動もひろがってきたし、やらせ問題など、与党に都合が悪いことばっかりで、いま強行採決しないともうできない、っていうギリギリのとこまで与党が追い詰められてた結果だと思う。

あと一息だから、みんなで頑張りたい☆☆

ところで、国会前では今、みんなでゲルニカを描いています。
スワリコミに集まってきてくれた人、いてもたってもいられなくてとりあえず国会前に来てみた人、みんなの「戦争しない未来に生きたい」思いをこめて!!

強行採決、ゆるせない。これから変えられようとしてる社会のこと考えると、ホントこわい。でも、今なら止められる。
だから、いま、国会前に行く。だからがんばる。私は関東に住んでいるので、できることをやろうと思っています。

°〓??〓??.JPG少しでも国会に来れる人は来てください。こられない人は、自分の場所でできることをやりましょ! 今だから、教育基本法のことを、まだ知らない人に話すってことも、めーっちゃくちゃ意味があるはず。この状況を、すでに分かってる人たちだけで怒るんじゃなくて、まだ知らない人に伝えることが、きっと改悪を止める、と思うから。

みんなの知恵と力と勇気をあわせて、国会前でも、それ以外の場所でも、声だしていきましょ〜!

国会前でのアクションのアイディアも、どんどん持ってきてくださいね!


posted by あさこ at 06:27 | Comment(3) | TrackBack(1) | 国会前から

2006年11月15日

緊急国会前集会に1000人!&明日もやります!

PICT1703.JPGあんころチームのいしだです。

今日の国会前集会は、過去最高の1000人が集まりました!
集会には、呼びかけ人の小森さん、三宅さんも駆けつけてくれました。
参加者一同で、怒りと絶対に廃案にするとの決意を共有しました。また、厳しい局面であっても、みんながやってきたことに自信をもって、できることを積み重ねていくことの重要性を確認しました。

PICT1737.JPGPICT1741.JPG与党は、「やらせ」「野党委員買収」といった悪巧みをしてまで、自分たちへの支持を取り付けようとしました。けれど、それすら相手にされず、なりふり構わず単独での強行採決をしました。
本当は、与党は沖縄県知事選に悪影響を与えるようなことはしたくなかったはずです。運動は、ここに来て急速に広がっています。今日のすわりこみには、はじめてきた人がたくさんいました。この強行採決で本当に追い込まれたのは、わたしたちではなく、政府・与党です。

PICT1767.JPG明日も9時から1日中座り込みを行います。13時からの衆議院本会議での採決が狙われているので、お昼休みだけでも、国会前に来てくれると大きな力になります。そして、18時からは緊急国会前集会を行います。

取り急ぎ、速報と告知です。詳しくはまたあとで。
posted by あんころ at 21:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国会前から

すわりこみやってます。

061115_1107~0001.jpg061115_1108~0002.jpg061115_1108~0003.jpg



061115_1110~0001.jpg061115_1113~0001.jpg

いしだです。
朝からすわりこみをはじめました。
神戸から来た弁護士さんが準備を手伝ってくれました。
ゲルニカの絵をみんなで描いたり、「座り込み日記」にメッセージを書いたりしています。

与党は、今日衆議院まで通過させようとしています。かなり大変になってますが、全国の仲間がいるからきっと大丈夫。続きを読む
posted by あんころ at 11:28 | Comment(9) | TrackBack(0) | 国会前から

2006年11月13日

約100名で国会要請!

あさこ@あんころチームです♪

本日は国会要請でした。
昨日の集会の結果を受け、約100名で、すべての国会議員をまわりました。
自民党の議員にも、公明党の議員にも、ぜんぶです。
それで、集会アピールと教育基本法のリーフレットを渡して、教育基本法を変えないでほしいです!ということを、一人ひとりの議員に伝えました。
秘書対応のところがほとんどだし、話もきいてもらえないようなところもあるんですけど・・・。
はじめてでドキドキの人も、いつものことで慣れてる人も一緒になって、がんばりました。
写真は報告集会の様子。呼びかけ人の大内さんや、名古屋からお子さん連れで来てくださった方もいましたよ〜。

061113_1.JPG061113_2.JPG061113_3.JPG

ある民主党の国会議員のところ(この議員は、明確に改悪反対の人です)では、俺はもうわかってるから、自民党とか公明党のところに行ってどんどん要請してこなくちゃ!と言われたそうです。
この一週間、すくなくとも強行採決なんかさせないように、与党にも声をかけていくことが重要ですよね。

もちろん、鍵をにぎってるのは已然として民主党!
民主党がもうちょっとはっきりキッパリ、断固改悪反対だと頑張ってくれなくっちゃ!! 要請を続けましょう。

これからも、個人でも直接議員会館に足をはこぶ方法もあるし、メールやFAXを使っての要請もできます。この1週間がとりあえず最大の勝負どころ。がんばっていきましょう!
posted by あさこ at 17:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国会前から

2006年11月10日

国会前から速報♪

PICT1563.JPGなお@あんころチームです。
ただいま国会前で座り込み中!雲一つない青空の下で、秋風に吹かれてと〜っても気持ちいいです!
呼びかけ人の大内さんと小森さんも来てますよ。おなじみの黄色のバナーを飾ってると、「がんばってください!」と声をかけてくれる人もいます。
いろんな人が飛び入り参加して、ぞくぞくと人が増えてます☆
posted by あんころ at 12:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国会前から

2006年11月08日

11・7国会前集会写真速報

 あんころチームのいしだです。
 今日の国会前集会は、500人の参加で成功しました。

s-PICT1294.jpgs-PICT1310.jpg

 今日は、全国連絡会でキャンドルを用意してきました。そのキャンドルを手に、集会の開始を待ちました。

 最初は、日本共産党の小林みえこ議員に国会の情勢を報告してもらいました。今日は、与党が13日に特別委員会で採決し、14日衆議院本会議を通すという提案をしてきたけれど、野党のがんばりで、13日にふたたび地方公聴会を入れることが決まったとのことでした。ただ、与党は14日の本会議通過を取り下げないので、今後の日程はまだ決まっていないようです。

s-PICT1318.jpgs-PICT1326.jpg

 つづいて、社民党の福島みずほ党首からの話です。まずは、野党の幹事長会談で、「今国会では成立させない」という点で合意ができたことを報告してくれました。マスコミ報道では、「今国会で成立へ」とまるで野党がバラバラになったかのような報道をしていますが、それはあくまで憶測にすぎないようです。
 左の写真はその次の発言で、もと都立高校教員の方が、福島さんを激励しているところです。
 呼びかけ人の小森陽一さんも参加して発言してくれました。世論の高まりを受けて、保守系のコメンテーターまでも、教育基本法の議論に疑問を呈するようになってきたことを紹介。そして、いじめや自殺などの問題の原因は文部科学省にあることを明らかにしよう、この一週間一気に教育基本法改悪反対の世論を高めよう、とアピールされました。

続きを読む
posted by あんころ at 00:33 | Comment(7) | TrackBack(0) | 国会前から

2006年11月06日

国会前には、全国から人が集まっています。

 あんころチームのいしだです。
 連休が終わり、また、国会前でのリレーハンスト&座り込みが始まりました。まずは、政府・与党が衆議院通過を狙っている14日までが大きなヤマとなります。
 今日は、リレーハンスト参加者は、大阪の教員2名、元教員1名、福岡の教員1名で、サポーターや一緒に座り込む人も東京以外から来た人が多かったです。
s-PICT1259.jpgs-PICT1261.jpgs-PICT1265.jpg

 上の一番右の写真の大分から来た益永スミコさんは、今日が8483歳の誕生日とのこと。戦争を体験した者として感じる憲法9条の意義と、それを実現するための教育基本法の意義、そして、日本の侵略戦争の責任と向き合って戦後生きてきたことをたくさん教えていただきました。益永さんは、その体験からいっさいの人殺しの否定、死刑の廃止を訴えられていました。「どこにいても、人権を守るために体をはって行動しつづけなければいけない。」という言葉には、それを続けてきた重みがありました。しばらくは、東京で座り込みを続けるつもりとのことです。

s-PICT1266.jpgs-PICT1274.jpgs-PICT1275.jpg

 北海道からは、北海道教職員組合から60名が、各地でつくった寄せ書きを持って座り込みに参加していました。参加した方にインタビューをしたところ、「寒い北海道から熱い思いを持ってきました。いろいろな立場、様々な土地から来た人が集まって交流したり、また通りがかりの人が話をしてくれたり、そういうことから広がりをつくっていけたらいいな、と思って、みなさんの良心に訴えたいと思います。」とコメントをもらいました。

s-PICT1282.jpgs-PICT1284.jpgs-PICT1290.jpg

 国会前は、これまで座り込みをずっと続けてきた人たちが、新たな参加者を迎えてにぎわっています。こういうつながりが直接に国会の審議に影響を与え、5日には自民党の二階国対委員長も言葉の上では「強行採決はしない」と発言するまでになっています。(といっても、今日の理事会で「与党側は、8日公聴会を終えて、9日参考人質疑を行い、10日に総括質疑と採決・本会議緊急上程を提案してきた」【「どこどこ日記」記事より】とのことです。)そのため、10日の衆議院本会議採決の可能性はほぼなくなったようです。明日は、全国連絡会の国会前集会、明後日は地方公聴会とヒューマンチェーンと取り組みが続きます。さらに、世論を広げ、教育基本法改悪法案を廃案にしましょう。
posted by あんころ at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(1) | 国会前から

2006年11月02日

11月2日の国会周辺の様子

 あんころチームのいしだです。
 今日は、日比谷野外音楽堂で、「教育基本法改悪を許さない各界連絡会」と「子どもたちを大切に…今こそ生かそう教育基本法」全国ネットワークが主催する集会&国会請願デモがあったので、そちらに行ってきました。
 全国から2300人が集まり、実行委員会を構成している団体のほかに、全国連絡会呼びかけ人の小森陽一さんや日弁連副会長の伊藤誠一さんからの話もあり、充実した内容のものでした。写真も撮ったので、明日には詳しい報告を載せますね。

 トラックバックしてくれているいくつかのブログでも触れられていますが、昨日の審議で日本共産党が政府の「やらせ」を暴露しました。安倍政権になって、暴言が相次いでいますが、これも民主主義自体を揺るがすスキャンダルです。

・政府の「やらせ」を伝える「しんぶん赤旗」の記事
教育基本法見直し発言誘導/政府が「やらせ」/タウンミーティング青森県に依頼文書 内閣府認める/石井議員が追及

 今日の特別委員会の理事会でも問題になり、与党もこの問題の調査を行うことに同意したようです。

 にもかかわらず、今日その舌の根も乾く前に、国会前の座り込みに対して「工事のじゃまになっているからなんとかしろ」という主旨の発言も国会内であったようです。座り込んでいるところは、工事現場からだいぶ離れていますし、座り込みの方でも警備員の方と話して場所も調整するなど、意思表示以外のことはしていません。与党は、問題が発覚しても反省するどころか、民主主義や言論の自由を尊重する気が全くないんだとあきれてしまいます。

 教育基本法改悪法案の審議の状況については、社民党の保阪議員が「どこどこ日記」で今日も最新の動きを伝えてくれています。→やらせの「教育基本法改正賛成」の声を捏造した内閣府
 とにかく、8日には仙台、宇都宮、津、名古屋の四カ所で地方公聴会が開かれることになりました。そして、来週も油断できませんが、再来週14日の衆院本会議がかなりあぶなくなっているようです。来週、再来週に何ができるかで勝負が決まってしまいかねない情勢です。まずは、7日の国会前集会をさらに大きく成功させて、来週中の採決を完全に阻止することが重要ですね。休みも存分に活用して、がんばりましょう。

 とりあえず、今日はこの辺で。 
posted by あんころ at 23:11 | Comment(3) | TrackBack(2) | 国会前から

2006年11月01日

ヒューマンチェーンの記者会見&リレーハンストからのメッセージ

■ヒューマンチェーンの記者会見061101-1.jpg
 今日は11月8日に行うヒューマンチェーンを告知する記者会見がありました。僕も個人の呼びかけ人として参加してきました。
 記者会見で発言していたのは、精神科医のなだいなださん、アニメーション作家の有原誠治さん、ピアニストの崔善愛さん、元都立高校校長・元教育委員の大門哲さん、国立市元教育委員・現大学講師の安藤さん、それに僕の6名。また最初に社民党の保阪展人議員から国会の情勢報告がありました。
 それぞれに特徴あるほかでは聞けないような話で興味深かったのですが、その中でも安藤さんが大学講師をやる中で、非常に優秀だった学生が小学校に赴任してわずか二週間で自殺してしまったというお話や、大学の学生が声を上げられない状況のお話、そして、崔さんの国立音大出身で、「君が代」が弾けないために教員になれない自分を責めている方のお話は、如何に今の学校が教員からも生徒からも希望を奪っているかを具体的に示す身につまされるものでした。こういったことは自分自身が日々直面していることでもあります。
 ヒューマンチェーンの呼びかけ人は、1次集約の時点で、すでに800人を超えていて、1000人以上になりそうとのことです。11月9日にも、特別委員会の採決が狙われている以上、11月7日の全国連絡会の国会前集会、11月8日のヒューマンチェーンは、なんとしても成功させないといけませんね。

■リレーハンストからのメッセージ
061101-2.jpg そのあと、リレーハンストに合流しました。
 今日はリレーハンストをされている方からメッセージをいただきました。その一人の元教員のHさんは、リレーハンスト全12日のうち、なんと7日間参加。(さすがに後半はラマダン方式ですが)国会前で、このバトンを受け取り、そして全国に持ち帰ってくれる人々を暖かく迎えています。ただ、ハンスト参加者やほぼ毎日来ているサポーターのみなさんには、かなり疲れも見られます。メッセージを是非お読み下さい。

 教育基本法改悪をなんとしてもとめたいとの思いから10月17日より、ここ国会前でのリレーハンストを開始。
 教職員を先頭に、組合や職場の違いをこえて同じ思いの労働者と市民が今日までハンストのタスキをつなぎ続けています。
 ぶらりと来て、そのままハンストに入る人あり、毎日支援にかけつける人ありで、今やハンスト者のまわりは、1人1人、それぞれの思いをこめて集まり、誰もが自分のやり方で反対の意思を示せる場になりつつあります。
 いよいよ来週は山場とか。じっとしていられない、何かしなければ、とお思いの方は、ぜひ「リレーハンスト」のまわりにお立ちより下さい。
 ともに声と力をあわせてがんばりましょう!
11/1 ぶらりとハンストに入ったM.K.(都教委包囲首都圏ネット)

061101-3.jpg リレーハンストに突入し、本日で7日実行。サポーターにお世話になりながら座っています。
 日本全国から、それぞれの思いを持った方がおいで下さり、私も勉強になっています。皆さんも、1日でも、半日でも参加しませんか。



 今日の報告は以上です。【いしだ】
posted by あんころ at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(2) | 国会前から

10・31国会前集会報告

061031-01.jpg 10月31日には、毎週火曜日定例の国会前集会をやりました。今回は、400名の参加で成功しました!
 30日から、国会での質疑がはじまってから初めての国会前集会です。社民党の保坂展人さんや社民党の辻元清美さん、日本共産党の吉井英勝さん、そして特別委員会を傍聴した方たちから特別委員会の様子が伝えられ、与党はこの期に及んでも、まともな議論をせずにとにかく採決に持ち込もうとしていることがわかり、参加者は危機感を強めました。(保坂さんは、「どこどこ日記」で国会の様子を報告されています。)
 発言者の多くは、今にわかに騒がれている「いじめ問題」「履修不足問題」は、教員を理由のない陰湿な処分で「いじめる」ような教育の国家統制や、学校間格差拡大の政策にあると口をそろえていました。また、昼に1万2千人以上が参加した「障害者自立支援法」(という名前にもかかわらず、この法律のために、障害者が働く場所を奪われている)の廃止を求める集会の参加者からも発言をいただき、今の格差拡大政策は弱者には生きる権利すら与えないものだということが伝えられ、安倍政権への怒りを新たにしました。
061031-18.jpg おどろきなのは、野党が「教育再生会議」のメンバーの出席を要求しても、それに与党が応じていないことです。教育基本法「改正」審議の裏では、わたしたちに見えないところで、改悪後の教育政策がつくられているのでしょう。安倍政権は、ウソにウソを重ねて、人々をだまし、教育基本法を改悪しようとしています。
 明日も審議は続きます。与党は11月10日にも、衆議院での採決に持っていこうという構えのようです。審議が進めば、教育基本法改悪の問題点はさらに明らかになっていくし、ウソもどんどんばれていきます。一日でも審議を延ばすことができれば、教育基本法改悪法案を廃案への展望が開けてきます。ここが踏ん張りどころです。次の国会前集会は、特別委員会の採決阻止をかけた集会になります。なんとか1000人以上集まりたいですね。【いしだ】


<追記>
呼びかけ人の大内裕和さんから集会へのメッセージをいただきました。
大内さんからのメッセージを読む
posted by あんころ at 00:53 | Comment(1) | TrackBack(1) | 国会前から

2006年10月30日

ついに特別委員会の質疑開始。騒然とする国会前から

061030_1503~0001.jpg061030yos.jpg
今日は特別委員会の質疑開始。
国会周辺は、人だかりができ、騒然としてきています。
リレーハンスト、ひとりでスタンディングしている人、各地から集まった日教組方々、いろんな人が強い決意で集まっています。

さっき特別委員会を傍聴した方から、その報告がありました。
続いて、「ヨッシーとジュゴンの家」のミニライブ。そして、各地からの発言が続きます。

ここに来るとなんとしても改悪をとめたい、という気持ちが湧き上がってきます。

特別委員会の結果がわかったらまた情報を流します。

いしだ
posted by あんころ at 15:18 | Comment(3) | TrackBack(2) | 国会前から

リレーハンスト&座り込み行動継続のお知らせ

 17日から27日まで行われていたリレーハンスト&座り込みを継続するというお知らせを東京の高校教員の方からいただきました。僕もまた明日から国会前に行きたいと思います。前回来られなかった人も、是非一度来てください。(リレーハンストは、全国アクションにも登録されています。http://www.kyokiren.net/_miteiru/item?56

リレーハンスト&座り込み行動継続のお知らせ(転送歓迎)

 当初予定していた27日の強行採決を全国各地のたたかいによって、阻止できた事を確認して、また今後予想される山場に向けて、10月30日(月)〜11月10日(金)(土日祝を除く)9時〜18時までリレーハンスト&座り込み行動を継続する事を決めました。

 東京の被解雇者の会の有志も「後日に禍根を残さないためにもたたかう」と多数参加してくれることになりました。サポートは都教委包囲首都圏ネットが引き続き行うことになりました。連絡先 090−5415−9194

 飛び入りハンスト・座り込み&スタンディング大歓迎です。どなたでも、短時間でも参加可能です。みんなの教育基本法に対する思いを表しましょう。「子どもたちはみている」のポスターの前で個人行動の窓口も作ろうと話をしています。私たちが作るのも変ですが勝手に作ります。ノートがありますので、それぞれの思いを書いてください。
posted by あんころ at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国会前から

2006年10月27日

リレーハンストは、今日でひと区切り。佐倉市議も参加!

s-1027-01.jpg いしだ@あんころチームです。
 17日から始まったリレーハンストも、今日でひと区切り。今日は、5名がハンストを行っていました。昼間は、日教組の座り込みや国鉄をJRにする際の不当解雇に対する抗議の座り込みもあったようですが、僕が行ったときには、リレーハンストメンバーと独自の座り込みを続ける東京教組の方々が座り込みを続けていました。

s-1027-02.jpg 東京教組のみなさんは、地域ごとに工夫を凝らした横断幕などを持ってきていて、それぞれの個性があって見ていて楽しいですね。雰囲気も和気あいあいとしていて、訴えている内容はもちろん真剣なものですが、なんとなく小学校の遠足に来たみたいななつかしい気分になります。
 座り込みの最後に各地域からアピールをしていましたが、教員の縛り付ける制度や教育とは関係のない仕事に追われている状況で、教育基本法が変えられてしまえば子どもと向き合うことがますます難しくなることを訴えていました。

s-1027-03.jpg そして、今日は千葉県佐倉市から市議会議員の工藤啓子さんが、「STOP! 教育基本法改悪・さくら実行委員会」の仲間と一緒に来て、ハンストに参加してくれていました。この「さくら実行委員会」では、教育基本法改悪反対で一致する9名の市議会議員をはじめ様々な運動が合流して、超党派で一緒に運動しているそうです。(右の女性が工藤さん)
 先日、この実行委員会で、全国連絡会呼びかけ人の三宅晶子さんに講演をお願いした際に、話の冒頭で「みなさん、国会に行かれましたか? 行った方は手を挙げてください。」と問われ、それにそのときは応えられなかったので、何とか最終日に駆けつけたとのことでした。


 工藤さんには、今の自治体が抱えている問題についていろいろお話も聞かせていただきました。聞いてみると、たとえばある町ではゼネコン主導で一年間に公共事業に使える予算と同じ額の50億円を使ったショッピングモールがつくられようとしているとか、市に土地を売りつけるために、その土地を産業廃棄物処理業者に売ると脅したとか、自治体を文字通り食いものにしている恐るべき実態をいくつも出てきます。
 「三位一体の改革・市町村合併が進み、自治体が大きくなれば中央集権化が進む一方、さびれる地域は切り捨てられ、格差はさらに拡大することになる。このことと、教育基本法改悪・憲法改悪は一体のもの。国家体制全体が自治体のレベルからも組み替えられようとしている。」と、問題の深刻さをお話ししてくれました。

 リレーハンストは、今後も続ける方向で話し合いが進んでいるようです。週明けには、ふたたび呼びかけがあると思います。また、たたかいの輪を一つひとつつないでいきましょう。
posted by あんころ at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(2) | 国会前から

2006年10月20日

リレーハンスト4日目、奈良からの参加者も

061020_1532~0001.JPGいしだ@あんころチームです。
今日、新たにリレーハンストのバトンを受け取ったのは日教組奈良市から、写真のパッチワークを持って来た方、東京の被解雇者の会の方、東京の元教員の方の3名で、計5名がハンストを行っています。


061020_1535~0001.JPG日教組奈良市では、全国連絡会が始まった12・23集会から3年間地道に教育基本法改悪に反対する取り組みを広げてきて、組合員は130人ぐらいでも、今はリーフレット配布1万枚(!)を目指して頑張っているとのことです。もう6800枚配ったので、あと3200枚を必ず配りきるという熱い決意を聞かせてくれました。

被解雇者の方は、「武道やってるので、武道が国家に動員された歴史から見ても、教員基本法の改悪は許すことはできない。」という思いを語ってくれました。
国会前に来ると、いろんな人の思い、生き方を、直接生き生きと聞くことができて、頑張る気持ちが湧いてきます。


061020_1627~0001.JPG今日も、日教組の地域ごとの座り込みがありました。東京教組は、日教組全体の座り込みのあとも、18時まで座り込みを続けていました。ハンスト中の元教員の方も、古巣で一緒に座り込んでいます。

僕は、このあと呼びかけ人の三宅晶子さんたちが主催しているシンポジウムに参加するため、国会前から千葉大に向かいました。その内容は、次の記事で報告します。
posted by あんころ at 17:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国会前から

2006年10月19日

今日の国会前

横断幕の下で あんころチームのいしだです。今日はハンスト3日目。青空の下、元気にハンストが続けられています。
 ハンストを発起した教員の方は、この3日間通しでハンストを続けていて、疲れもたまってきているようですが、国会見学に来るバスが乗り付けるたびに、力一杯アピールをしていました。
 「通常国会では、北海道から連日で100名以上の人が来ていた。東京の教員はそれに大きく励まされて、闘いを続けてきた。私たちもそれに続くため、今回はまず自分からハンストを行い、ここに闘いのベースキャンプをつくることを決意した。全国の仲間のみなさん、ともに最後まで闘いぬきましょう!」(Hさん・都立高校教員)

新潟からの参加者 今日は、新たに退職直前に10・23通達によって処分された教員の方が加わり、バトンをつないでいます。また、新潟から元国会議員の吉田正雄さんほか3名が激励に駆けつけて、連帯のメッセージを伝えてくれました。
 このハンストのサポーターを引き受けている都教委包囲・首都圏ネットは、10月22日に共謀罪反対運動と一緒にやる集会のアピールもしていました。

全国からのメッセージ 議員会館前に設置されたメッセージボードには、国会前に来た方や全国から寄せられるメッセージが次々に張り出されています。


教育基本法「改正」情報センターの院内集会 今日は議員会館前だけではなく、その中でも、教育基本法「改正」情報センターが主催する院内集会が行われていました。
 @愛知のみっちゃんが、このブログでも報告してくれていますが、この情報センターが取り組んだ署名には、今現在2000名近くの賛同が集まっていますし、安倍政権が行おうとしている「教育再生」には、あらゆる分野の教育学者がこぞって反対しています。
 みっちゃんは、署名の呼びかけの際に「宇宙船をつくるときには、慎重に専門家の意見を聞いてつくるのに、それよりも長い期間にわたって影響がある教育政策を、これだけ専門家の意見を無視してつくれば、失敗するに決まっている」と言っていましたが、ほんとにそうですよね。今の「教育再生」が政府に都合のいい人間をつくろうとするものだというのが、これだけでもわかります。


日教組の国会前座り込み さらに今日は13時から日教組の各地域ごとの座り込みも始まりました。
 今日は九州・沖縄あたりの教職員組合と、都高教が座り込みをしていました。長崎から来られた方は、「長崎では、10月29日にハンストを行って、全力で教育基本法の改悪をとめようと頑張っている」と闘いの決意を述べていました。
 シュプレヒコールの際には、リレーハンスト参加者&応援団も一緒に「日の丸・君が代の強制反対!」「教育基本法の改悪反対!」と国会に向けて訴えました。

 国会周辺では、日々新しい動きが起きています。僕は明日も国会前に行くつもりです。土日を挟んで、来週は全国連絡会主催の院内集会(月)、国会前集会(火)と、さらに取り組みが続きます。22日の衆議院補欠選挙の結果次第では、来週の前半にも教育基本法の改悪法案が特別委員会で強行採決される可能性もあるとの情報が流れています。
 今、本当に大事な局面です。この一日が、これからの百年を決めてしまうかも知れないのです。来週の予定を決めていない人は、是非、一連の行動のどこかひとつにでも参加できるよう予定を調整してみてください。

 今回は、国会前で配布されている『リレーハンスト情報』というチラシからハンスト参加者がその決意を述べた「私のハンスト宣言」を合わせて紹介します。続きを読む
posted by あんころ at 20:41 | Comment(1) | TrackBack(2) | 国会前から

2006年10月18日

リレーハンスト2日目(追記しました)

061018_0938~0001.jpgリレーハンスト2日目です。今日は新しく2人がハンストに加わっています。
ハンストの力は大きくて今日の朝日新聞東京版には紹介記事が載りました。東京新聞の特報欄には写真が載ってます。
ハンスト参加者は今日も元気に国会前でアピールを続けています。

激励はもちろん、飛び入り参加も大歓迎です。
僕も今日は授業前にバイト先から直接にきました。みなさんも、短い時間でもいいので立ち寄ってみてください。

こういう頑張りを生かして、教育基本法改悪反対の声をさらに身の回りで広げて、国会に持ち寄りましょー。

あんころチーム☆いしだでした。

 このあと、京都からもハンストの応援に駆けつけてきてくれました。061018_1034~0001.jpg061018_1029~0001.jpg
 国会前は人通りがなくて、寂しくなるかなと思っていたら、修学旅行や社会科見学のシーズンでひっきりなしに国会見学の小中学生が来て、手を振ってくれたりしてかなり盛り上がりました。応援団とハンスト参加者が交代で「国会名物リレーハンストです。今日の新聞にも載ってまーす!」とか「このまま教育基本法が変えられると、テストばっかりの学校になって、友達と遊ぶ時間もなくなっちゃう。どういうことが起きているか、自分で考えてね〜。」とかいった感じでアピールしました。
 こういうのを見てくれたら、きっと、あとで教室での話題になるんじゃないかと思います。先生は、ちゃんと応えてくれるかな〜。
 という感じで、今国会前はかなりやりどきです。みんなにおすすめですが、小中学校の社会科教員(もしくは志望)の方には、特におすすめです。どしどし、国会前に押し寄せましょう!
posted by あんころ at 10:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国会前から

2006年10月17日

リレーハンスト参加者からの報告

 いしだ@あんころチームです。リレーハンストの参加者から報告をいただいたので、ご紹介します。国会前集会の様子は、あんころの方で報告しているので、そちらもご覧くださいね。→10・17国会前集会報告
Image0611.jpg 伏見です。国会前のリレーハンスト報告です。
 10時からのハンスト突入セレモニーは70名を越える参加がありました。バンドも入って、にぎにぎしく開始する事ができました。
 東京の被処分者が3名、大阪の元教育労働者が1名、そして、飛び入りの若い郵政労働者も加わって、ハンスト初日は5名でやることが出来ました。

 国会見学に来た小中学生にノリノリでアピールしたり、日弁連主催の請願デモがあって、エールを交換したりもしました。
 午後からは独自のロビー活動も行い、特別委員会の議員廻りもやりました。予想と違って、おとなしく座っているヒマが無いほどです。お腹もすきはじめて、3日も続けるける事を考えるだけで、身も細る思いです。
1017-01.jpg
 でも、おどろくほどたくさんの方が、国会前に集まり、私が夢見ていた、たたかいのベースキャンプが本当に作れた気がします。
 教育基本法の特別委員会は22日の補欠選挙までは開かれないようですが、国会前のこの動きと、全国各地の動きを連動して、さらに拡大して行きましょう。

 全国から激励のメッセージをください。国会前にメッセージボードを置いて張り出したいと思います。応援よろしくお願いします。
posted by あんころ at 23:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国会前から

リレーハンストが始まりました。&国会前行動に集まろう!

 いしだ★あんころチームです。
 今日から国会前で有志のリレーハンストが始まりました。 さっそく全国アクションにもエントリーしてくれています。
 http://www.kyokiren.net/_miteiru/item?10
 とりあえず、写真だけアップします。雰囲気が伝わるかな?
 また、この有志のリレーハンストのほかに、大分から大分県教組の方が来ていて、座り込みをしていました。
 今日は18時から全国連絡会の国会前集会です。みんなで、教育基本法の改悪に反対する大きな渦を作り出しましょう。

061017_0939~0001.JPG061017_0940~0001.JPG061017_1011~0001.JPG


開始の際には、「ヨッシーとジュゴンの家」に、歌を歌ってもらいました。なんと、これから毎日来て、歌を歌ってくれるとのこと。たまたま、見学に来ていた小中学生からも大注目でした。

061017_1013~0001.JPG061017_1013~0002.JPG061017_1017~0001.JPG


たまたま、国会周辺に来ていた海外メディアからも取材を受けました。どうやらイギリスのテレビ局みたいです。

061017_1027~0001.JPG061017_1047~0001.JPG061017_1100~0001.JPG


今日のハンスト参加者は、計五人。飛び入りで、郵政労働者の方も参加していました。「わたしは引きこもりだったので、ネットで引きこもりの人に自宅でのハンストを呼びかけています。」との話。どうせ、ハンストやるならみんなが見えるところに出てきてほしいな〜。
ほかの参加者は、現役教員や退職教員の方々です。「日の丸・君が代」の強制に反対して、処分を受けた方ばかりで、すでに4回も処分をされた方も。9・21難波判決を武器に全国の仲間とともに、教育基本法の改悪をくいとめ、処分撤回をもとめて頑張ってます。

しばらくしたらハンストしている方からの報告が来るはずなので、とりあえずはこのぐらいで。
posted by あんころ at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国会前から

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。